ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地御前市民センター

地御前市民センター

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月30日更新
 
センター全景 廿日市市地御前市民センターのホームページへようこそ。
 廿日市市の沿岸部中央に位置する地御前地区は、世界文化遺産 嚴島神社を擁する宮島の対岸に位置しています。
 嚴島神社とは古くから深い関わりがあったため、地御前の町並みはその古い歴史を感じさせます。
 地御前市民センターは平成5年に現在の場所に移転、平成20年4月には「公民館」から「市民センター」として、生涯学習の場であると同時に、市民の皆さんと地域課題の解決や協働のまちづくりを話し合う場として生まれ変わりました。
 協働のまちづくりを話し合うための拠点施設です。

 どうぞ気軽にお立ち寄りください。

市民センターの利用風景

ふれあいサロン「はつかいちマンドリーナの演奏」と「尾本喜代美さん歌謡ショー」

 5月10日(木曜日)13時30分~15時30分 廿日市市中央市民センターで活動されている、はつかいちマンドリーナさん16人による息の合った演奏と、地御前在住の演歌歌手 尾本喜代美さんの熱唱に、約140人の皆さんが酔いしれました。

  サロン開始前には、本年度、地御前地区が特定健診受診率向上キャンペーン地区に選ばれていることから、はっちゃんがPRに来てくれました。

  特定健診PR2018.5.10

  はつかいちマンドリーナさん 演歌歌手尾本さん

市民センター企画運営委員会

 4月25日(水曜日)16時30分~17時30分 平成30年度の地御前市民センター企画運営委員の皆さんにお集まりいただき、平成30年度のセンター主催事業予定、企画運営委員会企画事業などに関して話し合いを行いました。
 委員は、次の皆さんです。(50音順)
 一年間、よろしくお願いいたします。

  • 磯辺忠利さん
  • 円山英和さん(副会長)
  • 片平千恵さん
  • 神本登志江さん
  • 川口博正さん
  • 重冨欣治さん
  • 中田和子さん(会長)
  • 長門愛子さん
  • 西田弘展さん
  • 渡辺隆弘さん

企画運営委員会の様子 

幼児学級 「みにーずプチ、みにーず」

 5月15日(火曜日)10時~12時 今年度最初の幼児教室みにーずプチ、みにーずが行われました。
 リズムにあわせて身体を動かしたり、たまごの形の楽器(エッグシェイカー)を振って音や振動を感じたり。和やかで楽しい時間になりました。

《みにーず・プチ》

 みにーずプチ2018.5.15-1 みにーず 2018.5.15-2

《みにーず》

みにーず2018.515-1 みにーず 2018.5.15-2   

青少年学級 「どんぐりクラブ」

 5月19日(土曜日)9時30分~11時30分、地御前地区自治会文化事業部のみなさんを講師に招き、1年間を通して昔遊びや地御前の歴史などを学ぶ「どんぐりクラブ」がスタートしました。
 第1回目は「史跡めぐり」。「地御前史跡マップ」を手に、旧街道道標→観音堂→西向寺→正行寺→小林千古生誕地→大銀杏→大歳神社→釈迦堂→地御前神社と歩いて回りました。地御前は歴史ある古い地域であることをあらためて感じられる時間になりました。

   どんぐりクラブ どんぐりクラブ 2018.5.9-2 

伝統文化継承講座 「地御前・民謡伝承講座」

 毎月第3火曜日13時30分~16時(昼の部)と第3金曜日19時~20時(夜の部)に行っています「地御前・民謡伝承講座」の様子です。
 毎月の参加が難しい人も、可能な範囲での参加で構いません。気軽に参加してください。

 伝承2018.4   

幼児学級 「親子体操」

 5月17日(木曜日)10時~12時、今年度最初の親子体操が行われました。親子ペアで手押し車や椅子のトンネルくぐりなど、笑顔がたくさん見られる時間でした。お母さんには、美しい姿勢のためのアドバイスもありました。 
    親子体操2018.5.17-1 親子体操2018.5.17-2

幼児学級 「スポーツ・ランド」

 5月15日(火曜日)16時00分~17時00分、今年度から始まった「スポーツ・ランド」の第1回目が行われました。就学前の子どもたち。しっかり身体を動かしました。みんなすくすく大きくなぁれ!
 スポーツランド2018.5.15-1 スポーツ・ランド2018.5.15-2 

地域の風景

ひょうたん成長期

 5月8日(火曜日)、今年も地御前市民センターの花壇にひょうたんの苗を植えました。10センチメートル足らずですが、茎も太く元気な様子です。日を浴びて、ぐんぐん大きくなってね。

ひょうたん2018.5.8-1

 5月19日(土曜日)苗植えから約2週間。地御前地区自治会文化事業部の部員でもいらっしゃる、地域のひょうたんの達人 勝谷義昭さんにご指導いただいています。6本の苗のうち、大きいものは約30センチメートルになりました。天気の良い日は、一日で大きくなっていることがはっきりと分かるほど、成長しています。勝谷さんが柵を作ってくださいました。

ひょうたん2018.5.19-1 ひょうたん2018.5.19-2   

盃状穴(はいじょうけつ)看板設置の取材

 地御前の史跡のひとつ、盃状穴(はいじょうけつ)石の案内看板が設置されました。こちらの看板は、地御前地区自治会、地御前郷土文化保存事業、地御前市民センター企画運営委員会の3団体が設置し、5月14日(月曜日)西広島タイムスさんに取材を受け、5月18日(金曜日)の紙面に掲載されました。(写真は、取材対応中の様子です。)

   盃状穴取材

第40回(平成30年)地御前地区自治会運動会

 5月20日(日曜日)好天に恵まれたこの日、地御前地区自治会の4区対抗の運動会が開催されました。今年は、優勝4区、準優勝2区。大きな怪我もなく無事に終了し、地域の結束も一層深まりました。

自治会運動会2018.5.20

廿日市市市制施行30周年記念事業 市民祝祭ステージ 地御前小学校6年生出演

 5月20日(日曜日)午前中に、さくらぴあにおいて廿日市市市制施行30周年記念式典が開催されました。続いて午後からの市民祝祭ステージでは、地御前小学校6年生による合唱が披露されました。ライオンキングの「サークル・オブ・ライフ」「ハクナマタタ」などの曲間には、「僕たちの生まれ育った、この廿日市市地御前の伝統行事には、古く長い歴史だけでなく、たくさんの人々の熱い思いが込められています。この心を僕たちも受け継いでいかなければならないことを感じています!」と力強く頼もしいメッセージが発表されました。

 地御前小学校合唱発表2018.5.20