ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地御前市民センター

地御前市民センター

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月7日更新
 
センター全景 廿日市市地御前市民センターのホームページへようこそ。
 廿日市市の沿岸部中央に位置する地御前地区は、世界文化遺産 嚴島神社を擁する宮島の対岸に位置しています。
 嚴島神社とは古くから深い関わりがあったため、地御前の町並みはその古い歴史を感じさせます。
 地御前市民センターは平成5年に現在の場所に移転、平成20年4月には「公民館」から「市民センター」として、生涯学習の場であると同時に、市民の皆さんと地域課題の解決や協働のまちづくりを話し合う場として生まれ変わりました。
 協働のまちづくりを話し合うための拠点施設です。

 どうぞ気軽にお立ち寄りください。

市民センターの利用風景

青少年学級「どんぐりクラブ」 ひょうたんの絵付け 準備

 8月30日(水曜日)10時から、地御前地区自治会文化事業部のみなさんを講師に招き、1年間を通して昔遊びや地御前の歴史などを学んでいる「どんぐりクラブ」。
 9月の活動は、幸せを呼ぶとされる「ひょうたん」に絵付けを行います。
 その下準備を行いました。
 市民センターなどで栽培収穫したひょうたんを水にさらし、中身を腐らせて乾かし種を取り除いているところです。
 どんぐりクラブのみんな、どんな絵を描くのかなぁ。

 ひょうたん  ひょうたん

子育て支援講座 「赤ちゃんサイン」

 8月29日(火曜日)10時~11時30分、親子教室BabySmile代表樽岡かおりさんを講師にお招きして、まだ言葉で話ができない小さな子どもと簡単なジェスチャーでおしゃべりする方法「赤ちゃんサイン」を学びました。
 赤ちゃんも伝えたい自分の気持ちがいっぱいあるとのこと。
 参加したお母さんの感想に、「子どもとのコミュニケーションに活かせそう。」とありました。

 赤ちゃんサイン  赤ちゃんサイン  

じごぜんキッズ 「ふしぎ科学実験」

 8月25日(金曜日)10時~12時、田中雄司さんを講師にお招きして、煮干(カタクチイワシ)で魚の体の作りを調べ、解剖して標本を作ったり、磁石とスポンジを使った浮力の実験を行いました。
 参加した子どもたちの感想に、「魚には、人間と同じような物(臓器)があるんだなと思った」、「脳が小さかった、腸がくるくるしてた」、「てんとうむしが勝手にパイプを上がって驚いた」とありました。

 ふしぎ科学実験  ふしぎ科学実験

 ふしぎ科学実験  ふしぎ科学実験

子育て支援講座 じごぜんキッズ 「手形アート講座」

 8月23日(水曜日)11時~12時、13時~14時、petapeta**手形アートアドバイザー入口愛さんを講師にお招きして、成長記録を残す手形アートを学びました。
 参加した子どもたちの感想に、「手でいろんな動物や花が作れて驚いた」、「親指でスタンプして花火を作った」とありました。

 ひまわり、花火、キリン、ワニ、カピパラ、うさぎ、白鳥、ニワトリ、アヒル、カキ氷、魚、スイカと、バラエティー豊富な作品の数々をご覧ください。

 手形アート  手形アート

 手形アート  手形アート

 手形アート  手形アート

青少年学級 「どんぐりクラブ」

 8月18日(金曜日)9時30分~11時30分、地御前地区自治会文化事業部のみなさんを講師に招き、1年間を通して昔遊びや地御前の歴史などを学びます。今月は、水鉄砲を作りました。
 完成したら、もちろんですよね。

 みんな、びっちゃこになって大喜びしていました。

 水鉄砲  水鉄砲

 水鉄砲  水鉄砲

じごぜんキッズ 「宿題かたづけ隊」

 8月17日(木曜日)9時30分~12時、今年度第2弾の「宿題かたづけ隊」を民生委員さんの協力のもと行いました。
 登校日に間に合わせるため、集中して宿題を片付けていました。

 宿題かたづけ隊  宿題かたづけ隊

じごぜんキッズ 「ビーチグラスで作ろう」

 8月8日(火曜日)10時~12時、小林想さんとbeach careスタッフのみなさんを講師にお招きして、ビーチグラスを使ってコルクボードに飾り付けを行いました。

 ビーチグラス  ビーチグラス

夏の映画会 「みつばちマーヤの大冒険」 (人権啓発推進協議会)

 8月4日(金曜日)10時~11時30分、訪れた137人のみんなで「みつばちマーヤの大冒険」を鑑賞しました。

 映画会

ふれあいサロン 「美容と健康のお話」と「オカリナ演奏」

 8月3日(木曜日)13時30分~15時30分、美容と健康のお話をヤクルトさんから聞いた後、わたぼうしさんたちの「オカリナ演奏」を、来場した108人のみなさんが楽しみました。

 ふれあいサロン  ふれあいサロン

図書室の利用

 毎日たくさん地御前小学校の児童、野坂中学校や近隣高校の生徒が図書室を利用しています。
 こうした中で驚いたことがあります。

 それは、消しゴムかすが毎朝たくさん床に落ちていることです。
 最初は、「こんなに毎日汚してから」と思っていましたが、掃除をしていたら気づきました。

 それは、地御前の児童や生徒の皆さんは、机の上に落書きを一つも残していないことです。
 文字を書いたり、計算したりした形跡はありますが、すべて消されて消しゴムのかすだけが残っています。

 自分の子どもの頃と比べて、毎日来る子どもたちのマナーの良さにに関心しながら、気持ちよく笑顔で利用してもらえるように、毎朝の掃除を楽しんでいます。

 図書室  図書室

地域行事の風景

キャリア・スタート・ウィーク

 8月21日(月曜日)~25日(金曜日)9時~15時、廿日市市キャリア・スタート・ウィークとして野坂中学校の生徒4人が地御前市民センターで職場体験を行いました。
 さまざまな内容を短い期間に体験しました。図書室清掃、市役所ホームページで各部署の仕事を学ぶ、模擬主催事業企画、クラブ活動体験(健康体操)、青少年事業講師補助、倉庫清掃、備品修繕。
 4人とも来館者に挨拶や会話をするなど、積極的に5日間を過ごしていましたので、立派な社会人になれると思いました。

 職場体験  職場体験

 職場体験  職場体験

 職場体験  職場体験 

 職場体験  職場体験  

 職場体験  職場体験 

地御前地区盆踊り

 8月15日(火曜日)18時~20時、地御前地区盆踊り大会が行われました。
 青少年夢プラン実行委員会「駆流舞」(カルマ)のソーランに続き、笛、三味線、太鼓、歌の生演奏に合わせ盆踊りを踊りました。

 盆踊り  盆踊り

 盆踊り  盆踊り

 盆踊り  盆踊り

地御前地区自治会創立40周年記念行事

 6月24日(土曜日) 地御前地区自治会の創立40周年を記念した行事が行われました。
 琴伝流「皐月会」の演奏でセレモニーがスタート。
 記念式典では会長、来賓挨拶の後、標語最優秀者の表彰。
 記念講演は、地域にお住まいの広島テレビアナウンサー「馬場のぶえ」さんをお招きして、ご講演いただきました。
 締めくくりは、40周年記念大合唱団の歌声と記念撮影で無事終わりました。

 標語最優秀作品 「地御前の人とのかかわり『最高でーす』」 自由が丘町内会 梶村友夢(かじむらゆめ)さん(野坂中学校1年)

 40周年  40周年

 40周年  40周年

 40周年

地御前地区自治会看板

 6月13日(火曜日)13時30分から、地御前電停の駐輪場に掛けてあった史跡マップの老朽化に伴い、地御前地域を紹介する看板にリニューアルされました。

 看板  看板

踏み切り事故防止

 4月12日(水曜日)地御前踏切に事故防止のための誘導サインが設置されました。

 踏み切り  踏み切り