ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 友和市民センター > 友和市民センターの概要

友和市民センターの概要

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月8日更新

 友和市民センターは、まちづくりとなる市民活動を行う施設として、また、集い・学び・結ぶ拠点施設として、地域の諸活動の活性化を支援するとともに、「地域のオアシス」として、気軽に立ち寄っていただけるような施設を目指しています。
 当施設は、昭和61年に保健センター(1階)と公民館(2階)の複合機能を持つ施設として設立されました。
 平成15年3月の市町村合併(廿日市市・佐伯町・吉和村)に際し、施設機能の強化、バリアフリー化を目的とした増改築工事が、合併建設計画に掲載され、合併直後の平成15年度より事業着手されました。
 多目的ホール(209席)の新設、図書室の拡充、エレベーター設置、トイレの改修(多目的トイレ設置)などにより、より多様な生涯学習活動、健康増進活動に対応できる施設として、平成17年4月から利用されています。

浅原市民センター外観

施設の概要

所在地

 〒738-0203
 廿日市市友田407番地1

連絡先

 電話:0829-74-0001
 ファクス:0829-74-1067

駐車場

 あり

開館時間

 9時~21時30分

休館日

 祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

施設の利用

施設概要

  • 多目的ホール(約210人、ステージあり)
  • 実習室(約10人)
  • 会議室(約10人)
  • 視聴覚室(約20人)
  • 和室(約25人)
  • 調理実習室(約20人)
  • 図書室
施設概要
1     階 部屋
機能回復訓練室(180.0平方メートル)
部屋
栄養指導室(43.6平方メートル)
部屋
ロビー
部屋
市民窓口
2階    部屋
視聴覚室(60.0平方メートル)
部屋
調理実習室(60.2平方メートル)
部屋
印刷室
部屋
図書室(60.2平方メートル)
部屋
和室(52.6平方メートル)
部屋
会議室(37.7平方メートル)
部屋
湯沸し室
 
新館部屋
多目的ホール(249.6平方メートル)
部屋
ホール
部屋
ステージ
部屋
実習室(19.4平方メートル)

使用料(令和元年10月1日改定)

 図書室の利用は無料です。その他の施設の利用は有料です。
 減免制度に関しては、市民センターの利用のページを確認してください。

友和市民センターの使用料

区分午前(9時~12時30分)午後(13時~17時)夜間(17時~21時30分)午前・午後(9時~17時)午後・夜間(13時~21時30分)

1日(9時~21時30分)

多目的ホールホール1,530円1,750円1,970円3,510円3,730円5,490円
ステージ620円710円800円1,430円1,520円2,240円
実習室160円190円210円380円400円600円
会議室320円370円420円740円790円1,160円
視聴覚室520円590円670円1,190円1,260円1,860円
和室450円520円580円1,040円1,110円1,630円
調理実習室520円590円670円1,190円1,260円1,860円

 ※市民センターの設置の目的以外に利用する場合の使用料の額は、2倍に相当する額とします

利用申し込み・問い合わせ

 利用申し込みは原則2カ月前から受け付けます。

申し込み・問い合わせ先

 友和市民センター
 電話:0829-74-0001(平日の開館日の9時~17時15分)

備考

 佐伯保健センター併設