ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 宮内市民センター

宮内市民センター

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月21日更新

新着情報

  宮内市民センターは、昭和52年4月に開館しました。
  宮内市民センターの前にある御手洗川の桜並木は、毎年宮内地区コミュニティづくり協議会のみなさんが手入れをされています。
  宮内地域は、廿日市市中心部から西北部に位置し、廿日市から、島根県方面へ、歴史ある津和野街道が延びています。街道に沿って新しい商店がならび、新興住宅団地が開けている一方、豊かな山々が残っている、まちと自然が共存している地域です。
  宮内の地名は、「神社のあるところ」という意味で1242年(仁治3年)の「厳島文書」に「宮内」の記載が出ている古い由緒ある地名です。

重要なお知らせ

新型コロナウイルスの感染症に対する市民センターの対応に関して(6月21日)

 新型コロナウイルス対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」から「新型コロナウイルス感染拡大防止集中対策」への移行に伴い、令和3年6月21日(月曜日)から令和3年7月11日(日曜日)までの間、次の対応を行いますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

  

【夜間と土曜日および日曜日の開館に関して】

 月曜日から金曜日および土曜日と日曜日も、午前9時から午後8時まで開館します。

 (土曜日と日曜日も開館を再開し、夜間は午後8時00分の閉鎖まで延長します。)

 印刷などを含む市民センター業務は、月曜日から日曜日までの午前9時から午後8時まで行います。(ただし、月曜日から金曜日の午後5時以降、および土曜日と日曜日の終日は、シルバー当直者の対応となります。)

 ※使用料の支払いは、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までのみです。

【施設(部屋)の使用に関して】

 貸館は再開します。(申請および使用料の支払いは、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までのみです。) 

 ※ただし、夜間は 午後8時までの使用とします。(使用料の変更はありません。)

【図書室・ロビーなどの利用に関して】

 ロビーなどの共用スペースの利用は短時間の使用は可能とします。(図書室での学習などは引き続きできません。)

 図書は、貸出および返却もできます。ただし、受付時間は、午後8時までとします。

【市民センター主催事業に関して】

 原則中止または、延期します(屋外で行う事業も含む)が、次の(1)または(2)にあてはまるものであれば、実施します。 

 (1)オンライン方式

 (2)参加者が少人数に限定され、かつ特定されており、3密を回避できる十分なスペースおよび時間を有しており、実施可能と判断されるもの 

【その他】

 これらの対応を行う期間が延長となる場合があります。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための主催事業の中止など

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、下記の事業を中止または延期させていただきます。

 参加を予定されていた皆さまやご協力いただいた皆さんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

 中止に伴う手続きや延期した事業の問い合わせは、当市民センターまで連絡してください。 

中止の事業

  • 令和3年6月23日(水曜日)    BP1プログラム(廿日市市子育て応援室との共催事業)
  • 令和3年7月6日(火曜日)    ゆうゆうサロン(宮内・地御前地区民生委員児童委員協議会との共催事業)  

延期の事業

 現在、該当はありません。

市民センター利用における注意事項

  次のように新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行いますので、皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。  

来館時の注意事項

  1. 発熱や軽度であっても咳・のどの痛みなどの症状があるなど体調の悪い人は、利用をご遠慮いただくようお願いいたします。
  2. 入館される場合は、マスクの着用をお願いいたします。マスクの着用のない人は利用をご遠慮いただくようお願いいたします。

館内の注意事項

  1. 入館時、退館時の手洗いやアルコール消毒、咳エチケットの徹底をお願いいたします。
  2. 会話は控えめにし、特に大声での会話は行わないようお願いいたします。
  3. 人と人との接触を避けるため、できるだけ2メートルの距離を開けていただくようお願いいたします。

問い合わせ先

 宮内市民センター 電話:0829-39-6011

宮内市民センター