ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 生涯学習課 > 視聴覚教材・機材の貸し出し

視聴覚教材・機材の貸し出し

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月18日更新

 学校や保育園、社会教育団体などに対して、上映会や研修に利用できる視聴覚教材(DVD、ビデオテープ)または視聴覚機材(プロジェクター、スクリーンなど)を貸し出します。

貸し出しを行っているもの

視聴覚教材

  1. DVD
  2. ビデオテープ

視聴覚機材

  1. プロジェクター
  2. スクリーン(横幅210センチメートル)
  3. ビデオデッキ
  4. DVDプレーヤー
  5. CD・カセットプレーヤー
  6. アンプ(ワイヤレスマイク付)
  7. その他の機材(ケーブルなど)

利用できる対象

 学校、市民センター、保育園、子ども会、PTAなどの団体
 ※原則、個人の人への貸し出しはできません。

借りられる期間

 3日以内
 ※市役所が休みの日は含みません。なお、原則、期間の延長はできません。

利用料金

 無料

視聴覚教材リスト

申請方法

  1. 教材を選ぶ(視聴覚教材のリストから教材を選んでください。
  2. 電話などで視聴覚教材・機材を予約してください。
  3. (別記・様式1号)視聴覚教材など貸出申請書 (PDFファイル 72KB) を提出してください。インターネットで申請することも可能です。廿日市市公式サイトのトップページ左側中段の「注目キーワード」の「電子申請」からお入りください。詳しくは、電子申請のページをご覧ください。(この場合も、事前予約が必要です)

申請書提出先

 廿日市市教育委員会 生涯学習課 生涯学習係

郵送の場合

 〒738-8501 廿日市市下平良一丁目11番1号
 廿日市市教育委員会 生涯学習課 生涯学習係

ファクスの場合

 廿日市市教育委員会 生涯学習課 生涯学習係 宛て
 ファクス:0829-32-5163

利用上の注意

  1. 教材はていねいに取り扱ってください。使用機器の事前点検を行い、正しい操作方法で利用してください。
  2. 視聴覚教材・機材の利用によって、いかなる対価も徴収してはいけません。
  3. 視聴覚教材・機材の郵送・宅配による貸出・返却はできません。
  4. 視聴覚教材・機材の運搬は、利用団体の責任で行ってください。
  5. 借り受けた視聴覚教材・機材は、第三者に貸してはいけません。
  6. 視聴覚教材・機材を損傷または紛失したときは、修復していただくか、同など品または代価により弁償していただくことがあります。
  7. 利用期間を過ぎると、次の利用者の方に迷惑がかかりますので、必ず期限内に返却してください。利用期間に変更がある場合は、必ず事前に廿日市市教育委員会生涯学習課まで電話で連絡してください。
  8. 返却の際は、(別記・様式2号)視聴覚教材など利用報告書 (PDFファイル 85KB)を提出してください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)