ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 下水道経営課 > 浄化槽設置に関する補助金

浄化槽設置に関する補助金

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月1日更新

補助金の対象となる人

 次の条件をすべて満たす人。
 補助金申請は毎年4月から受け付けており、予算枠に達し次第、受け付けを終了します。

  1. 既存の専用住宅に設置された汲み取り便所またはみなし浄化槽(単独処理)から浄化槽(合併処理)へ転換する人。新築または建替に伴い浄化槽を設置する人。
  2. 専用住宅には店舗などを併用するものを含みますが、別荘や空き家など設置後すぐに住宅としての継続的な利用が見込めないものは除きます。
  3. 設置場所が、公共下水道事業計画区域または農業集落排水処理事業区域もしくは集合処理施設による処理区域を除く廿日市市内の地域であること
  4. 設置する浄化槽は、し尿と生活雑排水を併せて処理する浄化槽であって、生物化学的酸素要求量(以下「BOD」という。)の除去率が90パーセント以上、放流水のBODが1リットルあたり20ミリグラム(日間平均値)以下の機能を有し、かつ、浄化槽設置整備事業における国庫補助指針に適合するものであること(現在浄化槽メーカーが製造しているほとんどの小型浄化槽が対象となります。)
  5. 設置後は、浄化槽法に基づく保守点検(法第8条および第10条)、清掃(法第9条および第10条)および法定検査(法第7条および第11条)を確実に実施すること
  6. 市税などを滞納していないこと

補助金の額

 補助金は、次の表の額を限度額とします。

 平成31年4月1日から、補助制度を改正しました。新築・建替分の補助制度の新設などに伴い、交付申請書の様式が変更されました。ご注意ください。

 また、合併処理浄化槽の設置に伴い、単独処理化槽をすべて撤去する場合に、合併処理浄化槽設置に係る補助金制度に加え、単独処理浄化槽の撤去費用(上限9万円)を加算して交付します。(新築、建替の場合を除く。)

浄化槽補助金額

補助対象区域人槽区分補助限度額設置区分
金額表

浄化槽整備区域・・・公共下水道計画区域(※1)・農業

集落排水処理施設区域・集合処理施設処理区域に

含まれない区域

(要綱第2条第8号ア)

吉和を除く地域5人槽474,000円

新築

建替

転換

7人槽580,000円
10人槽818,000円
吉和地域5人槽519,000円
7人槽641,000円
10人槽938,000円

公共下水道計画区域であって公共下水道事業計画区域(※2)に

含まれない区域

(要綱第2条第8号イ)

5人槽332,000円転換
7人槽414,000円
10人槽548,000円

備考  1 人槽区分は、居住部分に対する処理対象人員をいう。

     2 算出された額に、千円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てる。

     ※1 廿日市市汚水処理施設整備構想(平成30年3月策定)で定めた区域 (PDFファイル 1.92MB)

     ※2 公共下水道計画区域のうち、5~7年の間に下水道整備可能な区域であり、事業計画で定めた区域

 

補助金関係書類

補助金交付申請書

 補助金の申請をするときは、浄化槽設置届出書の提出後、工事に着工する前に市の窓口へ書類を提出してください。

1. 提出書類

  1. 補助金交付申請書(別記様式第1号) (Wordファイル 12KB)
  2. 添付書類
    ア. 建築確認通知書の写しまたは審査機関で受理された浄化槽設置届出書の写し
    イ. 設置場所を示す図面および付近の見取図(浄化槽設置届出書の添付書類)
    ウ. 建物などの配置図、配管図および勾配図(浄化槽設置届出書の添付書類)
    エ. 浄化槽の構造図(型式適合認定書など)(浄化槽設置届出書の添付書類)
    オ. 浄化槽を設置しようとする専用住宅が借家である場合はその所有者の承諾書(別記様式第2号) (Wordファイル 10KB)
    カ. 合併処理浄化槽維持管理誓約書(別記様式第3号) (Wordファイル 10KB)
    キ. 浄化槽の設置工事を請け負う業者との工事請負契約書の写し(別記様式第4号) (Wordファイル 13KB)
    ク. 浄化槽登録証の写し
    ケ. 登録浄化槽管理票(C票)
    コ. 工事に係る見積書の写し
    サ.委任状(別記様式第5号) (Wordファイル 9KB)
     ※施工業者が設置者に代わって提出する場合に限ります
    シ.道路占用許可書などの写し(浄化槽設置に伴い、新たに道路占用許可が必要な場合に限ります。)
    ス. 浄化槽設備士免状の写し(浄化槽設備士が昭和62年以前に免状を受けた場合は、小規模合併処理浄化槽施工技術特別講習会修了証書の写しを添付すること)
    セ. 納入状況等照会承諾書(別記様式第6号) (Wordファイル 9KB)
    ソ. 口座振替依頼書 (PDFファイル 174KB)

2. 提出部数

  1部

変更承認申請書

 補助金申請の内容を変更するときは、変更部分の工事に着工する前に市の窓口へ書類を提出してください。

1. 提出書類

  1. 変更承認申請書(別記様式第9号) (Wordファイル 10KB)
  2. 添付書類   「補助金交付申請書」の「(2)添付書類」のうち、変更のある書類を添付してください。

2. 提出部数

  1部
  ※建築確認申請を伴う場合は3部提出してください

実績報告書

 浄化槽設置工事が完了したときは、工事完了日から起算して30日以内の日または当該年度の2月末日のいずれか早い日までに市の窓口へ書類を提出してください。

1. 提出書類

  1. 実績報告書(別記様式第10号) (Wordファイル 14KB)
  2. 添付書類
    ア. 浄化槽保守点検業者および浄化槽清掃業者との業務委託契約書の写し(補助事業者が自ら当該浄化槽の保守点検または清掃を行う場合にあっては、浄化槽管理士免許状の写しなどの資格を証明する書類)
    イ. 浄化槽法第7条の規定による指定検査機関への法定検査依頼書(浄化槽設置届出書の添付書類)の写し
    ウ. 浄化槽法第11条の規定による指定検査機関との契約書の写し
    エ. 浄化槽の設置工事が適正に行われたことが明らかとなる着工前、工事中の各工程および完成後の写真
    オ. チェックリスト(別記様式第11号) (Wordファイル 15KB)
    カ. くみ取り便槽または単独処理浄化槽に係る処分状況の写真および産業廃棄物処理管理票の写し(くみ取り便槽または単独処理浄化槽を撤去した場合に限る。)

2. 提出部数

 1部

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)