ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 佐方市民センター > 放課後 子ども教室(小学生)

放課後 子ども教室(小学生)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月31日更新

 佐方市民センターでは、子どもたちの地域での放課後の居場所づくりとし、平成27年6月4日から「放課後子ども教室」を行い市民センターの一部の部屋を解放します。
 始終、市民センター職員やボランティアの大人が付き、算数・数学・マナーを主に、楽しい空間になるよう企画していきます。
 学校・塾の宿題を終わらせてから遊びたい人も、友達と集まって宿題したい人も、ぜひ利用してみてください。
 放課後の15時から17時30分までを以下のとおり区切り、自由な時間に来ても帰っても良いようにします。
 いつでも誰でも参加可能です。

とき

 毎週木曜日15時30分~16時30分

  1. 宿題タイム:15時30分~16時
  2. 物知り博士タイム、プリントタイム:16時~16時30分

ところ

 佐方市民センター
 ※部屋は日によって違います。受け付けのホワイトボードで確認してください。

対象

 小学生

参加費

 無料

申し込み

 登録制(28年度の申し込みは終了しました)
 

活動報告

3月23日(木曜日)放課後子ども教室修了式

 3月23日(木曜日)、15時30分から放課後子ども教室の修了式がありました。
 毎週木曜日の放課後に行っていた放課後子ども教室ですが、1月から登録制にしており、16人の児童と4人の地域ボランティアの先生と市民センター職員で三カ月弱の楽しい時間を過ごし、今回修了式を迎えました。
 「宿題タイム」では学校の宿題をやりながら、わからないところを先生に丁寧に教えてもらい、音読や計算カードの宿題も順番に並んで聞いてもらいました。

houkago1 houkago2 houkago3 houkago4

 「最終日の修了式」では、今まで習ったことわざをリレー形式で解いて先生に○付けしていただくゲームをし、子どもたちが先生への感謝の気持ちを書いた葉っぱ型のメッセージカードを持ち寄り、花束にしたものを先生へお渡ししました。
 お菓子を食べながら雑談した後は、毎週子ども達がプリントを綴るのに使っていたファイルに先生からのメッセージを入れて修了証書の代わりに渡しました。

houkago5 houkago6 houkago7

houkago8 houkago9 houkago10

houkago11 houkago12 houkago13

1月12日(木曜日) から新体制の放課後子ども教室が始まりました

 1月12日(木曜日)、1月から新体制になった放課後子ども教室がスタートしました。
 新体制では登録制となり、1月~3月の3カ月間は定員16人まで、4月~翌年3月の29年度は新1年生も含め、定員20人までで行います。
 15時30分~16時30分の1時間を「宿題タイム」「ものしり博士タイム」「プリントタイム」に分け、地域のボランティアと市民センター職員が質問に答えながら丸付けなどをします。
 第1回目は元気の良い児童たちと楽しくあっという間の1時間を過ごすことができました。
 児童はプリントをしては地域の先生に「丸を付けてください」と駆け寄ったり、音読や計算カードを聞いてもらっている子もいました。

子ども1 子ども3 子ども4

 学習が終わった後は、みんなで部屋の清掃をしました。
 使う前よりもきれいな部屋にしようと、みんな一生懸命動いてくれました。

子ども5 子ども6