ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平良市民センター > チャレンジ防災 in 平良

チャレンジ防災 in 平良

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月9日更新

 チャレンジ防災 in 平良

7月25日 避難所設営ミニ訓練 ~平良小学校バージョン~

 平良地区では、平良市民センターの次に平良小学校の体育館が避難所として開設されることになっています。
 そこで今年は、平良小学校で避難所設営ミニ訓練を行いました。
参加者は60名。家族連れの参加もあり、災害時の避難への関心の高さを感じました。

まずは、避難所の設営を体験。

間仕切りカーテンを設置しました

防災1

段ボールベットを組み立て中

防災4

屋外にテントを張ったり、発電機で投光器をつけたりしました。

防災5

お湯を入れるだけでできる非常食のおにぎり。試食もしました。

おにぎりonigiri2

次に、避難所の受付のデモンストレーション

コロナ対策のために避難者の体調をチェックし、健康な人と体調がすぐれない人の動線を分ける受付の仕方をやってみました。また、ペットを連れてきた人や介護が必要な人をどこに案内するかなどもやってみました。十分な時間が取れずに、残念でした。

 

最後に、数人のグループに分かれて避難所運営ゲーム(HUG)を行いました。

避難所運営ゲーム(HUG)とは年齢、性別など、避難者の情報が書かれたカードを、避難所に見立てた平面図に適切に配置できるか、また避難所で起こるいろいろな出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。
緊急時には、どんなことが起きるかわかりません。避難所で起こりうるいろいろな出来事に、どのように対応していけばよいかグループで話し合いました。避難所の運営や避難生活にどんな難しさがあるのかを模擬体験し、自分たちに何ができるか、普段からどんな備えをしておいたらよいかということを、具体的に考えるきっかけになりました。

haguhagtu2