ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 消防本部警防課 > 119番通報などの多言語対応

119番通報などの多言語対応

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月12日更新

 廿日市市在住の外国人労働者および学生、廿日市市を訪れる外国人観光客など、日本語のコミュニケーションが困難な人からの119番通報および災害現場での対応を円滑に行うため、民間通訳業者を介した電話同時通訳体制が運用開始となりました。

 きゅうきゅうしゃ が ひつようなとき にほんご に ほかのひとがかえてくれる  さーびす が はじまります。

1 運用開始日時(はじまるひ)

 平成30年8月1日(水曜日) 0時から (2018年8月1日から)

2 対応時間 (はなせるひ はなせるじかん)

 365日 24時間

3 対応言語(18言語) (はなせることば)

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • フランス語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • タイ語
  • ベトナム語
  • タガログ語
  • インドネシア語
  • ネパール語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • ロシア語
  • マレー語
  • ミャンマー語
  • クメール語
  • モンゴル語 

 

  • えいご
  • ちゅうごくご
  • かんこくご
  • ふらんすご
  • すぺいんご
  • ぽるとがるご
  • たいご
  • べとなむご
  • たがろぐご
  • いんどねしあご
  • ねぱーるご
  • どいつご
  • いたりあご
  • ろしあご
  • まれーご
  • みゃんまーご
  • くめーるご
  • もんごるご

4 運用体制

3者間通話による119番の多言語対応

3者間通話による119番の多言語対応

  1. 外国語による通報がある。
     
  2. 通訳が必要と判断し、通訳を依頼する。
     
  3. 3者間で同時音声通話による通訳を行う。

災害現場での多言語対応

  1. 災害現場で通訳が必要と判断し、通訳を依頼する。
     
  2. 携帯電話のスピーカー機能を利用、または携帯電話を交互に持ち替えるなどにより通訳を行う。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)