ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 課税課 > 家屋を取り壊したときの手続き

家屋を取り壊したときの手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月4日更新

 住宅や倉庫などの家屋を一部または全部取り壊したときは、手続きが必要です。
 課税課家屋係職員が現地確認を行いますので、必ず取り壊した年の年末までに手続きをしてください。

 

登記されている家屋を取り壊した場合

 法務局で滅失登記の申請をしてください。法務局から課税課家屋係に通知が届き、それに基づき処理します。
 ただし、滅失登記の申請を12月中に行うことができない場合は、下記の家屋滅失申告書に記入し、課税課家屋係へ申告してください。

 

登記されていない家屋を取り壊した場合

 取り壊したときは、下記の家屋滅失申告書に記入し、課税課家屋係へ申告してください。

PDF様式Word様式
 
家屋滅失申告書 (PDFファイル 45KB)家屋滅失申告書 (Wordファイル 44KB)

 

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)