ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 消防本部警防課 > 全国版救急受診アプリ「Q助」の紹介

全国版救急受診アプリ「Q助」の紹介

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月11日更新

急な病気やけがをしたとき、迷いますよね

 しばらく様子をみるべき・・・?
 自ら医療機関へ行くべき・・・?
 救急車を呼ぶべき・・・?

 そんな困ったときに備えるべく、総務省消防庁から「Q助(きゅーすけ)」のスマートフォン版・Web版が開発されましたので、紹介します。
 ぜひ活用してください。

内容

 住民の皆さんによる緊急度判定を支援し、利用できる医療機関や受診手段の情報を提供するため緊急度判定プロトコルver.2(家庭自己判断)をもとに作成されたものです。

機能

 該当する症状を画面上で選択すると、緊急度に応じた必要な対応が緊急性をイメージした色とともに表示されます。

  • 「いますぐ救急車を呼びましょう」:赤色
  • 「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」:黄色
  • 「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」:緑色
  • 「引き続き、注意して様子をみてください」:色なし

総務省消防庁「Q助」案内サイト

 病気やけがをしたときに、該当する症状を携帯電話やパソコンの画面上で選択する画像(今後、どのような対応をすればよいか一つの手助けとなるアイテム)