ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 建設総務課 > 土砂災害警戒区域等の指定(玖島地区、浅原地区)

土砂災害警戒区域等の指定(玖島地区、浅原地区)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月23日更新

 広島県で、下の表の小学校区および小学校区の一部で、新たに土砂災害警戒区域等が指定がされました。

小学校区名所在地 急傾斜地土石流地滑り指定年月日
指定対象小学校区、所在地、箇所数など (箇所)
(旧)玖島

廿日市市玖島

指定区域数61102平成30年2月15日
(旧)浅原

廿日市市浅原

5151平成30年2月15日
(旧)玖島および湯来南

廿日市市玖島         広島市佐伯区湯来町大字白砂

2平成30年2月15日

 ※平成27年4月より、玖島小学校区は友和小学校区に、浅原小学校区は津田小学校区に編入されています。

 新たな指定区域は、以下の図で確認できます。
 詳細な区域に関しては、土砂災害ポータルひろしま(外部リンク)で確認してください。

関連サイト

詳細な指定区域

現在の指定区域数など

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 建設総務課 電話:0829-30-9170
  • 広島県 西部建設事務所廿日市支所 事業調整・土砂法指定推進班 電話:0829-32-1144
  • 広島県 土砂法指定推進担当 電話:082-513-3945

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)