ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 保険課 > 国民健康保険制度の変更(平成30年4月~)

国民健康保険制度の変更(平成30年4月~)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新

 平成30年4月から国民健康保険制度が変わりました。
 詳しくは、広島県ホームページ(外部リンク)で確認することができます。

被保険者証の様式など

 平成30年8月1日の更新分から、県内統一の変更点です。

  • 様式が県内で統一され、被保険者証に「広島県」と記載します
  • 更新時期が県内で統一され、8月1日が更新日となりました
  • 70歳以上の人に交付されている高齢受給者証と被保険者証を1枚にしました

高額療養費の多数回該当

 これまでは他の市町村に住所変更した場合、高額療養費の多数回該当が通算できませんでしたが、平成30年4月以降は、広島県内で他の市町に住所変更した場合でも、引き続き同じ世帯であることが認められるときは高額療養費の多数回該当が通算されます。

国民健康保険の窓口

 国民健康保険の窓口は、引き続きお住まいの市町村で変わりません。
 また、被保険者の皆さんが制度の見直しに際して、新たに手続きをする必要はありません。

外部リンク