ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 新型コロナウイルス感染症が疑われる人の相談窓口

新型コロナウイルス感染症が疑われる人の相談窓口

印刷用ページを表示する掲載日:2021年11月16日更新

新型コロナウイルス感染症に係る相談について

 「風邪かな?」と思ったら、身近な『かかりつけ医』『受診・相談センター(積極ガードダイヤル)』『広島県ホームページ掲載の診療・検査医療機関』に早めに電話相談をしてください。

 検査については、医師が個別に判断します。

相談受診の流れ

 相談先や相談の目安

  • 発熱などの症状が生じた場合には、まずは、かかりつけ医など、身近な医療機関に電話相談してください。(必ず電話連絡してから受診してください)
  • 相談先の医療機関で対応できない場合は、この医療機関が、診療検査できる他の医療機関を紹介します。
  • 相談する医療機関に迷う場合には、「受診・相談センター(積極ガードダイヤル)」か「広島県ホームページ掲載の診療・検査医療機関」に電話してください。積極ガードダイヤルでは、最寄りの医療機関を案内します。広島県ホームページからも診療・検査医療機関が検索することができます。

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 受診をする際には必ず事前に電話連絡をしてください。
  • 複数の医療機関を受診することにより感染が拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用する他、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。
  • 発熱などの風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。
  • 発熱などの風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定してください。

妊娠中・子育て中の方へ

  • 妊娠中の方は、念のため、重症化しやすい方同様に、早めに相談窓口に相談してください。
  • 小児に関しては、小児科による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関に電話で相談してください。
  • 妊産婦の検査受診の流れや産前・産後ケアの利用者負担の半額減免のご案内、オンライン『おしゃべり広場』などの情報が広島県ホームページに掲載されています。

    詳しくはこちらをご覧ください。

     ~妊産婦の皆様へ~ 新型コロナウイルス感染症対策(広島県)(外部リンク)

受診・相談センター(積極ガードダイヤル)

 電話相談窓口

 電話:082-513-2567(24時間対応)

 ※令和2年4月1日から連絡先が変更になりました

聴覚に障がいのある人など、電話での相談が難しい人

 広島県健康福祉局障害者支援課
 ファクス:082-223-3611

 ※送信はいつでも可能ですが、対応に数日要することもありますので、あらかじめご了承ください

 詳しくは広島県ホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る診療・検査医療機関

 県内の新型コロナウイルス感染症に係る診療・検査医療機関(ホームページでの公表に同意した医療機関)が広島県ホームページに掲載されています。

 詳しくはこちらをご覧ください。

受診時には以下の点にご注意ください。

  • 院内感染を防止するため、受診前に必ず医療機関へ事前予約を入れてください。
  • 事前予約がない場合、診療をお断りさせていただく場合があります。また、掲載されている対応時間外も、診療をお断りさせていただく場合があります。
  • 受診時はマスクを着用し、公共交通機関の利用は控えていただくようお願いします。
  • 検査実施の有無については最終的に医師が判断する形となります。
  • 患者様の容態や、当日の医療機関の診療状況により、別の施設をご案内させていただく場合がございます。
  • 受診には必ず保険証をご持参ください。医師が検査を必要と判断した場合、検査費用は無料ですが、別途初診料などは患者様側の負担が発生いたします。