ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 風しんの抗体検査および第5期定期接種

風しんの抗体検査および第5期定期接種

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月15日更新

 現在、国内で、風しんの患者数が増加しており、患者の中心は30歳代~50歳代の男性です。

 このうち、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、これまで公的な予防接種を受ける機会がなかった世代であり、抗体保有率も女性および他の世代の男性と比較して低くなっています。

 今後の風しんの発生およびまん延を予防するために、当該世代の抗体保有率を上昇させる必要があります。

 そのため、平成31年4月1日から令和4年3月31年までの時限措置として、次のとおり、成人男性への風しん対策(抗体検査、予防接種)を開始します。

目次

  1. 制度の対象者
  2. 抗体検査と予防接種の受け方
  3. 費用
  4. クーポン券の交付
  5. 関連リンク
  6. 問い合わせ
  7. ダウンロード

1.制度の対象者

 1962年(昭和37)年4月2日~1979年(昭和54)年4月1日の間に生まれた男性

 風しん抗体検査と予防接種を無料で受けるには、廿日市市が交付したクーポン券が必要です。

 

 クーポン券交付の対象者は次の表のとおりです。

生年月日クーポン券交付の時期

1972年(昭和47年)4月2日~1979年(昭和54年)4月1日生まれ
 

平成31年5月中旬に住民登録された住所に郵送しています。

(平成31年3月末時点で廿日市市に住民票がある人)
 

1962年(昭和37年)4月2日~1972年(昭和47年)4月1日生まれ

令和2年3月末に住民登録された住所に郵送しています。

(令和2年2月末時点で廿日市市に住民票がある人)

クーポン券交付の対象者

※クーポン券を紛失した人(再発行)、他市町村からの転入により前住所地のクーポン券を持っている人(交換)は、手続きが必要です(クーポン券交付手続きに関しては4.クーポン券交付を確認ください)

※クーポン券が届いた対象者のうち、過去に風しんにかかった(医師の記録がある)ことがある人や、風しんの抗体検査の受検歴があり、その結果十分な抗体があることが判明した人は、この制度の対象外です(希望者は抗体検査の受検は可能)

※廿日市市外へ転出した人は、それ以降廿日市市が交付したクーポン券は使用できません

2.抗体検査と予防接種の受け方

医療機関で抗体検査・予防接種を受ける場合

  1. クーポン券と本人確認書類(運転免許証や保険証などの住所地が確認できるもの)を持って、医療機関に受診します。  (抗体検査・予防接種ができる医療機関は「厚生労働省 風しんの追加的対策について(外部リンク)」から確認してください)
     
  2. 抗体検査を受けます。
    ※過去に風しんの抗体検査を受けたことがあり、十分な抗体を保有していることが判明している人は、予防接種の対象外です
     
  3. 後日、抗体検査の結果が届きます。
    (抗体検査を受けた医療機関に抗体検査の結果を取りに行くこともあります)
     
  4. 抗体検査の結果、十分な抗体を保有していない場合は、クーポン券と本人確認書類(運転免許証や保険証などの住所地が確認できるもの)、抗体検査の結果が記載されているものを持って医療機関で予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)を受けます。

 ※抗体検査の結果、十分な抗体の保有が確認された人は、予防接種の対象外です

健康診断(廿日市市国保特定健診または各事業所健診)で受ける場合

  1. 廿日市市が実施する特定健診で受ける場合
     健診を申し込む際に、抗体検査を受けたい旨を伝えてください。
     医療機関個別健診を受ける場合、あらかじめ受診を希望する医療機関に、健診の際に抗体検査・予防接種が受けられるか、問い合わせてください。
     
  2. 勤務先が実施する事業所健診で受ける場合
     
    勤務先の事業所またはご加入の健康保険組合に確認してください。

抗体検査・予防接種を受けるときに必要な持ち物

抗体検査を受けるとき

  1. 抗体検査クーポン券
  2. 本人確認書類:運転免許証、保険証などの住所地が確認できるもの

予防接種を受けるとき

  1. 予防接種クーポン券
  2. 本人確認書類:運転免許証、保険証などの住所地が確認できるもの
  3. 抗体検査の結果(※)

 ※抗体検査の結果が記載された受診票、または別で受けた抗体検査の結果で、十分な抗体がないことがわかるもの

3.費用

 抗体検査、予防接種に係る費用は無料です。

4.クーポン券の交付

 クーポン券を紛失した人(再交付)や転入で廿日市市のクーポン券は必要な人は次の方法で手続きが必要です。

  1. 保健センターまたは各支所で手続きを行う場合
     保健センターまたは各支所に「廿日市市風しんの追加的対策に関する無料クーポン券申請書 (PDFファイル 61KB)」を持参してください。(窓口でも記入できます)
     
  2. ファクスまたは郵送で手続きを行う場合
    廿日市市風しんの追加的対策に関する無料クーポン券申請書 (PDFファイル 61KB)」に必要事項を記入していただき、保健センターへファクスまたは郵送してください。

 ※手続き後、対象者へのクーポン券交付までに1週間程度かかります

 ※クーポン券は、住民票のある住所地に送付されます

送付先住所

 〒738-8512
 廿日市市新宮一丁目13-1
 「山崎本社 みんなのあいプラザ」内
 廿日市市保健センター

ファクス番号

 0829-20-1611

5.関連リンク

6.問い合わせ先

  • 廿日市市保健センター(山崎本社 みんなのあいプラザ内)電話:0829-20-1610
  • 佐伯支所市民福祉グループ 電話:0829-72-1124
  • 吉和支所市民福祉グループ 電話:0829-77-2113
  • 大野支所健康福祉グループ 電話:0829-30-3309
  • 宮島支所市民福祉グループ 電話:0829-44-2001

7.ダウンロード

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)