ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 高齢介護課 > 短期集中型訪問サービス

短期集中型訪問サービス

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月15日更新

 短期集中型訪問サービスは、保健、医療の専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士)が自宅に訪問し、短期・集中的に支援を行い日常生活動作や環境整備、生活機能の向上など、地域での自立した生活につながることを目的としたサービスです。

対象者

 事業対象者または要支援1、要支援2の人で自立に対する意志、意欲が明確であり、取り組みにより改善の可能性がある人

サービス内容

理学療法士、作業療法士によるADL、IADL動作の改善

言語聴覚士による口腔機能向上・コミュニケーション力の改善

管理栄養士による栄養改善

サービスの提供・時間

 介護予防マネジメントに基づき実施し、一人につき原則1期間のみの利用

 最大2期間 (原則1期間のみの利用だが、状況に応じて最大2期間まで利用可能)

 ※1期間・・・3カ月間で12回

サービス料

 無料

サービスの利用にあたっての問い合わせ先

 短期集中型訪問サービスの利用を希望される人は、担当する地域包括支援センターまたは、担当ケアマネジャーにお問い合わせください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)