ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > こども課 > こども医療費助成制度

こども医療費助成制度

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月1日更新

制度の概要

 廿日市市では、お子さんが通院や入院をしたときの医療費を助成する制度があります。出生日または転入日の翌日から14日以内に申請してください。
 この制度は、申請しないと利用できません。該当する人で、まだ制度を受給していない人は、申請してください。                                                                           

 中学生は入院医療費のみ助成があります。必要となった(入院する)際に申請してください。 

令和2年8月からの変更点

 令和2年8月1日から所得制限が廃止され、通院の助成対象年齢が拡大します。

 ※令和2年8月1日以降もお持ちの乳幼児等医療費受給者証でこども医療費助成制度が適用されます。                                                        

対象者

 廿日市市在住の中学3年生までのお子さん

自己負担額

 早見表        

新規申請

 出生や転入で、こども医療の助成を新たに受ける場合には、申請手続きが必要です。
 なお、中学1年生から3年生までは入院医療費のみの助成となります。必要となった(入院する)際に申請してください。

申請に必要なもの

  1. こども医療費受給者資格認定(更新)申請書
  2. お子さんの健康保険証
  3. 印鑑(朱肉を使用するもの)

 ※保護者の所得確認のため、所得証明書(扶養親族などの数、控除金額が記載されたもの)等を提出してもらう場合があります。

 申請書の様式は、次のファイルをダウンロードし、印刷して使用することもできます。

更新手続き

 原則、現在、乳幼児等医療費受給中のお子さんは手続きの必要はありません。次回更新時、小学6年生までの受給者証を送付します。ただし、未就学児のお子さんについては、これまでどおり、年1回の資格更新があるため有効期間が切れる月の末頃に受給者証を送付します。

 

【更新手続きの注意事項】

  • 保護者が所得の申告をしていない人(※お子さんが未就学児の方のみ)は、所得申告をした上で、お子さんの誕生月の上旬に送付する更新申請書を提出してください。
  • 転入後1年以内の人・廿日市市以外で課税されている人(※お子さんが未就学児の方のみ)は、以前住んでいた市町村の所得証明書が必要となる場合があります。
  • 中学1年生から3年生までの入院費の助成の資格は、自動的に付与されません。必要となった(入院する)際に申請してください。

償還払いの申請

 次のような場合は保険診療(自己負担分)の医療費を支払った上で、後日、医療費の支給申請をしてください。

  • 緊急やむを得ない事情で、こども医療費受給者証を提示できなかったとき
  • 治療のため必要なコルセットなどの治療用装具を購入したとき
  • 県外の医療機関にかかったとき

   ※保険適用外のものは、こども医療費の補助対象外になります。

申請に必要なもの

  • 領収書の原本(保険点数などの記載があるもの)
  • 印鑑(ゴム製不可)
  • 保護者名義の預金通帳
  • 健康保険証
  • こども医療費受給者証
  • 健康保険からの支給決定通知(治療用装具を購入したときなど必要となります)

  ※申請内容によっては、別途提出書類が必要な場合がありますので、問い合わせてください。

変更の届出

 こども医療費受給者証に記載してある事項、健康保険や償還払い振込口座などに変更があった場合には、速やかに届け出てください。また、受給者証を亡失した場合や受給資格がなくなった場合は速やかに届け出てください。

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 こども課 児童グループ(窓口業務) 電話:0829-30-9153 ファクス:0829-30-9131
  • 佐伯支所 市民福祉グループ 電話:0829-72-1124 ファクス:0829-72-0415
  • 吉和支所 市民福祉グループ 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 健康福祉グループ 電話:0829-30-1006 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 市民福祉グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)