ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ふれあい収集

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月25日更新

ふれあい収集とは

 ごみ出しを行うことが困難な高齢者や障がいのある人で、親族や地域の協力を得ることができない場合、自宅の玄関までごみの収集に伺います。

ごみ出し

対象

 世帯員が次に掲げる方のみで構成されている世帯です。

 (1)介護保険法の要介護、または要支援の認定を受けている人

 (2)身体障害者手帳の視覚障害(1級、2級)、肢体不自由(1級、2級、3級)に該当する人

 (3)療育手帳の障害程度Ⓐ、Aに該当する人

 (4)精神障害者保健福祉手帳の障害など1級に該当する人

収集方法

 大型ごみ、引っ越しごみ以外のごみを、毎週1回、決まった曜日に無料で収集します。

 ただし分別が間違っている場合などは、取り残しになるのでお気をつけください。

黄色ごみ袋白色ごみ袋

安否確認

 ご希望に応じて、ごみが出ていない場合に、声かけによる安否確認を行います。応答がなければ事前に登録した緊急連絡先に連絡します。

申請方法

1.申請書の提出

 申請書にご記入の上、「必要書類の写し」のいずれかを添付して提出してください。

  • 「必要書類の写し」

  介護保険被保険者証、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳

 本人による申請が困難な場合には、お住まいの地区の民生委員などに代理で申請してもらうこともできます。

2.訪問調査

 市の職員が申請者宅へ訪問し、利用の可否を調査し、利用可能な世帯には後日通知を出します。

 現在、親族や地域住民・地域組織の協力が得られている人は、引き続きその協力体制を維持していただきますようお願いします。

3.収集開始

 回収する曜日を決定し、毎週1回、回収に伺います。

申し込み・問い合わせ

 廿日市市役所 循環型社会推進課 資源循環推進係
 〒738-8501 廿日市市下平良一丁目11番1号 電話:0829-30-9133

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)