ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 危機管理課 > Jアラートによる全国一斉情報伝達訓練の実施

Jアラートによる全国一斉情報伝達訓練の実施

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月6日更新

 津波・地震などの災害時や武力攻撃時に、全国瞬時警報システム(Jアラート)で国から送られてくる緊急情報を皆さんに伝えるため、全国一斉に情報伝達訓練が四半期ごとに実施されます。
 この訓練は、全国瞬時警報システムによる情報伝達時の不具合発生の抑制を進めるために実施されます。

 廿日市市では、防災行政無線による試験放送と、登録制の「はつかいちし安全・安心メール配信サービス」による試験メールの配信を行います
 実施にあたっては、いずれも「試験」であることが分かるように放送・配信します。

とき

  • 令和2年5月20日(水曜日)11時
  • 令和2年8月5日(水曜日)11時
  • 令和2年10月7日(水曜日)11時
  • 令和3年2月17日(水曜日)11時

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

 国が発信する緊急情報を衛星を利用して瞬時に各自治体に伝達するシステムです。