ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 農林水産課 > 伐採及び伐採後の造林の届出制度について

伐採及び伐採後の造林の届出制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新

伐採及び伐採後の造林の届出制度について

森林内の立木を伐採するときには届出が必要です

森林内の立木を伐採する場合、その目的、樹種、面積、主伐・間伐の別を問わず、事前の届出が必要です。
(ただし、林地開発の許可を受けた森林を伐採する場合は届出の必要はありません。また、森林経営計画に基づく伐採の場合には、事後の届出が必要となります。)

様式が変わりました

※廿日市市では、伐採及び伐採後の造林の届出等の制度について、「伐採及び伐採後の造林の届出等の制度に関する事務処理マニュアル」(平成20年11月4日20林整計第105号)に基づき運用しているところですが、伐採等の実態を的確に把握し、適正な森林施業及び誤伐等の防止を図ること、また制度の運用の円滑化を目的として、廿日市市伐採及び伐採後の造林の届出書に関する事務取扱要領を定めました(令和3年4月1日から施行)。

廿日市市伐採及び伐採後の造林の届出に関する事務取扱要領 (PDFファイル:356KB)

届け出の対象となる森林は広島県が定める地域森林計画の対象となっている民有林(保安林及び保安林施設地区を除く)
です。対象森林に該当するかの確認は、対象の地番、図面等ご用意の上、農林水産課までお問い合わせ下さい。

届出の時期

(事前)伐採及び伐採後の造林の届出書:伐採を開始する90日から30日前まで
(事後)伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書:造林の期間(転用の場合は、伐採の期間)の末日から30 日以内

届出様式
内容様式名
 
伐採及び伐採後の造林の届出書〇様式1号(Wordファイル:16KB)
伐採及び伐採後の造林の届出書に関する確認リスト〇様式2号 (Wordファイル:13KB)
伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書〇様式6号 (Wordファイル:17KB)
伐採及び伐採後の造林の変更届出書〇様式8号 (Wordファイル:19KB)
顛末書〇様式10号 (Wordファイル:12KB)

 参考資料

伐採及び伐採後の造林の届出制度パンフレット(広島県) (PDFファイル:1.46MB)

広島県ホームページ(外部リンク)
林地開発許可制度(広島県HP)(外部リンク)
保安林制度(広島県HP) (外部リンク)
森林経営計画制度について(林野庁HP)(外部リンク)
 

 


 

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)