ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 農林水産課 > 宮島地域のシカ対策

宮島地域のシカ対策

印刷用ページを表示する掲載日:2016年8月12日更新

 昔から宮島地域に生息するシカは、自然生態系の重要な構成種ではありますが、保護条例などの制定により住民に大切に扱われてきた歴史があり、住民とともに暮らしてきました。

 しかし、近年給餌などによる人為的関与による、市街地へのシカの定着と生息密度の著しい増加は、住民の生活環境被害や観光客への危害を生じさせるとともに、シカ自体にも誤って食べた異物が胃に蓄積して栄養障害などの健康被害がみられるようになりました。

 廿日市市では、宮島のシカを野生動物として適切に管理することで、人とシカが一定の距離をおきながら新たな共存関係を構築していくことを目指しています。

宮島地域シカ保護管理ガイドライン

宮島地域シカ保護管理計画

第12回廿日市市宮島地域シカ対策協議会資料(平成28年8月12日開催)

問い合わせ先

 廿日市市役所 農林水産課 林業振興係
 電話:0829-30-9148 ファクス:0829-31-0999

For Enquiries

 Hatsukaichi City Hall Agriculture, Forestry and Fisheries Division Forestry Promotion Section
 Tel:0829-30-9148 ファクス:0829-31-0999

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)