ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 大野学校給食センター > 親子給食調理体験を開催しました!

親子給食調理体験を開催しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月3日更新

 令和元年7月26日に大野学校給食センターで親子給食調理体験を開催しました!

 当日は大野東小、大野西小の児童とその保護者合計21組(49人)に参加していただき、実際の給食センターの調理室や調理器具を使って、調理員さんと一緒に約100人分の給食を作り、皆で試食しました。

カレー作り   いただきます

調理体験当日の様子

 身支度をしたあとは、まずは正しい手洗いの方法を学びます。

 手の甲から指の間のすみずみまでしっかり洗い、きれいに洗い流します。

手洗い   手洗い

 下処理室では、野菜の皮をむいて洗います。

 家庭に比べると100人分でも大量の野菜、みんなで一生懸命皮をむき、大きなシンクできれいに洗いました。

じゃがいも皮むき   玉ねぎ皮むき

じゃがいも洗う   玉ねぎ洗う

 野菜を切るのは、手切りと機械の両方を体験しました。

 保護者と一緒にけがをしないように包丁で切る一方で、自動でさくさく切れていく切裁機にも興味深々の子どもたち。

玉ねぎ切る   切裁機

 そして最後には、大きな釜で和え物を和えたり、釜を混ぜる体験をしました。

 釜も大きければヘラも大きいので、混ぜるのも一苦労ですが、みんな楽しそうに混ぜていました。

和える   釜混ぜ体験

 完成した給食は、みんなで配膳をして、全員で手を合わせていただきます!

 自分たちで作った給食は特別においしかったのか、食缶もからっぽになりました。

 当日は学校の先生方も試食にかけつけてくださり、教育長も見学に来ました。

配膳   献立

教育長

アンケート結果・感想など

 参加者に記入していただいたアンケート結果をまとめました。

 今回の調理体験を通して、児童・保護者の給食や調理への関心が高まったのではないかと思います。

 定員50人という枠があるため今回参加できなかった親子も、また来年度開催できればぜひ、参加していただきたいです。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)