ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報はつかいち > 2018年10月号 テキスト版

2018年10月号 テキスト版

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月1日更新

広報はつかいち No.1239 10 October 2018

新たな食育の拠点

関連記事3ページ

大野学校給食センター給食配送車

大野地域の児童や生徒から給食への思いや感謝をテーマにポスターを募集し、入賞した6人のポスターがプリントされた車両が、8月20日の給食センター開所式で披露されました。

10月1日(月曜日)から業務を開始します
大野支所新庁舎完成

問い合わせ 大野支所 電話番号 0829-55-2000

新しい大野支所庁舎が完成しました。建て替え前の旧庁舎は、昭和37年に建築した旧館と、昭和49年に建築した新館でしたが、耐震性や老朽化の課題があったことから新庁舎を建設したものです。新庁舎では、行政サービスの提供だけでなく、4つのコンセプトに沿ったさまざまな機能で、地域の拠点としての役割を担っていきます。

新庁舎 4つのコンセプト

1 市民にやさしい庁舎

誰もが安全、安心、快適に利用できるユニバーサルデザインによる分かりやすい窓口にしました。段差のない床にするなど、バリアフリーにも配慮しています。

2 市民活動の拠点となる庁舎

「市民活動センターおおの」を3階に新たに設置しました。研修室や多目的スペースを作り、誰もが参加しやすく、開かれた市民活動拠点になりました。また、社会福祉協議会大野事務所が同フロアにあります。

3 市民の生命と財産を守る庁舎

庁舎は、防災の拠点として高い耐震性を持ち、災害時に指定緊急避難場所として活用できるよう、防災倉庫やシャワー室などがあります。

4 環境にやさしい庁舎

屋上に太陽光発電を設置し、全照明器具をLED化、3階部分は床吹き出し空調で省エネルギー化を図ります。

各階の配置

1階

  • 市民窓口グループ
  • 健康福祉グループ
  • 地域包括支援センターおおの

2階

  • 地域づくりグループ
  • 大野管理課

3階

  • 市民活動センターおおの
  • 社会福祉協議会大野事務所

※庁舎の各所に、大野地域で親しまれているべにまんさくの赤い色彩を取り入れました

支所長のメッセージ

平成29年8月から建築を進めてきた大野支所新庁舎が完成し、10月1日(月曜日)から業務を開始します。皆さまのご協力、工事関係者の方のご尽力により、すばらしい庁舎が完成しました。
新庁舎は、すべてのひとにやさしい庁舎となるよう、市民の皆さんが利用する窓口は、シンプルで分かりやすい配置にしています。また、普段は市民活動の拠点として利用していただく3階のスペースは、災害時に、一時的な緊急避難場所としても活用できるような防災機能も取り入れています。
これからも、地域に愛される庁舎を目指すとともに、職員一丸となって住み良いまちづくりを進めていきますので、よろしくお願いいたします。

川下(かわした) 晃一(こういち) 大野支所長

地域でつながる食育の環
大野学校給食センター開設

問い合わせ 大野学校給食センター 電話番号 0829-30-9070

大野を象徴するべにまんさくの赤橙色を取り入れた外観で、庇(ひさし)の軒裏とセンター内の一部に市産の木材を使用しています。

安全で安心な給食の提供と、市の食育の拠点として食育の充実を図るため、大野学校給食センターを開設しました。9月から大野学園、大野東小学校、大野東中学校に給食を届けています。

徹底した衛生管理

1階の給食調理エリアには、床に水を流さず乾いた状態で調理や洗浄を行う「ドライシステム」を導入しました。これにより、センター内の細菌やカビの発生を抑制して、跳ね水による食中毒の汚染を防ぎ、衛生管理を徹底した施設になっています。最新の厨房設備や食物アレルギーを持つ子どものための専用調理室を設け、安全で安心な給食を提供していきます。

見て、さわって、体験して学ぶ

2階には食育展示コーナー「べにまんぷく街道」があり、回転釜でかき混ぜ体験ができる調理器具体験コーナー、食材の産地や給食の調理工程を学べるパネル展示、給食のレプリカや年表で給食の歴史を紹介するコーナーなどがあります。また、「給食とんねる」に入ると、1階で給食を調理している様子を見学することもでき、「食」を学び、子どもたちに給食を好きになってもらうための食育エリアになっています。

※施設見学、試食会を希望する場合は、事前に大野学校給食センターに問い合わせてください

子どもたちの笑顔あふれる安全安心な給食を

地元の食材を取り入れながら、安全で安心な給食を確実に届けることを第一に取り組んでいきます。今までの給食センターでは、主に学校への食育活動を進めてきましたが、大野学校給食センターは、学校だけでなく家庭や地域にも食育を発信していくための施設になっています。子どもだけではなく、市民センターと連携した料理教室など、家庭や地域の皆さんと一緒に食育を進めていきたいです。

大野学校給食センター
栄養士 金広(かねひろ) 有紀(ゆき)さん

高齢者の予防接種費用を補助します

申請・問い合わせ先

廿日市市保健センター 電話番号 0829-20-1610
佐伯支所市民福祉グループ 電話番号 0829-72-1124
吉和支所市民福祉グループ 電話番号 0829-77-2113
大野支所健康福祉グループ 電話番号 0829-30-3309
宮島支所市民福祉グループ 電話番号 0829-44-2001

廿日市市に住民票があり、対象となる人の予防接種費用の一部を補助します。予防接種を希望する人は、次の医療機関に予約して受けてください。市外の医療機関での接種を希望する場合は、保健センター、各支所で相談してください。
※生活保護世帯、市民税非課税世帯の人は、自己負担額が免除されます。印鑑(ゴム製不可)を持って事前に申請してください

インフルエンザ予防接種

接種期間

10月15日(月曜日)~平成31年1月31日(木曜日)

対象

次の【1】か【2】のどちらかに該当し、本人が予防接種を希望する人
【1】65歳以上の人
【2】60歳~64歳で、心臓、じん臓、呼吸器の機能の障がいまたは、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいがある人(障がい者手帳1級相当)

接種回数

1回 自己負担額 1,500円

高齢者肺炎球菌予防接種

接種期間

平成31年3月31日(日曜日)まで

対象

次の【1】か【2】のどちらかに該当する人
【1】今まで高齢者肺炎球菌ワクチン(※)の接種を受けたことがなく、次の生年月日に該当する人

  • 65歳相当 昭和28年4月2日~昭和29年4月1日
  • 70歳相当 昭和23年4月2日~昭和24年4月1日
  • 75歳相当 昭和18年4月2日~昭和19年4月1日
  • 80歳相当 昭和13年4月2日~昭和14年4月1日
  • 85歳相当 昭和8年4月2日~昭和9年4月1日
  • 90歳相当 昭和3年4月2日~昭和4年4月1日
  • 95歳相当 大正12年4月2日~大正13年4月1日
  • 100歳相当 大正7年4月2日~大正8年4月1日

【2】今まで高齢者肺炎球菌ワクチン(※)の接種を受けたことがなく、60歳~64歳で、心臓、じん臓、呼吸器の機能の障がいまたは、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいがある人(障がい者手帳1級相当)

※23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン

※補助を受けることができるのは、1人1回のみです。今年度の対象者は次年度以降対象になりません。接種を希望する人は必ず平成31年3月31日(日曜日)までに接種しましょう(今年度中であれば誕生日前でも接種できます)

接種回数

1回 自己負担額 4,700円

平成30年度 予防接種実施医療機関

廿日市地域

  • 明石内科クリニック 山陽園 0829-32-1911
  • 阿品土谷病院 阿品四丁目 0829-36-5050
  • あまのクリニック 串戸五丁目 0829-31-5151
  • アマノリハビリテーション病院 陽光台五丁目 0829-37-0800
  • 網本内科消化器科医院 平良二丁目 0829-34-3434
  • あわや内科クリニック 佐方四丁目 0829-34-0288
  • えだひろ内科成人病クリニック 下平良一丁目 0829-31-1700
  • 大田整形外科 廿日市二丁目 0829-31-6211
  • 小田耳鼻咽喉科医院 宮内 0829-39-7733 ※高齢者肺炎球菌は除く
  • 小山整形外科医院 大東 0829-32-5100 ※高齢者肺炎球菌は除く
  • かぎもと内科・皮フ科・形成外科 廿日市二丁目 0829-31-3831、0829-31-3832
  • 勝谷医院 本町 0829-31-0350
  • 勝谷・小笠原クリニック 地御前二丁目 0829-36-0262
  • かとうレディースクリニック 阿品三丁目 0829-36-0135 ※高齢者肺炎球菌は除く
  • 亀田医院 宮内 0829-39-2351
  • かわごえクリニック 宮内 0829-37-3859
  • きむら内科小児科医院 阿品台四丁目 0829-39-2238
  • 串戸心療クリニック 串戸四丁目 0829-30-6014
  • 小林内科泌尿器科医院 宮園三丁目 0829-38-5150
  • 斉藤脳外科クリニック 串戸二丁目 0829-20-1212
  • さくらクリニック 宮内 0829-39-2201
  • 四季が丘クリニック 四季が丘五丁目 0829-39-5005
  • しげの整形外科スポーツクリニック 阿品三丁目 0829-20-3333 ※高齢者肺炎球菌は除く
  • じごぜんクリニック 地御前三丁目 0829-20-3355
  • 仁愛内科医院 地御前三丁目 0829-36-3100
  • せいこう胃腸科・外科医院 佐方 0829-32-0070
  • 双樹クリニック 新宮二丁目 0829-34-3555 ※高齢者インフルエンザは除く
  • 田口脳心臓血管クリニック 阿品三丁目 0829-30-7788
  • 田辺医院 駅前 0829-32-1135
  • たに内科クリニック 地御前一丁目 0829-20-3711
  • 玉川内科アレルギー科クリニック 宮内 0829-37-2111
  • とうげ外科胃腸科 本町 0829-32-6220
  • 内藤内科医院 佐方四丁目 0829-32-8626
  • 中尾医院 天神 0829-32-2255
  • なかごう内科 上平良 0829-38-2210
  • 長谷川医院 廿日市一丁目 0829-31-0744
  • 廿日市記念病院 陽光台五丁目 0829-20-2300
  • はつかいち乳腺クリニック 串戸四丁目 0829-34-1001
  • 廿日市野村病院 宮内 0829-38-2111
  • 鼻岡内科医院 宮内一丁目 0829-39-6555
  • 半明内科クリニック 宮内四丁目 0829-39-0111
  • ひらた耳鼻咽喉科アレルギー科 天神 0829-34-3828 ※高齢者肺炎球菌は除く
  • 平田内科小児科医院 阿品台四丁目 0829-39-1155
  • 廣島総合病院 地御前一丁目 0829-36-3111 ※高齢者インフルエンザは除く
  • 松浦内科医院 新宮一丁目 0829-31-0752
  • 松田整形外科 串戸二丁目 0829-34-1800 ※高齢者肺炎球菌は除く
  • 宮内総合クリニック 宮内 0829-37-1188
  • 宮河小児科医院 本町 0829-31-1703
  • むつかど内科呼吸器科 阿品三丁目 0829-36-2100
  • 八幡クリニック 串戸四丁目 0829-32-8118
  • 山根クリニック 宮内 0829-38-5177
  • 吉田内科胃腸科医院 阿品一丁目 0829-36-3666
  • わき小児科医院 下平良一丁目 0829-34-0207 ※高齢者肺炎球菌は除く

佐伯地域

  • 天野医院 津田 0829-72-1181
  • おおくぼ内科 永原 0829-74-3400
  • 佐伯中央病院 津田 0829-72-1100
  • 友和病院 峠 0829-74-0688

吉和地域

  • 廿日市市吉和診療所 吉和 0829-77-2780

大野地域

  • 青葉レディスクリニック 福面二丁目 0829-50-2327
  • 安東内科クリニック 対厳山二丁目 0829-50-1231
  • 大野浦病院 丸石二丁目 0829-54-2426
  • 大野キッズ・ファミリークリニック 大野中央五丁目 0829-55-3021
  • 大野東クリニック 大野下更地 0829-56-1121
  • 敬愛病院 大野中山 0829-56-3333
  • 杉原外科医院 大野一丁目 0829-55-0534
  • 永井医院 大野中央三丁目 0829-55-0014
  • 永井内科胃腸科医院 宮島口一丁目 0829-56-0023
  • 永田内科 塩屋一丁目 0829-55-3323
  • 中丸クリニック 宮島口一丁目 0829-56-0550
  • 長谷川整形外科 塩屋二丁目 0829-55-1011
  • 広島生活習慣病・がん健診センター大野 大野早時 0829-56-5505
  • 松本クリニック 福面三丁目 0829-56-4530
  • 向井クリニック 前空五丁目 0829-50-6166
  • 宮島 宮島クリニック 宮島町 0829-44-1770

要介護認定の申請から介護サービスなどの利用までの流れ

問い合わせ 高齢介護課 電話番号 0829-30-9157

介護サービスの利用を考えている人は、まずは高齢介護課や地域包括支援センター、各支所の福祉担当窓口で相談してください。必要に応じて、要介護認定の申請をすることになります。
要介護認定の申請から介護サービスなどの利用までの流れは次のとおりです。

1 要介護認定の申請

介護サービスなどを利用するときは「どのくらいの介護が必要か」という認定を受けることが必要です。これを「要介護認定」といいます。要介護認定の申請は、市役所1階高齢介護課または各支所の福祉担当窓口で手続きをしてください。この申請は、本人や家族のほか、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、介護保険施設などによる代行も可能です。

申請に必要なもの

  • 介護保険被保険者証(ピンク色)
  • 健康保険被保険者証(40~64歳で特定疾病に該当する人)

2 訪問調査・審査・判定

申請内容は、次の手順で判定されます。

訪問調査

市の認定調査員が訪問し、心身の状態に関して本人や家族に聞き取り調査を行います。

主治医の意見書

市から、かかりつけの医師に申請者の病気や心身の状態に関する主治医意見書の作成を依頼します。

審査・判定

訪問調査結果と主治医意見書をもとに、保健・医療・福祉の専門家で構成する介護認定審査会で、どれくらい介護が必要か審査・判定を行います。

3 認定結果の通知・サービスの利用

審査会の判定により、「非該当」「要支援1~2」「要介護1~5」の区分に分けて認定され、申請者に認定結果通知書と介護保険被保険者証が郵送で届きます。

非該当

介護サービスなどの対象とはなりません。
「事業対象者」として登録されれば、介護予防事業(総合事業)※を受けることができます。

要支援1 要支援2

介護予防サービスおよび介護予防事業(総合事業)※を受けることができます。
サービスを利用する場合は、地域包括支援センターに、介護予防サービス計画(予防プラン)の作成を依頼してください。

要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5

介護サービスを受けることができます。
在宅サービスを利用する場合は、居宅介護支援事業所に、介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼してください。施設サービスを利用する場合は、直接施設に申し込んでください。

※介護予防事業(総合事業)
総合事業のサービス(ホームヘルプサービスやデイサービス)のみ希望する場合は、要介護認定の申請をせず、市役所または各支所で、基本チェックリストにより「事業対象者」として登録できます。
基本チェックリストとは、生活機能に関して応える質問票で、生活機能の低下があると判断された場合は、「事業対象者」として総合事業のサービス(要支援1相当)を受けることができます。

※各種サービスの利用者は費用の1~3割を負担します。利用料が高額の場合、返還される場合もあります
※要介護認定には有効期間があり、有効期間満了日の60日前から更新申請をすることができます。介護予防事業(総合事業)の事業対象者には有効期間はありませんが、計画の見直しなど、随時相談してください

通学区域の弾力的運用

一定の条件で希望する小・中学校を選択することができます

問い合わせ 学校教育課 電話番号 0829-30-9202

小・中学校にはそれぞれ通学区域が設定されており、市教育委員会が、保護者の住所から児童生徒の就学する学校を指定しています。
通学区域の弾力化制度は、通学区域制度を維持しながら、定員の範囲内で指定する学校以外の学校への入学希望に応えるものです。
全中学校および吉和小学校、宮島小学校は市内すべての学校から、その他の小学校は住所地の指定学校に隣接する学校から選択することができます。
来年度、募集を行う学校は、次のとおりです。
なお、住所地により指定された通学区域の学校に就学する場合、申請は不要です。

募集資格

平成31年度の新1年生

受け入れ人数

各学校5人(応募多数の場合、抽選)

注意事項

  • 弾力化制度の利用を希望する場合は、学校の特色、登下校の安全、地域との関わりなどを踏まえ、希望校を選択してください。
  • 10月中旬~11月中旬に、各学校を見学できる機会があります。

※詳しくは問い合わせてください

申請書配布

10月1日(月曜日)~市役所4階学校教育課・各小学校・各市民センターで配布。

申請方法

申請書を市役所4階学校教育課まで持参で。

受付期間

10月1日(月曜日)~11月22日(木曜日)

募集を行う学校

  • 原小学校
  • 宮内小学校
  • 地御前小学校
  • 佐方小学校
  • 阿品台東小学校
  • 阿品台西小学校
  • 四季が丘小学校
  • 津田小学校
  • 吉和小学校
  • 大野東小学校
  • 大野西小学校
  • 宮島小学校
  • 七尾中学校
  • 四季が丘中学校
  • 佐伯中学校
  • 吉和中学校
  • 大野中学校
  • 宮島中学校

新小学校1年生の就学時健康診断

問い合わせ 学校教育課 電話番号 0829-30-9202

平成31年4月に入学予定の新小学校1年生の健康診断を行います。保護者または保護者に代わる人が付き添い、健康診断を受けてください。
対象児童の保護者に、実施日時、場所を郵送で通知しています。通知が届いていない場合は、問い合わせてください。

対象

平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれ

健康診断の内容

内科検診、視力検査、眼科検診、聴力検査、耳鼻科検診、歯科検診

小学校入学前の新入学学用品費の援助

問い合わせ 学校教育課 電話番号 0829-30-9202

平成31年3月末日まで市に住所を有し、廿日市市立小学校または国立・県立・私立小学校に入学予定で、経済的な理由で就学が難しいと認められる児童の保護者に対して、新入学学用品の購入費用を入学前に援助します。
援助を希望する人は、11月30日(金曜日)までに市役所4階学校教育課で申請してください。

浄化槽を適正に維持管理しましょう

問い合わせ 下水道課 電話番号 0829-32-5490

10月1日は「浄化槽の日」です。これは昭和60年のこの日に浄化槽法が全面施行されたことにちなんでおり、毎年、浄化槽や浄化槽法に関するPR活動や催し物が行われています。
浄化槽法では、浄化槽の正常な機能を維持し、きれいな水環境を守るため、保守点検、清掃、法定検査の3項目の実施が義務付けられています。

保守点検

機械や配管の点検・補修や消毒剤の補充を行います。

清掃

浄化槽内に溜まった汚泥を引き抜き、装置内を洗浄します。

法定検査

浄化槽の使用開始から3~8カ月の間に1回と、その後は1年に1回、広島県が指定した検査機関が実施する法定検査を受けなければなりません。
法定検査では、外観検査、水質検査、書類検査を行い、機能が正常に維持されているかどうかを判断します。
10人槽以下の場合、法定検査は5年のうち4回の効率化検査と、5年に1回、ガイドライン検査があります。ガイドライン検査では、環境省が示した検査項目である86項目すべてを検査します。
浄化槽がきちんと機能しているかを確認するためにも、必ず法定検査を受けましょう。詳しくは、下水道課または次の指定検査機関に問い合わせてください。

毎年1回行う定期検査(11条検査)の区分、料金および検査機関(平成30年度)

10人槽以下(効率化検査)

検査料金

みなし浄化槽※(単独処理) 5,000円

浄化槽※(合併処理) 5,000円

検査項目

18項目(外観検査を軽減)

指定検査機関

(公社)広島県浄化槽協会
電話番号 082(546)2168
ファクス番号 082(249)8019

11人槽以上(ガイドライン検査)

検査料金

みなし浄化槽※(単独処理) 8,600円~17,600円

浄化槽※(合併処理) 10,600円~21,600円

検査項目

86項目(国が示す項目すべて)

指定検査機関

(公社)広島県環境保全センター
電話番号 082(849)6411
ファクス番号 082(849)6422

※みなし浄化槽(単独処理):し尿のみを処理する浄化槽(平成13年4月以降、新設は禁止)
※浄化槽(合併処理):し尿と台所などの生活雑排水を併せて処理する浄化槽
※11人槽以上の浄化槽には効率化検査は無く、ガイドライン検査のみです。また、人槽により検査料金が異なるので、詳しくは、(公社)広島県環境保全センターに問い合わせてください

平成31年4月から
「さくらぴあ」の愛称が「ウッドワンさくらぴあ」に変わります
―ネーミングライツを導入しました―

問い合わせ 生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

ネーミングライツとは

ネーミングライツとは、市の施設名などに企業名や商品名などを愛称としてつけることができる権利「命名権」を付与する代わりに対価をいただき、施設の運営などに役立てていく取り組みです。
市は、安定的な財源確保による持続可能な施設の運営と市民サービスの向上、地元企業に地域づくりへの参加・貢献の機会を提供することを目的に、ネーミングライツの導入を進めています。

パートナーの決定

市は、はつかいち文化ホールおよびはつかいち美術ギャラリーに関して、ネーミングライツパートナーの募集を行い、9月3日に行った「ネーミングライツ審査委員会」で、ネーミングライツパートナー候補者として「株式会社ウッドワン」を選定しました。
これまで、「さくらぴあ」の愛称で21年にわたり親しまれてきた文化ホールですが、平成31年4月からは「ウッドワンさくらぴあ」として、より一層地域に愛される施設を目指します。はつかいち美術ギャラリーは「条例上の名称を愛称とする」という提案があったため、愛称は条例上の名称と同じです。
さくらぴあ、美術ギャラリー以外の施設に関しても、順次、ネーミングライツを導入する予定です。

愛称の使用期間

平成31年4月~平成36年3月

ネーミングライツ料

年間216万円(税込)

国の行政に関する困りごとは行政相談委員へ

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

10月15日(月曜日)~21日(日曜日)は行政相談週間です

総務省「行政相談」とは

行政相談委員が、国の行政や独立行政法人に関する相談を聞き、相談者への助言や関係機関への連絡などを行い、問題解決をサポートしています。行政相談委員は、総務大臣から委嘱されたボランティアで、廿日市市では現在6人が活動しています。保険や雇用、社会福祉など、行政分野の幅広い相談に対応していますので、気軽に相談してください。相談は無料で、秘密は厳守されます。

相談の事例

【年金】国民年金や厚生年金保険の資格要件や受給額を教えてほしい。
【道路】国道に危険箇所があるため、改修してほしい。
【窓口】手続きや申請をどこにしたらよいか分からない。

定例相談:各地域に行政相談委員がいます!

  • 廿日市地域:奇数月第4木曜日・市役所本庁
  • 大野地域:奇数月第3水曜日・大野支所
  • 佐伯地域:毎月第3水曜日・社会福祉協議会佐伯事務所
  • 吉和地域:12月10日(月曜日)、2月25日(月曜日)・吉和福祉センター
  • 宮島地域:隔月1回・宮島福祉センター

※相談日は毎月広報はつかいち「暮らしの相談」を確認してください
※10月の相談日は「暮らしの相談」を確認してください

特設相談所を開設します

10月15日(月曜日)~21日(日曜日)の行政相談週間の前後に、特設相談所を開設します。6人の行政相談委員が、国の行政に関するさまざまな意見や困りごとをお聞きします。申し込みは不要です。

ゆめタウン廿日市会場

とき 10月4日(木曜日)13時30分~16時
ところ ゆめタウン廿日市2階市民ホール

生涯学習フェスティバル会場

とき 11月4日(日曜日)10時~15時
ところ 市役所1階市民ロビー

電話でも行政相談を受け付けています
総務省行政相談センターきくみみ広島 電話番号 0570-090110
※一部の電話では利用できない場合があります。その場合は、 電話番号 082-222-1100を利用してください
※この電話は、相談内容の正確な把握のため録音されています

はつかいち環境フェスタ2018

問い合わせ 環境政策課 電話番号 0829-30-9132

見て、触れて、環境を学ぶ1日

環境をテーマに、さまざまな企業や団体がブースを出展し、家庭でもできる環境にやさしい取り組みを紹介します。リサイクルマーケットもありますので、エコバッグを持参し、公共交通機関で来場してください。

とき

10月14日(日曜日)10時~15時

ところ

ゆめ桜公園など

ゆめタウン廿日市(特設ステージなど)

  • 10時~ 「さんぱい紙芝居」と「環境学習実演」
  • 10時30分~ ごみや漂流物からアート作品を生み出すアーティスト「淀川テクニック」による作品紹介トーク(2階市民ホール)
  • 13時30分~ 環境啓発ポスター・標語コンクール入賞作品表彰式
  • 14時~ スタンプラリー抽選会

ゆめ桜公園

  • 電動生ごみ処理機の展示とクイズ
  • 新しいごみ処理施設の紹介
  • 資源物交換コーナー
  • 宮島水族館のペンギンふれあいコーナー
  • 混乱しやすいごみの分別を解説
  • 家庭でできるごみ削減の紹介
  • ペットのなんでも相談
  • エコカー展示 など

吉和おさんぽギャラリー

道の先に待つ、出会いと体験にワクワク。

問い合わせ
吉和おさんぽギャラリー実行委員会(電話番号・0829-77-2116)
吉和支所(電話番号・0829-77-2112)

とき

10月6日(土曜日)、7日(日曜日)
いずれも10時~16時

ところ

吉和地域

マップを片手に回ると出会う、手作りのもの、懐かしい風景、自然と暮らす人々。
秋の吉和の魅力を体感する、「自宅開放型」ギャラリー

ギャラリー(出展者)一覧

1 エレファントスイーツ

岡直子・真由美さん
吉和産の栗やカシスを使ったお菓子、限定シュトーレンなど

2 山桜

森本和子さん
森の中のかわいい山小屋。手作りの絵手紙やパッチワーク

3 魅惑の里 特産館

吉和特産の本わさび、ルバーブ、新鮮な野菜、各種工芸品を販売

4 吉和学園 ※6日(土曜日)のみ

吉和で育ったルバーブで作ったおいしいソースを生徒たちが販売

5 和紙工芸/墨アート

要田昭治さん
和紙に墨で絵や文字を描く墨アート体験も

6 木工房 三浦

三浦孝治さん
中国山地の木を使ったシンプルな家具や小物など

7 専立寺

能島美緒さん
本堂で写経や念珠、匂い袋作り体験

8 四季の花

道原千秋さん
樹脂粘土で作った季節の花の展示や小物、竹かごの販売

9 写真展「吉和の四季と小さな世界」

冨野順一さん
吉和の風景と花・昆虫図鑑を展示

10 ミントハウス

酒井勝彦・睦子さん
パスタなどの喫茶、ガーデン見学やハーモニカ演奏あり

11 岡本商店

岡本エミコさん
新鮮野菜、寿司、餅、数量限定吉和産野菜入りうどんなど

12 パッチワーク・陶芸

益本美子さん
パッチワーク、陶芸の展示や販売

13 そば打ち

吉岡利賀夫さん
そば打ち体験。自分で打ったそばは格別(1日限定40人)

14 ミニコンサート

妹尾克己・澄江さん
別荘地ログハウスでのピアノとサックスの演奏

15 吉和歴史民俗資料館

市教育委員会
農業や山仕事の道具を体験。旧石器時代の石器なども展示

16 おきらく縁 ※6日(土曜日)のみ

高山愉さん
農業活動をしています。家族で芋ほりに来てください

17 野の花工房

平本直子・勝吉さん
陶器・つる細工を展示販売。お茶や栗拾い、花摘みなど

18 別荘地カフェ

夏目裕子さん
地下水でいれたコーヒー、ケーキ、ぜんざい。別荘の内覧も

19 こんちゃんち

古池二三代さん
吉和産ブルーベリーや自家製パン、手作りバッグの販売

20 クラフト吾木香

住田耕・圭子さん
木工小物などの展示・販売。手描き染めランチョンマット作りも

21 一木一会

長谷川明さん
家具、小物、おもちゃなどの木工品を展示・販売

22 教龍寺

兒玉文明さん
本堂で生け花やリース作り、囲碁などを体験

23 カードリーディング

平山紀恵さん
カードで自分の心の声を聴いてみましょう(予約制・有料)

24 きのこ栽培見学/販売

めがひらきのこセンターほか施設見学や特産物販売。はつかいっチャウダーなどの販売も

25 音と雑貨と喫茶 haru-to

森の飲み物と季節のごはんと秋のおやつ。ささやかな蚤の市も ※6日(土曜日)のみ

26 カフェ ブラマソーレ

小さなイタリアンカフェ。
自然の中でのんびりティータイムを

4、16、25…6日(土曜日)のみ
24…見学は7日(日曜日)のみ

My Town Topics ―まちのわだい― まちの旬な話題を提供します

平成30年度中学生と市長のふれあいトーク

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

中学生の柔軟な発想を将来のまちづくりに生かすため、8月25日に中学生と市長のふれあいトークを開催しました。
市内11校の代表生徒が「私が描く10年後の廿日市市」というテーマでまちづくりへの意見を提案し、市長と意見交換をしました。
「老後に不安のないまちにする」「観光地周辺の駐車場の有無や飲食物の持ち込みができるかどうかなど、細かな観光情報を提供する」「宮島に来た観光客に大野地域の観光資源を楽しんでもらいたい」「市内施設と、中山間部~沿岸部間の公共交通バスをセットで利用できる『廿日市市民パスポート』を発行してはどうか」など、中学生の視点からさまざまな提案がありました。
市長は「皆さんのまちづくりへの純粋な思いを感じることができました。皆さんのアイディアを実現できるよう、一緒に考えていきたいと思います。人生の節目で地元を離れる日が来るかもしれませんが、Uターンで戻ってきてもらえるよう、魅力的なまちづくりを進めていきますので、皆さんも市に誇りと愛着を持ち続けてください」と答えました。
フリートークでは中学生から、市の人口に関することや、教育で力を入れていること、市長になって印象に残っていることなど、さまざまな質問が寄せられました。中学生から受験勉強に関して聞かれると、教育長は「受験での苦労は将来役に立つと思いますので、逃げずに正面からぶつかっていってほしいです」とメッセージを送りました。
生徒たちにとって日頃の疑問や意見を共有する有意義な1日となりました。
市ホームページに意見全文と、市の回答がある議事録を掲載しています。ぜひご覧ください。

中学生からの提案

廿日市中学校

後藤(ごとう) 彩香(あやか)さん
人と人が繋がる場づくり

七尾中学校

田貝(たがい) 晴渚(はるな)さん
ごみ・環境問題の講習会、啓発看板設置

阿品台中学校

座田(さいだ) 結和(ゆうわ)さん
市の魅力PR、老後の不安のないまち

野坂中学校

川上(かわかみ) 歩希(あき)さん
観光地周辺の整備、観光情報の提供

四季が丘中学校

舩越(ふなこし) 詩(うた)さん
スポーツにあふれる活気あるまち

佐伯中学校

竹島(たけしま) 翼(つばさ)さん
廿日市市民パスポートの発行

吉和中学校

山田(やまだ) そよさん
吉和に着地型観光のツアー会社設立

大野中学校

松岡(まつおか) 杏果(ももか)さん
宮島と大野を巡る観光ルート

大野東中学校

瀬川(せがわ) 航平(こうへい)さん
人・食・自然に関する地域の宝の地図作成

宮島中学校

山床(やまとこ) 恭平(きょうへい)さん
宮島の観光整備、コンビニを作る

山陽女学園中等部

豊田(とよだ) 真都(まひろ)さん
海外スポーツ選手と交流、英会話カードの作成

メキシコ空手ナショナルチーム来廿
ビエンベニードス(ようこそ)廿日市市へ

9月1日~22日、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた事前合宿のホストタウンとして、メキシコ空手ナショナルチームを迎えました。
合宿期間中、選手たちはサンチェリーでの公開練習だけでなく、地域のイベントや市内の学校を訪れるなど、市民との交流を楽しみました。

  • 阿品台東小学校の全校児童の前で選手たちが空手を披露。児童から金メダルが贈られました。
  • 山陽女学園高等部パティシエ科の生徒たちと、お好み焼きや手巻き寿司、みそ汁などを作り、日本料理を味わいました。同校マーチンチング部の演奏を鑑賞。
  • ウェルカムパーティーは70人を超える市民が集まり、けん玉やあや取りなどをして楽しみました。

大野東市民センター開館記念式
大野東地区に生涯学習とまちづくりの新たな拠点

9月1日、市内で21カ所目となる生涯学習拠点として、また、大野東地区のまちづくりの拠点として、大野東市民センターがオープンし、第1区から第4区までの主催によって開館記念式が開催されました。
式では、子どもたちをはじめとした地元住民による楽器の演奏など、各区で選ばれた催しが行われました。会場は300人を超える人でにぎわい、同市民センターの新たな一歩を祝いました。

中山間地域の未来づくり講演会
ふるさとを未来につなぐため私たちにできること

中山間地域のこれからを皆で一緒に考えていくため、9月2日に吉和福祉センターで、9月8日にさいき文化ホールで未来づくり講演会・勉強会を開催しました。
佐伯地域の講演会では、(一社)持続可能な地域社会総合研究所の藤山浩(ふじやまこう)所長が、佐伯地域の人口の未来予測や他地域の事例を紹介しました。講演会後、佐伯高等学校の魅力化や浅原食堂、カフェ玖島学園など、「現在の取り組みとこれから」を参加者同士で語り合いました。

講師の藤山浩さんは「地域に合った取り組みをしていくことが大事」と話しました。

はつかいち花火大会2018
秋の夜空に大輪の花10年前の感動を再び

廿日市商工会議所・同青年部の創立20周年と、廿日市市市制施行30周年を記念して、9月15日、はつかいち花火大会が開催されました。
前回の10年前の感動を、次代を担う若者に感じてもらい、ふるさとを誇りに思ってもらいたいという思いから、廿日市商工会議所青年部が中心となって開催した花火大会。弥山の頂上の高さまで上がる2尺玉を含めた7000発の花火が串戸港の沖合から打ち上げられ、夜空を鮮やかに彩りました。

会場周辺は多くの人でにぎわい、花火が上がるたびに観客からは歓声があがりました。

第10回秋季日本メダカ品評会
全国から集まったきらびやかなメダカの祭典

宮内にある「メダカの館」で、9月16日・17日に第10回秋季日本メダカ品評会が行われました。
日本メダカ品評会は、毎年、廿日市市で春・秋に開催され、今年で10年目を迎えます。全国から91人が出展し、全283点の自慢のメダカを11の部門に分かれて美しさを競い合いました。品種や特徴ごとに競う部門だけではなく、アクアテラリウムや床の間の置物をイメージしたような自由展示部門などがあり、来場者を楽しませました。

審査委員による審査のほか、来場者による一般投票も行われ、一つ一つの水槽を真剣に眺めていました。

News & Information 講座・イベント

廿日の市

観光課 電話番号 0829-30-9141

新鮮な野菜や果物、手作りの小物などがそろいます。再興して20周年、毎回にぎやかな定期市です。

とき

10月20日(土曜日)8時~11時30分

ところ

廿日市市役所市民プラザ

問い合わせ

はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

音楽のおもちゃ箱inさいき「オオカミと七匹の子ヤギ」

さいき文化センター 電話番号 0829-72-0336

大人も子どもも楽しめる、クラシックの名曲と名作童話の世界です。

第1部 名曲がいっぱい!

「エリーゼのために」(ベートーベン)「カルメン前奏曲」(ビゼー)など、名曲をお芝居で紹介しながら演奏します。

第2部 おはなしおんがく

グリムの名作童話「オオカミと七匹の子ヤギ」をリーディング(朗読芝居)や歌、音楽、イラストでお楽しみください。

とき

10月21日(日曜日)14時~15時30分(13時30分開場)

ところ

さいき文化ホール

入場料

全席自由 前売り:大人800円(当日1000円)、18歳以下500円(当日600円)

チケット取扱先

さいき文化センター、さくらぴあ事務室

日本とフランスの文化交流コンサート

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

日本とフランスの文化交流で多大な功績のある福(ふく)田(だ)輝(てる)久(ひさ)(尺八)、杵(きね)屋(や)子(し)邦(ほう)(三味線)によるコンサートです。フランスの尺八奏者も出演します。

とき

10月21日(日曜日)14時開演(13時30分開場)

  • レクチャー14時~15時
  • ワークショップ15時15分~16時45分
  • 音楽と語り17時15分~18時15分
  • コンサート18時30分~20時

ところ

さくらぴあ小ホール

入場料

全席自由
【1】通し券:一般3000円、小学生~大学生2000円、ペア5000円
【2】レクチャー&ワークショップ、【3】音楽と語り&コンサート:【2】【3】各一般2000円、小学生~大学生1500円
※通し券は、4部すべてを鑑賞することができます
※未就学児の入場不可
チケット発売中

思わずいいね!展 ミヤジマトンボのキセキ

宮島水族館 電話番号 0829-44-2010

絶滅危惧種であるミヤジマトンボの生態や、その保護活動をパネルで分かりやすく解説します。ミヤジマトンボの20倍模型や幼虫の生体のほか、みやじマリンフォトコンテストで受賞した「思わずいいね!」作品を展示します。ガラ・ルファ(通称ドクターフィッシュ)と触れ合える体験スペースもあります。

展示期間

11月4日(日曜日)まで

ところ

宮島水族館

極樂寺大茶盛

観光課 電話番号 0829-30-9141

特大の茶せんや水差し、なつめなど、大きな茶道具を使って行う、極樂寺恒例のお茶会です。

とき

10月20日(土曜日)13時~

ところ

上不見山(じょうふけんざん)極樂寺客殿
※広電廿日市市役所前駅から送迎バス(無料)あり、現地集合可

対象

中学生以上

定員

20人(申込多数の場合、抽選)

申込方法

はがきに、参加者の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、バス利用か現地集合かを記入し、次へ。
〒738―0015 本町5の1 はつかいち観光協会極樂寺大茶盛係
※はがき1枚につき2人まで

申込締切

10月9日(火曜日)(消印有効)
※当選者のみ連絡

問い合わせ

はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

西国街道コース

観光課 電話番号 0829-30-9141

西国街道の佐方一里塚から宮内一里塚まで、歴史にふれながら歩きます。古い町並みを歩いて心地よい汗を流しましょう。

とき

10月18日(木曜日)9時~13時(8時50分集合)

集合場所

JR廿日市駅南口

解散場所

JR宮内串戸駅西口

定員

50人(先着順)

参加費

500円

問い合わせ・申込先

はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

第17回宮島お砂焼まつり

観光課 電話番号 0829-30-9141

「ちょっと気軽に日本の秋のおもてなし」をテーマにしたお祭りです。宮島お砂焼陶器市やお菓子の広場などがあります。

とき

10月21日(日曜日)10時~15時

ところ

JR宮島口駅~宮島口桟橋の宮島口商店街一帯

問い合わせ

宮島お砂焼まつり実行委員会 電話番号 0829-55-3111

おおの自然観察の森とおむすび岩を訪ねる

観光課 電話番号 0829-30-9141

真っ赤なハート型の葉で有名なベニマンサクを見ることができます。おおの自然観察の森から、落ちそうで落ちない奇岩がある山を目指します。

とき

10月21日(日曜日)9時~14時30分(8時50分集合)

集合・解散場所

JR大野浦駅北口

定員

25人(先着順)

参加費

3000円

問い合わせ・申込先

はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

十方山登山ツアー

観光課 電話番号 0829-30-9141

「廿日市20名山の会」登山ツアー第1弾。県内で3番目に標高が高い十方山の頂上(1319m)一帯は、チマキザサの大草原で、頂上からはその名の通り「十方」が見渡せます。天気の良い日は日本海から瀬戸内海まで一望できます。

コース

瀬戸の滝~シシガ谷~十方山林道コース

とき

10月28日(日曜日)7時30分~17時(7時集合)

集合・解散場所

JR宮内串戸駅西口

定員

20人(先着順)

参加費

6000円

問い合わせ・申込先

はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

ヒューマンシアター アニメーション映画「聲(こえ)の形(かたち)」

人権・男女共同推進課 電話番号 0829-30-9136

ガキ大将の少年と先天性聴覚障がいを持つ少女との出会い。一人の少年が、少女や周りの人たちのこと、そして自分を受け入れようとする物語です。
※字幕付き、要約筆記あり

とき

10月27日(土曜日)14時~16時30分(13時30分開場)

ところ

さくらぴあ大ホール

ふるさと魅力発見日帰り バスツアー

経営政策課 電話番号 0829-30-9120

岩国市で紅葉を見ながら錦帯橋周辺の散策やもみじ舟で遊覧し、岩国寿司の昼食をとった後、大竹市でこんにゃく作り体験やショッピングなどを行う、ふるさとの魅力を体験できるツアーです。

とき

11月10日(土曜日)8時30分~17時30分

集合・解散場所

JR広島駅新幹線口

定員

30人(申込多数の場合、抽選)
※最少催行人数15人

参加費

6000円(交通費、昼食代含む)

申込方法

往復はがきに「ふるさとの魅力発見ツアー参加希望」、参加者全員の氏名、年齢、電話番号を記入し、郵送で次へ。
〒730―8586(住所不要)広島市広域都市圏推進課内広域都市圏協議会
※はがき1枚につき5人まで

申込締切

10月15日(月曜日)(消印有効)

問い合わせ

広島広域都市圏協議会 電話番号 082-504-2017

第45回廿日市市 宮島消防写生大会

宮島消防署 電話番号 0829-44-2800

消防車や救急車を描きましょう。入選した作品は、11月9日(金曜日)~15日(木曜日)に嚴島神社西回廊で展示します。

とき

10月13日(土曜日)10時~12時(雨天中止)

ところ

宮島桟橋前広場

対象

園児と小学生

持ち物

写生道具、画板
※画用紙は会場で配布します

新たな自分を発見 創業ワークショップ

しごと共創センター 電話番号 0829-30-8405

自分のやりたいことなどを見つける参加者主体の創業ワークショップです(全3回)。
※託児付き

とき

10月20日(土曜日)、27日(土曜日)、11月10日(土曜日)13時30分~16時30分

ところ

商工保健会館

講師

中小機構人材支援アドバイザー 原(はら)亮(りょう)さん

対象

創業に興味のある人、新しいことを始めようと考えている人

定員

30人(先着順)

申込方法

しごと共創センターや商工会議所などにある申込用紙に記入し、しごと共創センターまで直接、ファクス(ファックス番号 0829-30-8406)または郵送で次へ。
〒738―0023 下平良1の1の4 しごと共創センター

申込締切

10月15日(月曜日)(消印有効)

日本語サポーター養成講座

協働推進課 電話番号 0829-30-0201

市内に住む外国人が増え、日本語の学習希望者が多くなっています。同じ地域で暮らす外国人の日本語学習のお手伝いをする人の養成講座です。講座では、具体的な日本語学習支援の方法を学びます(全4回)。

とき・内容

  • 10月13日(土曜日)学習計画の立て方
  • 10月20日(土曜日)副教材の種類と使い方
  • 10月27日(土曜日)練習の方法【1】
  • 11月10日(土曜日)練習の方法【2】

※時間はすべて10時~12時

ところ

市民活動センター

対象

日本語学習支援に興味がある人

定員

15人程度(先着順)

参加費

国際交流協会員300円、非会員500円(1回分)

申込方法

国際交流協会まで 直接または電話(電話番号・0829-20-0116)で。

日本赤十字広島看護大学公開講座「誰にでもできる介護のコツ」

生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

いざというときの対処の仕方・からだの楽な動かし方、介護の合間のリフレッシュ(呼吸法)に関する講義と演習を行います。動きやすい服装で来てください。

とき

11月10日(土曜日)13時30分~15時30分(13時開場)

ところ

日本赤十字広島看護大学

講師

日本赤十字広島看護大学
村田由香(むらたゆか)さん、藤井知美(ふじいともみ)さん

定員

40人(先着順)

申込方法

生涯学習課まで電話、または市役所や市民センターなどにある申込用紙(チラシ)に、参加者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入し、ファクス(ファックス番号 0829-32-5163)で。
※当日の参加可

申込締切

10月31日(水曜日)

平和への誓い・秋劇場 記憶 ~一九四五~

中央市民センター 電話番号 0829-20-1266

原爆投下後、避難してくる人たちを懸命に救護した人の証言ビデオや平和を願う詩の朗読、被爆者の実体験を芝居で伝えます。

とき

10月28日(日曜日)13時~15時

ところ

中央市民センター

第49回佐伯錦鯉品評会

農林水産課 電話番号 0829-30-9144

錦鯉の生産技術の向上と美しさを競う、佐伯錦鯉品評会を開催します。

とき

10月19日(金曜日)11時~13時(10時~受け付け)

ところ

佐伯錦鯉市場(廿日市市河津原1021)

問い合わせ

佐伯錦鯉品評会実行委員会 電話番号 0829-72-0690

市民センターまつり

地域政策課 電話番号 0829-30-9138

市民センターで活動する皆さんの日頃の学習成果や地域の文化、まちづくり活動などを紹介します。市民センターで活動するクラブやコミュニティを推進する皆さんや地域の子どもたちが、作品の展示やバザーなど、地域の特色を生かしたコーナーを企画しています。
※時間など詳しくは各市民センターに問い合わせてください

とき・ところ

  • 10月13日(土曜日)大野西市民センター 電話番号 0829-55-2017
  • 10月13日(土曜日)阿品市民センター 電話番号 0829-36-3630
  • 10月20日(土曜日)佐方市民センター 電話番号 0829-32-5049
  • 10月20日(土曜日)、21日(日曜日)宮園市民センター 電話番号 0829-39-1699
  • 10月20日(土曜日)、21日(日曜日)四季が丘市民センター 電話番号 0829-38-3365
  • 10月21日(日曜日)串戸市民センター 電話番号 0829-32-2096
  • 10月27日(土曜日)、28日(日曜日)地御前市民センター 電話番号 0829-36-2360
  • 10月28日(日曜日)原市民センター 電話番号 0829-39-0227
  • 10月28日(日曜日)宮内市民センター 電話番号 0829-39-6011

11月以降の日程は11月号でお知らせします。

おおの自然観察の森 イベント情報

おおの自然観察の森 電話番号 0829-55-3000

キノコの観察会

一年中見られるキノコは、特に6月と10月に多く生えます。
不思議な生き物「キノコ」の世界に触れ、毒キノコなどを学習し、自然の営みを感じませんか。

とき

10月7日(日曜日)10時~12時(小雨決行)

ところ

おおの自然観察の森観察センターおよび園内

講師

キノコアドバイザー 井(い)本(もと)敏(とし)和(かず)さん

ベニマンサクの観察会

ハート型で柔らかいベニマンサクの葉は、10月中旬から鮮やかな紅色に変わり、周囲の木々に先がけて秋の色合いを楽しむことができます。

とき

10月14日(日曜日)10時~12時(小雨決行)

ところ

おおの自然観察の森観察センターおよび園内

講師

おおの自然観察センター職員

近隣市町の情報をお知らせ【尾道市】
第15回尾道灯りまつり

尾道水道に面する雁木から尾道三山の中腹にたたずむ寺々へ続く参道や境内に約3万4千個の灯りをともし、かつて北前船が目印とした常夜灯の雰囲気を演出します。

とき

10月13日(土曜日)18時~21時 ※荒天の場合は翌日に順延

ところ

JR尾道駅前港湾緑地、市内16カ寺ほか

問い合わせ

尾道灯りまつり実行委員会 電話番号 0848(38)9184

近隣市町の情報をお知らせ【広島市】
ひろしまフードフェスティバル2018

「地産地消」をテーマに、海の幸や山の幸など、広島県内の名産・特産品を一堂に集めます。広島城では伝統芸能「神楽」を上演します。

とき

10月27日(土曜日)、28日(日曜日)10時~17時(広島城広場は夜神楽上演のため、20時まで)

ところ

広島城とその周辺 広島市中央公園

問い合わせ

ひろしまフードフェスティバル実行委員会 電話番号 082-222-1133

News & Information 募集

第12回みんなの童謡歌唱フェスティバルinさくらぴあ参加者募集

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

12月23日(祝日)に決勝戦が行われる「第12回みんなの童謡歌唱フェスティバルinさくらぴあ」の参加者を募集します。家族や友人と一緒に歌いませんか。

予 選

11月25日(日曜日)14時~

ところ

さくらぴあリハーサル室

参加資格

童謡が大好きな人(年齢不問)。1組20人まで。
※未就学児は保護者同伴

予選参加料

10人まで1組5000円。11人目から1人500円追加。

申込方法

さくらぴあなどで配布する出場申込用紙に記入し、予選参加料を添えてさくらぴあ事務室まで持参で。

申込締切

11月18日(日曜日)19時

マリッジセレモニー 実施者募集

シティプロモーション室 電話番号 0829-30-9221

婚姻届の提出や、結婚の周年アニバーサリーなどをお祝いする「廿appyマリッジセレモニー」を実施しています。先日実施した新婦からは「とても温かい空間に涙が出ました」とコメントをもらいました。
自身の記念や家族への報告、また、友人へのプレゼントなど、セレモニーを通して日頃の感謝を伝えませんか。

とき

市役所の開庁日・時間で希望する日時

ところ

さくらぴあ大階段またはさくらぴあ内の施設

実施料

1万円、2万円、3万円のいずれかから選択
※司会、音楽、オリジナル証明書、市産バラの花束、記念品、記念撮影などの代金を含む

応募資格

婚姻届提出済みの人、セレモニー当日に提出する人
※市外在住、市外で届を提出した人も応募可

応募方法

FMはつかいちまで電話(電話番号・0829-32-0500)、または専用ホームページ(http://hatsumarry.com/(外部リンク))の応募フォームで。

応募締切

実施希望日の1カ月前

健康づくり交流会 参加者募集

健康推進課 電話番号 0829-20-1610

市民の健康づくりを応援するヘルスメイトボランティアが健康づくり交流会を開催します。体を動かしてリフレッシュした後は、バランスの取れた弁当の試食ができます。
テーマ ロコモティブシンドローム予防教室~始めよう!健康な足・腰づくり~

とき

10月22日(月曜日) 10時~12時30分

ところ

あいプラザ

講師

健康運動指導士 小松(こまつ)亮介(りょうすけ)さん

定員

30人(先着順)

参加費

450円(昼食、保険代を含む)

持ち物

飲み物、タオル、運動しやすい服装

申込方法

保健センターまで電話(電話番号・0829-20-1610)で。

市営住宅入居者の募集

住宅政策課 電話番号 0829-30-9177

定期募集の市営住宅

募集期間

10月15日(月曜日)~11月6日(火曜日)8時30分~17時30分(土・日曜日、祝日を除く)
※11月5日(月曜日)、6日(火曜日)の2日間は18時15分まで

応募方法

(株式会社)第一ビルサービス廿日市営業所(電話番号・0829-34-1140)まで申込用紙を持参または郵送(消印有効)で次へ。
〒738―0033 串戸1の9の44竹本印刷所ビル1階
※申し込み資格など詳しくは、10月15日(月曜日)から(株式会社)第一ビルサービスや市役所6階住宅政策課、各支所建設担当で配布する「申し込みのしおり」を確認してください

常時募集の市営住宅

常時入居受け付けをしている住宅があります。申し込み資格や空き状況など詳しくは、(株式会社)第一ビルサービスに問い合わせてください。

県営住宅入居者の募集

住宅政策課 電話番号 0829-30-9177

募集期間

10月23日(火曜日)~25日(木曜日)8時30分~17時(土・日曜日、祝日を除く)

応募方法

広島県ビルメンテナンス協同組合(電話番号・0829-34-0140)まで申込用紙を持参または郵送(消印有効)で次へ。
〒738―0033 串戸1の9の44竹本印刷所ビル1階
※申し込み資格など詳しくは、10月16日(火曜日)から広島県ビルメンテナンス協同組合や市役所6階住宅政策課、各支所建設担当で配布する「申し込みのしおり」を確認してください

シルバー会員の募集

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

60歳以上で働く意欲のある人を募集しています。個々の希望にあった仕事をして生きがいのある人生を送りましょう。次の日程で入会説明会を開催します。

とき・ところ

  • 10月12日(金曜日)、11月1日(木曜日)、20日(火曜日) シルバー人材センター廿日市本所
  • 11月12日(月曜日) シルバー人材センター大野事務所

※ 時間はすべて13時30分~

申込方法

シルバー人材センター廿日市本所まで電話(電話番号・0829-20-1468)で。

News & Information 一般

証明書のコンビニ交付サービス一時停止のお知らせ

市民課 電話番号 0829-30-9134
課税課 電話番号 0829-30-9113

メンテナンスのため、10月27日(土曜日)6時30分~23時は、証明書のコンビニ交付サービスを一時停止します。

現在取得可能で交付サービスを一時停止する証明書

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 所得課税証明書
  • 戸籍全部(個人)事項証明書
  • 戸籍附票

交通事故などに遭ったときは届け出を

保険課 電話番号 0829-30-9159

交通事故など第三者の行為によって治療が必要になった場合の医療費は、加害者が負担するのが原則で、健康保険(保険証)は使えません。ただし、「第三者行為による被害届」を提出すると、保険証を使って治療を受けることができます。交通事故などで治療が必要になったときは、必ず保険課または各支所福祉担当に届け出をしてください。

注意事項

  • 交通事故に遭ったときは小さな事故でも必ず警察に連絡してください。
  • 保険証を使って治療を受けたときは、示談の前に必ず届け出をしてください。届け出前に示談を結ぶと、加害者に医療費を請求できなくなることがあります。
  • すぐに届け出をすることができない場合は、保険課に電話をしてください。

届け出に必要なもの

  • 国民健康保険被保険者証または後期高齢者医療被保険者証
    ※福祉医療費受給者証を持っている人は持参してください
  •  印鑑(ゴム製不可)
  • 交通事故証明書(交通事故の場合)
  • マイナンバー(個人番号)カード、または通知カード・写真付き身分証明書

都市計画の変更

都市計画課 電話番号 0829-30-9190

次の都市計画を変更しました。

広島圏都市計画

都市計画火葬場廿日市市火葬場

告示日

8月30日

縦覧場所

市役所6階都市計画課

立地適正化計画などの説明会

都市計画課 電話番号 0829-30-9190

中山間部のバス路線再編とこれからの都市構造の説明会

佐伯・吉和地域のバス路線再編と、公共交通と連携した将来のまちづくり計画に関する説明会を行います。

とき・ところ
  • 10月11日(木曜日)友和市民センター新館
  • 10月12日(金曜日)浅原市民センター
  • 10月19日(金曜日)玖島市民センター
  • 10月23日(火曜日)津田市民センター
  • 10月25日(木曜日)吉和福祉センター

※時間はすべて19時~

拠点の形成による持続可能なまちづくり計画(立地適正化計画)の説明会

持続可能なまちをめざして、暮らしに必要な機能を適正に配置し、拠点を形成するための計画の説明会を行います。

とき・ところ
  • 10月29日(月曜日)大野図書館
  • 10月30日(火曜日)大野東市民センター
  • 11月1日(木曜日)佐方市民センター
  • 11月5日(月曜日)地御前市民センター
  • 11月6日(火曜日)中央市民センター
  • 11月8日(木曜日)平良市民センター

※時間はすべて19時~

※廿日市地域の他の市民センターで行う説明会は、広報はつかいち11月号でお知らせします

都市計画原案に関する説明会

次の都市計画決定の原案に関する説明会を行います。

決定する都市計画(広島圏都市計画)

特定用途誘導地区(地域医療拠点地区)

とき

11月5日(月曜日)19時~

ところ

地御前市民センター
※「拠点の形成による持続可能なまちづくり計画(立地適正化計画)の説明会」と同時開催

平成31・32年度 入札参加資格申請の当初受け付け

契約課 電話番号 0829-30-9108

平成31・32年度に市および市水道局が発注する建設工事、測量・建設コンサルタント等業務、物品の販売、製造請負、買受けおよび役務提供などの入札参加資格審査申請の受け付けを実施します。

申請期間

  • 窓口申請 11月5日(月曜日)~30日(金曜日)
  • 電子申請 11月1日(木曜日)~22日(木曜日)

※電子申請ができるのは、建設工事および測量・建設コンサルタント等業務のみ

不動産の無料相談会

都市計画課 電話番号 0829-30-9190

広島県不動産鑑定士協会が不動産に関する無料相談会を開催します。不動産の鑑定価格、賃料、交換、登記、税務相談などに関して相談できます。予約は不要です。

とき

10月4日(木曜日)10時~16時

ところ

市役所1階

無料調定相談会

経営政策課 電話番号 0829-30-9121

調停委員が、離婚、相続、交通事故、金銭、土地建物などの身近なトラブルに関する調停手続きの相談や、7月豪雨災害に関する相談に応じます。相談は1人30分程度で、予約は不要です。

とき

10月19日(金曜日)10時~16時

ところ

広島バスセンター8階アクアホール

問い合わせ

広島簡易裁判所 電話番号 082-502-1389

2018年漁業センサスの実施

経営政策課 電話番号 0829-30-9122

11月1日現在で2018年漁業センサスを実施します。この調査は、日本の漁業の生産構造や就業構造、漁業を取りまく実態と変化を把握するため、5年ごとに行う調査です。
10月中旬から調査員が漁業関係者を訪問しますので、調査票への記入をお願いします。インターネットでの回答も可能です。

海区漁業調整委員会委員 選挙人名簿の縦覧

選挙管理委員会事務局 電話番号 0829-30-9101

平成30年9月1日現在で調製した広島海区漁業調整委員会委員選挙人名簿を縦覧します。
この名簿に登録するための申請書を提出していても、登録ができていないなどの不備があると海区漁業調整委員会委員選挙の投票ができません。登録されているか、記載事項に誤りがないかなどの確認や異議の申し出は、縦覧期間中に行ってください。

縦覧期間

10月20日(土曜日)~11月3日(祝日)8時30分~17時
※土・日曜日、祝日の縦覧希望者は事前に連絡してください

ところ

市役所3階選挙管理委員会事務局

土地の重複地番の解消作業

課税課 電話番号 0829-30-9115

法務局は、同一大字内に「耕地番」と「山地番」でそれぞれ同じ地番が重複している土地に関するトラブルを解消するため、一部の土地・建物の地番変更を行います。

実施時期

10月

実施区域

廿日市市大野

実施方法

原則、山地番に10000番を加算
※例115番→10115番

通知書の送付

登記簿に記録されている所有者の住所(共有の場合は、うち1人の住所)宛てに、法務局から地番変更通知書が送付されます。

問い合わせ

広島法務局 電話番号 082-228-5741

働き方改革関連法の改正

産業振興課 電話番号 0829-30-9140

労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する「働き方改革」を総合的に推進するため、働き方改革関連法が次のように改正され、順次施行されます。

  • 時間外労働の上限規制を導入します。原則、月45時間、年360時間(2019年4月1日から)。
    ※中小企業は2020年4月1日から
  • すべての業種・規模で、1人1年あたり5日間の年次有給休暇の取得を企業に義務付けます(2019年4月1日から)。
  • 正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます(2020年4月1日から)。
    ※中小企業は2021年4月1日から

問い合わせ

広島労働局 電話番号 082-221-9247

看護職求職・求人出張相談

健康推進課 電話番号 0829-20-1610

広島県ナースセンターの看護職員が、無料で看護職の求職・求人相談に応じます。「看護職の資格を生かして就職したい」「ブランクが心配」など気軽に相談してください。

とき

11月5日(月曜日)13時30分~15時30分

ところ

あいプラザ

問い合わせ

広島県ナースセンター 電話番号 082-293-9786

美術ギャラリー 利用調整会議

はつかいち美術ギャラリー 電話番号 0829-20-0222

平成31年4月~9月の貸館利用者を調整する会議を行います。利用を希望する人は出席してください。

とき

10月28日(日曜日)10時~

ところ

市役所2階

利用できる事業

美術作品などの展示(営利目的は不可)

市立学校で使用する教科書の採択結果

学校教育課 電話番号 0829-30-9207

平成31年度から小・中学校で使用する教科書が決まりました。市ホームページなどで選定に関する情報を公開しています。

小学校

  • 国語 東京書籍
  • 書写 東京書籍
  • 社会 日本文教出版
  • 地図 帝国書院
  • 算数 啓林館
  • 理科 啓林館
  • 生活 東京書籍
  • 音楽 教育出版
  • 図画工作 日本文教出版
  • 家庭 東京書籍
  • 保健 東京書籍

中学校

  • 特別の教科 道徳 光村図書

ハロウィンジャンボ宝くじ発売

財政課 電話番号 0829-30-9125

ハロウィンジャンボ宝くじは1等・前後賞合わせて5億円、ハロウィンジャンボミニは1等・前後賞合わせて5000万円です。宝くじの収益金は市町の明るく住みよいまちづくりに使われます。

発売期間

10月1日(月曜日)~23日(火曜日)

発売金額

1枚300円

抽選日

10月30日(火曜日)

問い合わせ

(公財)広島県市町村振興協会 電話番号 082-223-6545

納期限 10月31日(水曜日)

  • 市県民税3期
  • 国民健康保険税4期
  • 介護保険料4期
  • 後期高齢者医療保険料4期
  • 保育料10月
  • 延長保育料10月
  • 留守家庭児童会利用料10月
  • 市営住宅使用料10月
  • 市営住宅駐車場使用料10月
  • 社会福祉施設入所者負担金9月

夜間納税窓口 10月

25日(木曜日)、26日(金曜日)

17時15分~19時45分
市役所1階税制収納課

問い合わせ

税制収納課 電話番号 0829-30-9111

空き家問題110番

空き家の利活用を促進するため、無料電話相談会を実施します。

とき

10月14日(日曜日)10時~16時

相談ダイヤル

電話番号 082-511-7196

問い合わせ

広島司法書士会 電話番号 082-221-5345

News & Information 福祉・介護

赤い羽根共同募金

福祉総務課 電話番号 0829-30-9150

10月1日(月曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで、赤い羽根共同募金運動が全国で行われます。
市内各地で寄せられた募金は、助成金として各地域に還元され、高齢者や障がいのある人、こどもたちの福祉のための活動など、「じぶんの町を良くするしくみ」として、市民を対象とした地域福祉の推進に役立てられます。

問い合わせ

共同募金委員会(社会福祉協議会内) 電話番号 0829-20-0294

福祉医療費受給者証の記載事項に変更がある場合は届け出を

こども課 電話番号 0829-30-9130
保険課 電話番号 0829-30-9160

乳幼児等医療費受給者証・ひとり親家庭等医療費受給者証・重度心身障害者医療費受給者証に記載されている住所や氏名、加入している健康保険に変更があったときは、届け出が必要です。

届け出に必要なもの

  • 福祉医療費受給者証
  • 印鑑(ゴム製不可)
  • 変更後の健康保険証(加入保険が変更になったとき)など

申請窓口

  • 乳幼児等医療・ひとり親家庭等医療 市役所1階こども課、各支所福祉担当
  • 重度心身障害者医療 市役所1階保険課、各支所福祉担当
    ※郵送不可

News & Information スポーツ

廿日市市長杯第35回全国親善ゲートボール大会

観光課 電話番号 0829-30-9141

全国から約60チームが参加するゲートボール大会の参加チームを募集します。会場には特産品コーナーや軽食コーナーがあります。
申込方法など詳しくは、はつかいち観光協会または大会実行委員会事務局に問い合わせてください。

とき

11月6日(火曜日)9時30分~16時(8時30分~受け付け)、7日(水曜日)9時~16時

ところ

宮園公園

申込締切

10月18日(木曜日)(消印有効)

問い合わせ・申込先

はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656、大会実行委員会事務局 電話番号 0829-32-3000

ニュースポーツフェスタ大野2018

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

カローリングなどのニュースポーツが体験できます。

とき

10月8日(祝日)10時~12時

ところ

大野体育館

対象

小学生以上

定員

50人(先着順)

申込方法

当日受け付け

持ち物

室内履き、飲み物

第12回カルビーカップ廿日市市小学生駅伝大会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

とき

11月25日(日曜日)9時~15時

ところ

佐伯総合スポーツ公園

対象

県内在住の小学生3年生以上(タイムトライアルは駅伝ランナー以外の人)

参加費

1チーム1000円、タイムトライアル1人200円(保険料を含む)

申込方法

佐伯総合スポーツ公園のホームページにある申込用紙に記入し、持参または郵送で次へ。
〒738―0222 津田545 佐伯総合スポーツ公園

申込締切

11月1日(木曜日)(必着)

問い合わせ

佐伯総合スポーツ公園 電話番号 0829-72-1601

スポーツ指導者講習会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

市内の社会体育施設を利用する団体は団体登録が必要です。登録に必須となる講習会を開催します。

内容

【講義】サプリメントの必要性
【実技】バランスボールで体幹トレーニング、有酸素運動

とき

11月10日(土曜日)9時30分~12時

ところ

サンチェリー

対象

スポーツ指導者およびスポーツ愛好者

定員

60人(先着順)

受講料

500円

持ち物

動きやすい服装、室内履き

申込方法

サンチェリーまで直接または電話(電話番号・0829-30-5980)で。

運動の秋 スポーツ体験会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

必ず事前に申し込んでください。

申込方法

NPO廿日市スポーツクラブまで電話(電話番号・0829-39-4150)またはファクス(ファックス番号 0829-38-1125)で。

幼児サッカー

とき

16日(火曜日)、17日(水曜日)23日(火曜日)、24日(水曜日)
16時30分~17時30分

ところ

グリーンフィールド

対象

年中~年長

持ち物

飲み物、タオル、サッカーボール(貸し出し可)

リトミック教室

とき

20日(土曜日)
【2歳~年少対象】10時~10時50分
【年中、年長対象】11時~12時

ところ

サンチェリー

持ち物

飲み物、タオル

親子体操教室

とき

23日(火曜日)
11時~12時

ところ

サンチェリー

対象

1歳半~3歳

持ち物

飲み物、タオル

小学生サッカー

とき・ところ

【小学1~6年生対象】16日(火曜日)、18日(木曜日)23日(火曜日)、25日(木曜日)
16時45分~18時 サンチェリー

【小学1~4年生対象】17日(水曜日)、19日(金曜日)24日(水曜日)、26日(金曜日)
16時30分~17時45分 グリーンフィールド

【小学5、6年生】17日(水曜日)、19日(金曜日)24日(水曜日)、26日(金曜日)
17時~18時 グリーンフィールド

持ち物

飲み物、タオル、サッカーボール(貸し出し可)

女の子だけのサッカー

とき

18日(木曜日)、25日(木曜日)
19時30分~21時

ところ

グリーンフィールド

対象

小学3~6年生

持ち物

飲み物、タオル、サッカーボール(貸し出し可)

小学生バドミントン

とき

27日(土曜日)
17時~19時

ところ

サンチェリー

対象

小学1~6年生

持ち物

室内履き、飲み物、タオル

ヒップホップ

とき

23日(火曜日)
17時30分~18時30分

ところ

サンチェリー

対象

小学1~6年生

持ち物

室内履き、飲み物、タオル

あなたの健康見守り隊 健康や医療などの情報コーナー

10月の休日診療

7日(日曜日)9時~18時

平田内科小児科医院 内科・小児科 阿品台4-1-26 39-1155
さくらクリニック 内科・外科 宮内1492-1 39-2201

8日(祝日)9時~18時

友和病院 精神科 峠500 74-0688
佐藤皮ふ科クリニック 皮膚科 串戸2-17-4 3階 34-3400

14日(日曜日)9時~18時

松田整形外科 整形外科 串戸2-17-4 2階 34-1800
井村眼科医院 眼科 天神5-12 32-7500

21日(日曜日)9時~18時

安東内科クリニック 内科 対厳山2-15-9 50-1231
河村小児科 小児科 上平良358-1 37-4153

28日(日曜日)9時~18時

青葉レディスクリニック 婦人科・内科 福面2-1-11 50-2327
みずの耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科 串戸4-14-14 2階 34-3110

当番医は変更することがあるので、受診の前に必ず当番医へ問い合わせてください。
当番医が不在の場合は、廿日市市消防本部(電話番号 32-8111)へ連絡してください。休日に診療している病院の問い合わせに応じます。

10月の休日・夜間急患診療

廿日市市休日・夜間急患診療所

新宮1-13-1(あいプラザ併設) 電話番号 0829-20-1011(診療時間内で21時45分まで)

内科(対象:15歳以上)

月~土曜日 19時~22時
日曜日、祝日、休日 9時~22時

外科

月~金曜日(祝日、休日を除く) 19時30分~22時

※症状を電話で事前に連絡してください

広島市立舟入市民病院

広島市中区舟入幸町14-11 電話番号 082-232-6195

小児科

毎日24時間

耳鼻咽喉科

土曜日(祝日、休日を除く) 19時~22時30分

広島市立広島市民病院

広島市中区基町7-33 電話番号 082-221-2291

内科など(歯科・歯科口腔外科を除く)

毎日24時間

※成人(高校生相当年齢以上)を診療

広島口腔保健センター

広島市東区二葉の里3-2-4 電話番号 082-262-2672

歯科

日曜日、祝日、休日 9時~15時

広島西医療センター

大竹市玖波4-1-1 電話番号 0827-57-0077

小児科

日曜日、祝日、休日 8時30分~17時15分

診療時間・科目は必ず事前に問い合わせてください。
支払う医療費には、時間外加算または休日加算が含まれます。
休日・夜間急患診療所は、救急患者のための診療所です。
急患でない場合は、できるだけ通常の診療時間内に、かかりつけ医で受診してください。
受診の際は、健康保険の被保険者証を持参してください。

救急案内

消防本部

電話番号 0829-32-8111(休日の病院の問い合わせ)
救急ファクシミリ119番 ファクス番号 119

小児救急医療相談電話

電話番号#8000・電話番号 082-505-1399
毎日19時~翌朝8時
※小児科勤務経験がある看護師が相談対応(医師が支援)

Health and Medical information

備考欄は、【1】内容、【2】持ってくる物、【3】問い合わせ・申込先です。
※駐車場に限りがあるので、できるだけ公共交通機関で来てください

ハツラツ!はつかいち交流ウオーキング

羅漢峡周辺:健脚コース(約4キロメートル)、のんびりコース(約2キロメートル)
とき

13日(土曜日)9時20分

ところ

悪谷口バス停(佐伯地域四和地区)

備考

【2】参加費 送迎あり1100円(要予約)、送迎なし100円
【3】10月2日(火曜日)までに佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

廿日市地区周辺(約6キロメートル)
とき

15日(月曜日)9時30分(9時15分~受け付け)

ところ

中央市民センター

備考

【3】中央市民センター 電話番号 0829-20-1266

宮内・六本松地御前コース(旧街道・約6キロメートル)
とき

19日(金曜日)9時

ところ

串戸市民センター

備考

【2】参加費100円(保険料を含む)
【3】17日(水曜日)午前中までに串戸市民センター 電話番号 0829-32-2096

清流コース(約3キロメートル)
とき

26日(金曜日)13時30分

ところ

吉和福祉センター

備考

【2】飲み物、タオル、帽子など
【3】吉和支所 電話番号 0829-77-2111

大野1区~阿品台周辺(約5キロメートル)
とき

27日(土曜日)9時

ところ

柿の浦集会所

備考

【2】参加費50円
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309(申し込み不要)

四季が丘1周(約5キロメートル)
とき

28日(日曜日)8時50分

ところ

四季が丘市民センター

備考

【2】参加費50円
※四季が丘在住の人は無料
【3】四季が丘市民センター 電話番号 0829-38-3365

宮島桟橋~大元神社コース(約3.5キロメートル、5キロメートル)
とき

28日(日曜日)9時30分(9時~受け付け)

ところ

宮島桟橋 出入口東側・藤棚下

備考

【2】参加費50円(保険料を含む)
※阿品地区在住の人は無料
【3】20日(土曜日)までに阿品市民センター 電話番号 0829-36-3630、または保健センター 電話番号 0829-20-1610

ファミリーコース(約2キロメートル)、ゆっくり原めぐりコース(約5キロメートル)、しっかり原めぐりコース(約8キロメートル)
とき

11月11日(日曜日)9時~14時

ところ

原小学校

備考

【2】参加費200円、軍手、雨具
【3】10月26日(金曜日)までに原市民センター 電話番号 0829-39-0227
※定員100人程度
※軽食(新米おにぎりと豚汁)があります

※13日(土曜日)、28日(日曜日)(宮島)、11月11日(日曜日)は小雨決行。その他は雨天中止
※飲み物、タオル、帽子、ウオーキングカード、歩数計(持っている人)なども持参してください

ハートビクス

とき・ところ

26日(金曜日)13時30分~15時30分
※初参加の人は13時集合
あいプラザ

30日(火曜日)13時30分~15時30分
大野図書館

備考

【1】運動教室と栄養・運動の個別アドバイス
講師 松本直子さん(あいプラザ)、田中里美さん(大野図書館)
対象 市内在住のおおむね40歳以上の人
※循環器疾患などの既往歴がある人は医師に相談後参加してください
【2】飲み物、タオル、運動できる靴
【3】保健センター 電話番号 0829-20-1610(あいプラザ)、大野支所 電話番号 0829-30-3309(大野図書館)

体若返り教室ハートビクス【宮島地域】

とき

6日(木曜日)14時~15時30分

ところ

西連集会所

備考

【1】ハートビクス運動
講師 松本直子さん
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】宮島支所 電話番号 0829-44-2001

ハツラツ元気塾【宮島地域】

とき

25日(木曜日)14時~15時30分

ところ

西連集会所

備考

【1】百歳まで歩く!膝痛予防解消体操(筋力アップ)
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
講師 松本直子さん
【3】宮島支所 電話番号 0829-44-200

健診結果説明会

とき

31日(水曜日)9時30分~11時30分

ところ

あいプラザ

備考

【1】保健師、栄養師による健診結果個別相談
【2】健診結果(触診を受けた人)

介護予防教室【吉和地域】

とき

6日(木曜日)
20日(木曜日)
14時~15時30分

ところ

吉和福祉センター

備考

【1】介護予防体操
【2】参加費100円、飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】吉和支所 電話番号 0829-77-2111

介護予防教室【吉和地域】

とき

4日(木曜日) 18日(木曜日)14時~15時30分

ところ

吉和福祉センター

備考

【1】介護予防体操
【2】参加費100円、飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】吉和支所 電話番号 0829-77-2111

おおの健康福祉フェスタ

とき

7日(日曜日)10時~14時

ところ

大野体育館・大野市民センター周辺

備考

【1】ウオーキング大会、健康チェック、バザーなど
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309

集団健診の日程

問い合わせ・申込先 健診専用電話 電話番号 0829-31-2026

とき・ところ
  • 22日(月曜日)柿の浦集会所
  • 23日(火曜日)柿の浦集会所
  • 24日(水曜日)大野福祉保健センター
  • 25日(木曜日)大野福祉保健センター
  • 26日(金曜日)大野福祉保健センター
受付時間

8時30分~10時
※受付時間は市が指定

内容
  • 特定健診
  • 後期高齢者健診
  • 胃がん検診
  • 肺がん検診
  • 大腸がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮頸がん検診
  • C型・B型肝炎ウイルス検査

※22日(月曜日)、25日(木曜日)は乳がん・子宮頸がん検診がありません
※24日(水曜日)は託児があります(要予約)

HIV抗原抗体検査・梅毒検査・肝炎ウイルス検査(要予約)

毎月第3水曜日に実施しています(結果通知日は相談後に決定)。

とき

10月17日(水曜日) 9時~11時

ところ

西部保健所

問い合わせ・申込先

西部保健所 電話番号 0829-32-1181

11月4日(日曜日)あいプラザまつり健康コーナー(要予約)

ところ

あいプラザ

問い合わせ・申込先

保健センター 電話番号 0829-20-1610
※10月1日(月曜日)から受付開始(先着順)

骨密度測定

測定後、医師や栄養士に相談ができます。

開催時間

9時~15時

対象

市内在住で、2年以上骨密度測定をしていない人

定員

150人(開催時間中30分ごとに15人)

心と心を合わせるベビーマッサージ
開催時間

10時~11時、13時~14時

対象

おおむね1歳未満の子どもとその親

定員

午前・午後各6組

持ち物

バスタオル1枚、45リットルごみ袋1枚、オムツ1~2枚

元気に育て すくすく育て

子育てにちょうどいい!はつかいち
子育てや教育などの情報コーナー

備考欄は、【1】内容、【2】持ってくる物、【3】問い合わせ・申込先です。
※あいプラザは駐車場が少ないので、公共交通機関を利用して来場してください

育児教室【乳幼児と保護者】

とき・ところ

23日(火曜日)10時~12時
津田保育園

備考

【1】わんぱくKIDS 保育園で遊ぼう
【3】佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

とき・ところ

26日(金曜日)10時~10時30分
宮島幼稚園

備考

【1】キッズランド 親子ふれあい体操
【3】宮島支所 電話番号 0829-44-2001

育児相談【乳幼児と保護者】

とき・ところ

1日(月曜日)9時30分~10時30分
あいプラザ

17日(水曜日)13時30分~14時
友和市民センター

31日(水曜日)9時30分~11時
大野福祉保健センター

備考

【1】保健師または栄養師による身長・体重測定、個別相談
※友和市民センターは乳児健診と同時開催
【2】親子(母子)健康手帳
【3】子育て応援室 電話番号 0829-30-9188、大野支所 電話番号 0829-30-3309、佐伯支所 電話番号 0829-72-1124(申込不要)

身体測定【乳幼児と保護者】

とき・ところ

22日(月曜日)10時30分~11時 13時30分~14時
あいプラザ

備考

【1】保健師または看護師による身長・体重測定
※相談は実施しません
【3】子育て応援室 電話番号 0829-30-9188(申込不要)

離乳食講座【離乳初期の乳幼児の保護者】

とき・ところ

23日(火曜日)10時~11時30分
子育て支援センター

備考

【1】栄養士による実演・試食
【2】試食代100円
【3】子育て支援センター 電話番号 0829-20-1612
※実施日の1カ月前から申し込み開始(定員20組)

はつかいち子育て応援イベント 家族で楽しんDay!ローマ数字 6【乳幼児と保護者】

とき・ところ

12日(金曜日)10時~13時
佐伯総合スポーツ公園

備考

【1】絵本とわらべうた、キッズスポーツ、ママの工作、軽食販売など
【3】津田児童館 電話番号 0829-72-2391

シルバー人材センターでの託児

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

育児経験豊富なシルバー人材センターの会員が託児をします。1時間からでも預かります。1カ月間の利用もできます。学校行事や習い事のときなどに利用してください。

ところ

なかよしルーム(下平良1-1-5シルバー人材センター内)

対象

生後3カ月~4歳ごろの子ども

利用料

1時間700円(一時利用の場合)

申込方法

なかよしルームまで電話(電話番号・070(3777)6611)で。
※事前に登録があれば利用日前日の予約可。詳しくは、なかよしルームまたはシルバー人材センター(電話番号・0829-20-1468)まで連絡してください

相談してください

子育て・育児など

子育てに関する相談

電話での相談もできます。

廿日市子育て支援センター

電話番号 0829-20-1612・ファクス番号 0829-20-1613

とき 月~金曜日9時~17時 土・日・祝・休日10時~17時

ところ あいプラザ

大野子育て支援センター

電話番号・ファクス番号 0829-56-0356

とき 月~金曜日9時~15時

ところ 深江保育園内

子育て応援室

電話番号 0829-30-9189

とき 月~金曜日8時30分~17時

ところ 市役所1階子育て応援室

電話育児相談

市内各保育園で実施しています。

とき 月~金曜日13時~17時

佐方

電話0829-32-0858 ファクス0829-32-5603

廿日市

電話0829-31-0112 ファクス0829-31-1638

平良

電話0829-31-1165 ファクス0829-32-7521

電話0829-38-6135 ファクス0829-38-1616

宮内

電話0829-39-0671 ファクス0829-39-1636

宮園

電話0829-38-6126 ファクス0829-38-3205

串戸

電話0829-32-0970 ファクス0829-32-5706

地御前

電話0829-36-0273 ファクス0829-36-3262

阿品台東

電話0829-39-0618 ファクス0829-39-6111

阿品台西

電話0829-39-0351 ファクス0829-39-4031

友和

電話0829-74-0834 ファクス0829-74-0672

津田

電話0829-72-0952 ファクス0829-72-0939

吉和

電話0829-77-2470 ファクス0829-77-2460

深江

電話0829-56-0328 ファクス0829-56-0356

池田

電話0829-55-2026 ファクス0829-55-2018

いもせ

電話0829-55-2051 ファクス0829-55-2009

梅原

電話0829-54-1559 ファクス0829-54-1558

丸石

電話0829-55-2073 ファクス0829-55-2010

鳴川

電話0827-57-5571 ファクス0827-57-5898

学校・教育・いじめなど

教育相談

電話での相談もできます。

廿日市市こども相談室

電話番号 0829-32-8061・電話番号 0829-32-8062

とき 月~金曜日9時30分~16時30分

ところ 廿日市市子ども相談室(下平良1-1-4 2階)

学校教育課

電話番号 0829-30-9209

とき 月~金曜日8時30分~17時15分

ところ 市役所4階学校教育課

いじめに関する相談

電話での相談もできます。

学校教育課

電話番号 0829-30-9223

とき 月~金曜日8時30分~17時15分

ところ 市役所4階学校教育課

いじめ110番

電話番号(0120)080110

とき 月~金曜日9時30分~16時30分(時間外は留守番電話対応)

ところ 廿日市市こども相談室(下平良1-1-4 2階)

※通話無料。携帯電話からはかかりません

いじめ相談メール

インターネットで「廿日市市いじめ相談メール」と検索

家庭での子どもの養育・親子関係・虐待など

家庭児童相談

電話での相談もできます。

子育て応援室

電話番号 0829-30-9129

とき 月~金曜日8時30分~17時15分

ところ 市役所1階子育て応援室

児童相談所全国共通ダイヤル

電話番号 189

※記載があるもの以外は、すべて土・日曜日、祝・休日、年末年始を除きます

悩みを抱えず、気軽に相談してください!

施設の催し情報

木材利用センター

ところ 木材利用センター
申込方法 木材利用センターまで電話(0829-32-2393)で。

※教室情報は市ホームページにも掲載していますので、そちらもご覧ください
※汚れても良い服装で来てください。また、園児は保護者が同伴してください

けん玉教室

とき

10月6日(土曜日)、21日(日曜日)10時~12時

対象

園児~一般

内容

けん玉先生の指導で、けん玉の技・遊びを基本から学びます。初心者から上級者までOKです。けん玉も無料で貸し出しています。

参加費

300円

定員

30人

DIY教室

とき

10月10日(水曜日)、31日(水曜日)10時~13時

対象

一般(初心者向け)

内容

用意された木材を使用し、講師の丁寧な指導で好きなものを作製します。例)野菜BOX、傘立て、棚など

参加費

2,000円

定員

6人

ハザイ教室

とき

10月13日(土曜日)10時~12時

対象

園児~小学生

内容

ハザイで木工工作体験ができます。

参加費

300円

定員

15人

リサイクルプラザ

ところ リサイクルプラザ(エコセンターはつかいち内)
参加費 各100円
定員 各10人
申込方法 各受付開始日から、リサイクルプラザまで電話(0829-39-0266)で。

※洋裁道具は、針、糸、裁ちばさみ

古い布から草履づくり

とき

10月11日(木曜日)9時30分~12時、13時30分~16時

持ってくる物

30センチメートル以上の物差し、鉛筆、はさみ、洋裁道具

受付開始日

10月4日(木曜日)

和服からリフォーム~作務衣・ベスト作り~

とき

10月24日(水曜日)13時30分~16時

持ってくる物

ほどいてアイロンをかけた古い和服、はさみ、洋裁道具

受付開始日

10月17日(水曜日)

サンドブラスト~花瓶・ランプ作り~

とき

10月25日(木曜日)9時30分~12時、13時30分~16時

持ってくる物

お気に入りの瓶など、カッティングシート代(大きさに応じて100円~)

受付開始日

10月18日(木曜日)

古い雨傘を使って買い物袋

とき

11月7日(水曜日)13時30分~16時

持ってくる物

裁縫道具

受付開始日

10月31日(水曜日)

図書館

10月の開館時間・休館日

はつかいち市民図書館

電話番号 0829-20-0333
開館時間 月~金曜日 9時~19時、土・日曜日、祝・休日 10時~18時
休館日 25日(木曜日)

大野図書館

電話番号 0829-54-1120
開館時間 10時~18時
休館日 1日(月曜日)、9日(火曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、25日(木曜日)、29日(月曜日)

さいき図書館

電話番号 0829-72-1011
開館時間 10時~18時
休館日 1日(月曜日)、9日(火曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、25日(木曜日)、29日(月曜日)

10月のおはなし会

小さい子のためのおはなし会

とき 5日(金曜日)、19日(金曜日)【1】10時30分~、【2】11時~
ところ はつかいち市民図書館
対象 乳幼児

おはなし会
はつかいち市民図書館

とき 13日(土曜日)、27日(土曜日)11時~
対象 幼児~小学校低学年

さいき図書館

とき 13日(土曜日)10時30分~
対象 幼児~小学校低学年

大野図書館

とき 27日(土曜日)14時~
対象 幼児~小学校低学年

雑誌と図書のリサイクル市

平成28年分の週刊誌、平成27年分の月刊誌や隔月刊誌、図書館で受け入れをしなかった寄贈本などを1人10冊まで無料で差し上げます。
※子ども向け雑誌など、永年保存の雑誌は対象外です

とき

10月6日(土曜日)10時30分~14時(9時30分~入場整理開始)

ところ

さくらぴあリハーサル室

持ち物

本を入れる袋、靴を入れる袋

問い合わせ先

はつかいち市民図書館 電話番号 0829-20-0333

大人のためのストーリーテリング

語り手が昔話や創作の物語を覚えて語り聞かせるストーリーテリングの世界を味わってみませんか。

とき

11月13日(火曜日)14時~15時30分

ところ

さくらぴあリハーサル室

対象

中学生以上

定員

40人(先着順)

申込方法

はつかいち市民図書館まで直接または電話(電話番号・0829-20-0333)で。

BOAT RACE 宮島

宮島競艇施行組合 電話番号 0829-56-1124

※パルボート宮島(外向発売所)はほぼ年中無休で営業中(7時15分からナイターレース終了まで営業)

ペアボート体験会

とき

10月28日(日曜日)13時30分~15時30分(受け付け15時まで)

ところ

ボートレース宮島

対象

身長130センチメートル以上で救命胴 衣を正常に装着できる人
※ペアボートの乗艇には、参加同 意書への記入が必要(未成年者 は保護者の同意が必要)

暮らしの相談

市民相談

電話による相談も可能です

とき 月・火・金曜日 9時30分~14時30分
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121
※相談の受け付けは14時まで

弁護士相談

事前に予約が必要です

とき 10日(水曜日)、16日(火曜日)、24日(水曜日) 13時~16時 相談は30分以内
受付場所 市役所4階経営政策課
問い合わせ・予約先  経営政策課 電話番号 0829-30-9121
予約開始 3日(水曜日)8時30分~電話で。

司法書士法律相談

事前に予約が必要です

とき 3日(水曜日) 13時~16時 相談は30分以内
ところ 市役所5階501会議室
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

行政書士相談

交通事故(後遺症)、相続・遺言、離婚、成年後見、空き家など

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

市役所5階501会議室

とき 17日(水曜日) 13時~16時

市民活動センター2階

とき 5日(金曜日)、12日(金曜日)、26日(金曜日) 13時~17時

大野支所301会議室

とき 3日(水曜日) 13時~16時

佐伯支所第2会議室

とき 11日(木曜日) 13時~16時

相続・後見相談

とき 7日(日曜日)13時~16時
ところ あいプラザ
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

行政相談

国や独立行政法人への意見、担当の行政機関が不明な相談など

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

ゆめタウン廿日市 市民ホール

とき 4日(木曜日) 13時30分~16時

宮島福祉センター

とき 16日(火曜日) 13時~16時

社会福祉協議会佐伯事務所

とき 17日(水曜日) 13時~16時

土地・建物登記相談

事前に予約が必要です

とき 18日(木曜日) 13時~16時
ところ 市役所2階201会議室
問い合わせ・予約先 広島県土地家屋調査士会廿日市支部 電話番号 0829-30-3350
※予約の受け付けは17日(水曜日)17時まで

税理士税務相談

事前に予約が必要です

とき 3日(水曜日) 13時~16時
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ 課税課 電話番号 0829-30-9113
※次回11月7日(水曜日)

就業支援相談 

事前に予約が必要です 

とき 第2水曜日 12時30分~16時30分
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ 産業振興課 電話番号 0829-30-9140

生活困りごと相談

事前に予約が必要です

生活や仕事などの相談

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ 市役所1階生活福祉課
問い合わせ はつかいち生活支援センター 電話番号 0829-20-4080

心配ごと相談

電話による相談も可能です

日常生活上の悩みごとや、対人関係のもつれ、困りごとなど

あいプラザ

とき 火・金曜日 13時~16時

佐伯社会福祉センター

とき 水曜日 13時~16時

吉和福祉センター

とき 22日(月曜日) 13時~16時

大野支所

とき 木曜日 13時~16時

宮島福祉センター

とき 第1・3月曜日 13時~16時

問い合わせ

  • 廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファクス番号 0829-20-1616
  • 同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファクス番号 0829-72-1005
  • 同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファクス番号 0829-77-2514
  • 同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファクス番号 0829-55-3275
  • 同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファクス番号 0829-44-2661

※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

認知症介護相談

事前に予約が必要です

とき 9日(火曜日) 13時30分~15時
ところ あいプラザ

問い合わせ

  • 廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファクス番号 0829-20-1616
  • 同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファクス番号 0829-72-1005
  • 同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファクス番号 0829-77-2514
  • 同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファクス番号 0829-55-3275
  • 同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファクス番号 0829-44-2661

※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

認知症介護相談

電話による相談も可能です

とき 23日(火曜日) 13時~16時
ところ 大野支所

問い合わせ

  • 廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファクス番号 0829-20-1616
  • 同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファクス番号 0829-72-1005
  • 同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファクス番号 0829-77-2514
  • 同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファクス番号 0829-55-3275
  • 同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファクス番号 0829-44-2661

※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

司法書士法律相談

事前に予約が必要です

とき 10日(水曜日) 13時~16時
ところ あいぷらざ

問い合わせ

  • 廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファクス番号 0829-20-1616
  • 同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファクス番号 0829-72-1005
  • 同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファクス番号 0829-77-2514
  • 同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファクス番号 0829-55-3275
  • 同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファクス番号 0829-44-2661

※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

障がいに関する総合相談

電話による相談も可能です

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ あいプラザ
問い合わせ 障がい福祉相談センター「きらりあ」(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0224・ファクス番号 0829-20-0225

高齢者の総合相談

電話による相談も可能です

介護予防や生活上での困りごと、介護保険、虐待など

とき 月~金曜日 8時30分~17時15分
ところ・問い合わせ

  • 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158・ファックス番号 0829-31-1999
  • 地域包括支援センターさいき 電話番号 0829-72-2828・ファックス番号 0829-72-0415
  • 佐伯さつき会よしわせせらぎ園 電話番号 0829-77-2377・ファックス番号 0829-77-2379
  • 地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251・ファックス番号 0829-55-1307
  • いもせ聚楽会宮島ふれあい 電話番号 0829-44-0250・ファックス番号 0829-44-0881

ちょっとひと息 医療とふくしの相談室

フジグランナタリー

とき 11日(木曜日) 13時30分~15時30分
問い合わせ 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

消費生活の相談

自然災害に便乗した悪質商法に注意してください

相談内容

自宅を訪問した業者から「壊れた屋根や雨どいを、火災保険で自然災害による破損として申請し、保険金が下りればその範囲内の費用で修理できる」という説明を受け、少ない負担で修理できると思い契約した。その業者が作成した書類を使って保険会社に申請すると、後日保険金請求の手続きができるとのことだった。しかし、保険会社に確認したところ、修理する場合は保険会社があらかじめ指定した業者に依頼する必要があると言われたため解約したい。
(70歳代 男性)

アドバイス

業者との契約書にキャンセルの記載がなかったため、相談者から業者に解約の意思を伝えて無事解約できました。また、念のためクーリング・オフの通知を出すことを勧め、書き方を助言しました。
「火災保険の保険金を使って工事ができる」という勧誘では、高額な手数料や解約料を請求されたり、工事内容がずさんで必要のない修理をされるトラブルが報告されています。修理工事の契約の際には、焦ってすぐ決めずに複数の業者から見積もりを取り、十分に検討してから業者を決めましょう。また、実際には起こっていない自然災害を装って申請した場合、保険会社から相談者自身の責任を問われる可能性があります。虚偽の申請を求められた場合は必ず断ってください。

(広島県環境県民局消費生活課「くらしのフレッシュ便」平成30年8月号)

相談窓口

消費生活センター
問い合わせ 電話番号 0829-31-1841
とき 月~金曜日(祝・休日を除く) 9時~12時、13時~16時
ところ 市役所6階消費生活センター(産業振興課内)

商品やサービスなどでの困りごとは、消費生活センターに相談してください。

はつかいち人vol.33

廿日市市で輝く人を紹介します

ドッジボールチーム 平良弾丸キャッチャーズ

楽しく、激しく、元気よく!

平良小学校を拠点に活動する小学生ドッジボールチーム「平良弾丸キャッチャーズ」。その練習を取材しました。

ドッジボールの魅力

「初心者でも出ることができる大会に誘われたことがきっかけで、ドッジボールを始めました。硬い球を全身で受け止めるので、痛くて泣いたこともあります。でも、チームのみんなと試合ができることがとても楽しいです」。そう話すのは、キャプテンの安田仁弥(やすだじんや)さん。投げて、よけて、キャッチする、その一瞬一瞬が真剣勝負。全身で戦うところがドッジボールの楽しさだと安田さんはいいます。「練習では、アタッカー陣はパスをしっかりつなぎ、キャッチ陣は一つ一つの球に集中するよう意識しています。僕は特に守りが好きです。速い球をキャッチすると周りがすごく盛り上がって、その盛り上がりが力になってアタッカー陣も頑張れるからです」。
ドッジボールを始めたことで、精神面で強くなり、周りと協力することができるようになったという安田さん。「試合中に気分が落ち込まないよう、日ごろの練習から精神力を鍛えて、チームが盛り上がるよう大きな声を出しています。負けているときこそ声を出す、元気では負けないチームです」。

 

子どもたちの成長を見守る

チームは今年の県大会で初優勝し、全国大会に出場しました。子どもたちを指導し、支えるのは、森口知宏(もりぐちともひろ)監督、今田智己(いまだともみ)コーチ、部員の保護者たち。今田コーチは「子どもたちを抑えつけず、大人に自分の意見をはっきり言うよう指導しています。ドッジボールは、無酸素運動を5分間続けるようなハードな競技。泣かない子はいません。それでもコートを出ず、乗りこえようとする姿はすごいと思います」。
森口監督は「チームには小学1~6年生の男の子、女の子がいます。小さい子の面倒を見て、助け合って励まし合い、競い合うことができていて、とにかく仲が良いチームです。ドッジボールを通して、仲間を信じて協力することのすばらしさを感じてもらいたい。最後まで諦めない心を持って、ドッジボールができること、すべての人に感謝する気持ちを学んでほしいです。今は部員21人中6年生が10人。12人制の競技なので、6年生の卒業後は部員不足にも悩みます。地域の小学生にドッジボールの楽しさを体験しに来てもらいたいです」と、チーム、そして子どもたちへの思いを話してくれました。

編集後記

涼しくなり、ようやく秋らしくなってきました。行楽の秋、市内でもさまざまなイベントがありますので、ぜひ出掛けてみてください。
先日、取材の申し込みをすると「笑顔でお待ちしております」と返信が。忙しい合間に取材に応じてくださるだけでなく、その心遣いに胸が温かくなりました。取材先の人の魅力が十二分に伝わる紙面にしていきたいと改めて感じました。
澁谷 里香

メキシコ空手ナショナルチーム合宿の一部を取材しました。昔、空手を習っていたことがありますが、国を代表するアスリートの競技としての空手の迫力に圧倒されました。
最近は体を動かす機会がないため、ラジオ体操を始めました。初日から筋肉痛になり、体の衰えをひしひしと感じつつ、屋久島旅行を目標に頑張ります。
田坂 尚子

人のうごき

かっこ内は前月比
総人口 117,374人 (-16)
男 56,395人 (-6)
女 60,979人 (-10)
世帯 51,766世帯 (-5)
(平成30年9月1日現在、外国人を含む)

編集・発行

◆発行 廿日市市
〒738-8501 広島県廿日市市下平良(しもへら)一丁目11番1号
電話番号 0829-20-0001(代表)
ファクス番号 0829-32-1059

◆編集 分権政策部 経営政策課

ホームページ

フェイスブック(外部リンク)