ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報はつかいち > 2018年4月号 テキスト版

2018年4月号 テキスト版

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新

広報はつかいち No.1233 4 April 2018

廿日市市は30歳になりました!

廿日市市は、平成30年4月1日に、市制施行30周年を迎えました。

市制施行30周年を祝して

「市民力」と「地域力」があるまち 廿日市市長 眞野(しんの) 勝弘(かつひろ)

市民の皆さん、おめでとうございます。
平成30年4月1日、今日は私たちのまち「廿日市市」が誕生して30周年を迎える記念すべき日でございます。この節目を迎えることができましたのも、本市に愛着を持ち、日々、市政の発展にお力添えをいただいている市民の皆さん方のご尽力の賜物と、心から感謝申し上げます。
振り返りますと、昭和63年当時、相次ぐ大型団地の開発により、人口が右肩上がりに増え続け、その後、市役所庁舎・文化センターをはじめ、スポーツセンター、総合健康福祉センターなどの基盤整備も進み、目を見張る勢いでまちが発展してまいりました。また、21世紀になってからは、二度にわたる大合併を経験し、海から山までの豊かな自然、悠久の歴史と伝統、多様な産業・文化に恵まれた、まさに日本の縮図のような“まち”となり、それぞれの地域の魅力や資源を生かしたまちづくりに取り組んでまいりました。
今後も皆さんに「いつまでも住み続けたい」「住んでみたい」と言っていただけるよう、現在、まちの新たな成長や持続可能な地域経済の確立に向けた新機能都市開発事業や、市民の皆さんの安心な生活を確保する地域医療拠点等整備事業を進めています。また、宮島口地区に関して、年間450万人を超える“宮島”への来島者のにぎわいを市域全体に波及させる観光交流拠点となるよう、広島県、地元関係者と連携しながら取り組んでいます。
本市には、古くは市(いち)に集まる人や西国街道・津和野街道を行き来する人を起源とする多様な交流の中から培われてきた「市民力」や、長い歴史の中で育まれてきた「地域力」がございます。この力を結集して、次の20年先、30年先を見据え、輝かしい未来を拓くまちづくりを市民の皆さんとともに進めてまいりたいと考えておりますので、これまでと同様、ご支援、ご協力をお願い申し上げます。

さらなる飛躍と発展に向けて 廿日市市議会 議長 仁井田(にいた) 和之(かずゆき)

市制施行30周年を心からお祝い申し上げます。廿日市市の名称は、毎月の廿日(二十日)に市(いち)が開かれたことに由来します。市の開かれる場所に、人々が集まり、店ができ、やがて家並みが形成されたことが、今日の発展の起点となっています。
こうして始まった廿日市市が平成15年3月の佐伯町、吉和村との、そして平成17年11月の大野町、宮島町との、二度にわたる合併を経て、市制施行30周年を迎えた今、人口11万7千人を超える都市となったことは、われわれが大いに喜びとするところです。
市制施行前夜の歴史を振り返りますと、廿日市で市制施行への関心が本格的に高まったのは、昭和60年の国勢調査で市制施行要件の一つである人口5万人を超えた頃からでありました。
昭和61年7月、議会に市制調査特別委員会を設置し、市制に関してさまざまな調査検討が行われ、昭和62年9月の議決を経て、昭和63年4月、県内13番目の市として多くの市民の皆さんの期待のもと、「廿日市市」が誕生しました。
市制施行後は、昭和63年にJR宮内串戸駅、平成元年にJR阿品駅が設置され、平成7年には、廿日市市スポーツセンターサンチェリーが完成し、その翌年、第51回国民体育大会(ひろしま国体)柔道競技会の会場となりました。また、平成9年には市役所庁舎と廿日市市文化センターが完成するなど、大規模な事業が次々に行われ、都市基盤が整備されてきました。
この間、市議会は、廿日市市の飛躍・発展のため、さまざまな提言を行うとともに、議論を尽くしてまちづくりの課題解決に向け心血を注いでまいりました。
これからも、引き続き、廿日市市のより良いまちづくりに向け、市民の負託にこたえるべく邁進してまいります。
結びに、市制施行30周年を契機に、廿日市市のさらなる発展を祈念しまして、お祝いの言葉とします。

30周年記念事業が盛りだくさん!

1年をとおして、市民の皆さんとともに30周年をお祝いする記念イベントを開催します。その中から主なイベントを紹介します。

※内容は3月20日時点の情報です

姉妹都市提携20周年記念 ニュージーランド物産展

5/19(土曜日)・20(日曜日)
ゆめタウン廿日市1階イベント広場前通路

ニュージーランド・マスタートン市との姉妹都市提携20周年を記念して、ニュージーランドの物産展&パネル展示を開催。この機会にニュージーランドの文化を感じてみませんか。
とき 5月19日(土曜日)13時00分~19時00分 5月20日(日曜日)10時00分~17時00分
問い合わせ 廿日市市国際交流協会 電話番号 0829-20-0116

市民祝祭ステージ ~文化の香るまち はつかいち~

5/20(日曜日)
さくらぴあ大ホール14時 開演

廿日市市で活躍している文化団体などのステージと「廿日市市の文化の明日」を語る文化シンポジウム。
ゲスト 花岡(はなおか)なつみ、香川裕光(かがわひろみつ)
出演 さくらぴあ市民オペラ管弦楽団、廿日市混声合唱団、廿日市西高等学校ダンス部、地御前小学校ほか
定員 900人(申し込み多数の場合、抽選)
入場料 無料
申込方法 往復はがきに住所、氏名、電話番号、入場希望人数(2人以内)を記入し、次へ。
〒738-8509(住所不要)
さくらぴあ市民祝祭ステージ係
※返信宛名面に参加希望者の住所、氏名(様)を記入してください
申込締切 4月27日(金曜日)(必着)
問い合わせ さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

はつかいち・ガラ・コンサート

9/30(日曜日) さくらぴあ大ホール
14時 開演 チケット7月発売予定

廿日市市ゆかりの7人のピアニストと、ゲストピアニスト青柳晋(あおやぎすすむ)、さくらぴあで活躍する演奏家たちによる管弦楽と、11人のオペラ歌手によるコンサート。
ゲスト 青柳晋(あおやぎすすむ)(ピアニスト)、乗松恵美(のりまつえみ)(ソプラノ)
入場料 全席指定 一般2,500円(当日3,000円)
学生1,000円(当日1,500円)
問い合わせ さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

日本とフランスの文化交流コンサート

10/21(日曜日)さくらぴあ小ホール
チケット7月発売予定

日仏文化交流で多大な功績のある福田輝久(ふくだてるひさ)(尺八)、杵屋子邦(きねやしほう)(三味線)によるコンサート。フランスの尺八奏者も演奏します。レクチャーやワークショップなどもあります。
レクチャー 14時00分~ ワークショップ 15時15分~
音楽と語り 17時15分~ トークコンサート 18時30分~
入場料 全席自由 一般3,000円ほか
問い合わせ さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

NHKのど自慢

2019年2/24(日曜日)
さくらぴあ大ホール

市制施行30周年を記念して、NHKの「のど自慢」が廿日市市へやって来ます!
※詳細が決まり次第、「広報はつかいち」などでお知らせします

特別企画
第55回 廿日市市美術展(市美展) 「はつかいち百景展」

美術ギャラリー

今年の市美展は、廿日市市をテーマに開催!同時に市役所市民ロビーでは小中学生の作品も展示します。
とき 10月24日(金曜日)~11月4日(日曜日)
問い合わせ 生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

私たちも、廿日市市と同い年

市制施行30周年にちなみ、廿日市市と同い年で30歳になる市民と、市内で開業30周年を迎える事業者にインタビューしました。

廿日市市と同じ30歳
「みんな健康で、スポーツで盛り上がるまちになってほしい」

上野(うえの) 克也(かつや) さん

プロフィール
昭和63年(1988年)生まれ。平良小学校、七尾中学校、宮島工業高等学校を卒業。小学生の頃からソフトボール、野球に打ち込み、高校時代にけがで整骨院に通ったことがきっかけで柔道整復師を目指す。平成28年4月、上平良で整骨院を開院。トレーナーとしても野球やサッカー、陸上など幅広い選手に対応。座右の銘は「身体をかえると未来がかわる」。

■人の役に立つ仕事を
私が小さかった頃と比べると、廿日市市はどんどん家が増えてきて、人が集まるまちになったと思います。人が集まるということは「住みやすくて良いまち」という証しだと思います。廿日市市の人は優しくて、地域に愛着を持っている人が多く、私もこのまちが好きなので市外に出ようと思ったことはありません。知り合いも多く、このまちで身近な人の手助けになるような仕事がしたいと思い、柔道整復師になることを決めました。患者さんから「痛みが楽になったよ」と声を掛けてもらえるところに、やりがいを感じています。
■地域の人たちの健康づくりを
患者さんにはまず「どういう状態になりたいか」理想の姿を聞きます。そうすると互いにゴールを共有できますし、患者さんには前向きな未来を見てもらいたいと思っています。自宅でもできる体操やストレッチ、身体のケアの方法なども患者さんに伝えていき、地域の人たちの健康づくりを手伝いたいです。
■スポーツでまちの活性化を
廿日市市からプロのスポーツ選手が出てきてほしいと思っています。昨年、廿日市市出身の中村奨成さんが甲子園で活躍して大いに盛り上がりましたが、スポーツにはまちや人を元気にする力があると思います。廿日市市からオリンピック選手が出ると嬉しいですね。柔道整復師として、スポーツをする人たちの身体のサポートをしていき、スポーツで盛り上がるまちにしていきたいです。

 

廿日市市で開業30年
「“世の中に春風を起こす”意気込みで、さまざまなことに挑戦してきました」

石原(いしはら) 重樹(しげき) さん

プロフィール
山口県美和町出身。幼いときにカメラの魅力に出会い、写真家になる夢を描く。東京の学校、会社で修業したのち、昭和63年(1988年)に串戸で写真事務所を開業。「創造は想像よりも歩む」を座右の銘に、常に新たな撮影技術に挑戦している。パノラマ・バーチャル・ビュー(360度撮影)は全国的にも高い技術を誇る。

■培った技術を地元で生かしたい
小学2年生のときから写真家になる夢を持ち、写真一筋でやってきました。東京で写真を学んだあと、技術を生かすためには地元が一番だと思い、開業することを決意しました。廿日市市は仕事がある広島市と故郷の山口県との中間地点ということもあり、開業の地に選びました。私が開業した頃は、今の市役所が建っている場所は埋め立てられる前で、海面にたくさんの貯木が浮かんでいるようなところでしたが、今ではますます便利でにぎやかなまちになったと実感しています。
■常に新しいことにチャレンジ
これまで商品や料理、建築、空撮などさまざまな撮影に取り組んできました。写真業界では常に新しいアイデアを生み出さないと生き残れません。これまで“世の中に春風を起こす”という意気込みで、さまざまなことに挑戦してきました。これからも、まだまだ若者には負けない気持ちで、廿日市市で新しいことに挑戦し続けたいです。また、進学や就職などで一度地元を離れた人が、戻ってきたときにいつでも挑戦し活躍できる、そんなまちになってほしいですね。
■写真で地域に恩返しを
これからは培ってきたカメラの技術を生かして、地域に恩返しできたらと思っています。カメラの楽しさや撮影のテクニックを伝えていき、外に出られなかった人が、出かけるきっかけになり、元気で明るく過ごしてもらえたら嬉しいですね。

市制施行30周年記念特集 終わり

平成30年度 組織改編

問い合わせ 人事課 電話番号 0829-30-9124

■ 市の組織の一部が変わります

第6次総合計画の将来像
「挑戦! 豊かさと活力あるまち はつかいち~夢と希望をもって世界へ~」の実現に向け、将来にわたって持続可能で、自立・発展するまちづくりを推進するため、市の組織の一部を改編しました。

1.施策を着実に推進するための体制強化

●分権政策部都市活力企画室を「都市活力推進室」とし、次のグループを設置しました。
「調整グループ」:事業計画(素案)の立案に関する技術的支援および調整
「推進グループ」:土地区画整理組合の設立支援および企業誘致

●福祉保健部こども課内に設置しているグループを再編しました。
「企画推進グループ」:保育園の再編、新たな子ども・子育て支援事業計画の策定など
「児童グループ」:児童手当などの給付事務、児童会・児童館に関する事務など
「保育グループ」:保育園の運営や指導監査など

●福祉保健部高齢介護課内に設置しているグループを再編しました。
「高齢介護グループ」:高齢者福祉計画などに関すること、介護保険の給付事務など
「認定・指導グループ」:要介護認定、事業所の指定・指導監督に関する事務など
「地域包括ケア推進グループ」:地域包括ケアシステム構築など

●教育委員会生涯学習課内に設置しているグループを再編しました。
「生涯学習推進グループ」:生涯学習、青少年健全育成、文化振興、地域と学校の連携支援など
「スポーツ振興グループ」:廿日市市スポーツ推進計画の策定、東京オリンピック・パラリンピックに向けたホストタウン推進事業に関することなど
「文化財グループ」:埋蔵文化財に関することなど

2.担当部署の変更

●財政課のふるさと納税に関する事務を「シティプロモーション室」に移管しました。
●廃棄物対策課の浄化槽に関する事務を「下水道課」に移管しました。
●水道局佐伯水道室を「水道局工務課」に統合しました。

新たな助成制度始まります

高齢者の運転免許自主返納を支援

問い合わせ 地域政策課 電話番号 0829-30-9139

高齢者の運転事故防止のため、運転免許を返納した70歳以上の人を支援します。

■支援対象者
市内に住民票のある70歳以上の人で、平成30年4月以降に有効期限内の運転免許証を、警察署または運転免許センターに自主返納した人

■支援内容
次の【1】~【3】の中から選択できます。
【1】市自主運行バス無料利用者証の交付(交付翌年度末まで有効)
【2】交通系ICカード「パスピー」(1万円相当)の交付(有効期限なし)
【3】タクシー利用助成券(1万円相当)の交付(交付年度末まで有効)
注意事項
平成30年度に限り、平成29年3月12日から平成30年3月31日までに自主返納した人も申請できます。ただし、支援内容は「市自主運行バス無料利用者証の交付」のみです。

■申請方法
警察署・運転免許センターで発行される「申請による運転免許の取消通知書」の写し、または運転経歴証明書の写しと印鑑(ゴム製不可)を、本人または代理人が市役所4階地域政策課または各支所地域づくり担当まで持参してください。
※代理の場合、代理人の本人確認ができるものを持参してください
申請受付開始日 6月1日(金曜日)

防犯カメラ設置費用の一部を補助

問い合わせ 地域政策課 電話番号 0829-30-9139

地域での犯罪発生を防ぐため、防犯カメラの設置費用の一部を補助します。
■補助対象団体
防犯カメラを設置する町内会・自治会など営利を目的としない地域の団体
■補助対象経費
●防犯カメラの機器購入にかかる経費
●設置工事にかかる経費
●防犯カメラの設置を示す看板の設置にかかる経費
■補助金額
補助対象経費の4分の3以内で、1台につき30万円を上限とします。
その他詳しくは、地域政策課または各支所地域づくり担当に問い合わせてください。

住宅用地球温暖化対策設備導入費用の一部を補助

問い合わせ 環境政策課 電話番号 0829-30-9132

地球温暖化対策として、住宅に次の設備を導入する人を対象に、費用の一部を補助します。
※必ず工事着工前に申請してください

■補助対象者
次の【1】と【2】両方に該当する人
【1】市税の滞納のない人
【2】市内の居住する住宅(予定を含む)に補助対象設備を設置する人

■補助対象設備
●家庭用燃料電池(エネファーム)
●住宅用エネルギー管理システム(HEMS)
●定置用リチウムイオン蓄電システム(蓄電池)
●複層ガラスまたは二重サッシ

■補助金額
対象経費の10分の1以内で、対象設備ごとに上限があります。

■申請方法
市役所6階環境政策課または市ホームページにある申請書に記入し、環境政策課まで持参してください。

■申請期間
4月16日(月曜日)~平成31年2月22日(金曜日)(先着順)
※期間内であっても、予算額に達した場合は、受け付けを締め切ります
その他詳しくは、環境政策課に問い合わせてください。

平成30年4月から国民健康保険制度が変わります
~都道府県と市町村が共同で運営することに~

ここでは、制度が変わることにより、皆さんにどのような影響があるかなどを紹介します。

問い合わせ 保険課 電話番号 0829-30-9159

よくある質問 Q&A

Q1 どうして共同運営するの?

A 国民健康保険は、「加入者の年齢構成が高く、医療費水準が高い」、「所得水準が低く、保険料(税)の負担が重い」、「財政基盤が弱く制度運営が困難な市町村もある」といった構造的課題があります。
このため、制度を将来にわたり守り続けるため、都道府県が財政運営の責任主体となり、市町村と共同運営することで、安定的な財政運営を目指します。これにより、急激な保険料(税)の上昇が起こりにくくなります。

Q2 被保険者証はどうなるの?

A 8月1日の更新分から、次の点が変わります。
【1】様式が県内で統一され、被保険者証に「広島県」と記載します。
【2】更新時期が県内で統一され、8月1日が更新日となります。
【3】70歳以上の人に交付されている高齢受給者証と被保険者証を1枚にします。

Q3 保険料(税)はどうなるの?

A 都道府県が示す標準保険料率などを参考に、市町村が保険料(税)率を定め、保険料(税)を賦課・徴収することになります。
被保険者の皆さんの負担の公平性を確保するため、広島県では、平成36年度をめどに「同じ所得水準・世帯構成であれば、県内どこに住んでいても同じ保険料(税)」になることを目指すこととしています。

Q4 廿日市市の保険税は?

A 保険税の急激な変動が起こらないよう、国から激変緩和措置が講じられ、国保の基金を活用することにより、廿日市市の平成30年度の国保税率は、据え置きとします。

国民健康保険の窓口

国民健康保険の窓口は、引き続き市町村で変わりありません。
また、被保険者の皆さんが制度の見直しに際して、新たに手続きをする必要はありません。

手話でのテレビ電話相談始まりました

問い合わせ 障害福祉課 電話番号 0829-30-9152・ファックス番号 0829-20-1999

手話を必要とする人が、自宅からでも相談(市役所の手続きや日常の困りごとなど)ができるよう、テレビ電話による相

談を始めました。手話相談員と手話相談補助員が対応します。

■利用方法

次のアプリケーションで利用できます。

持っている機器 アプリケーション 接続方法
・iPhone(アイフォーン)
・iPad(アイパッド) FaceTime
(フェイスタイム) 電話番号 080-6343-5681
・スマートフォン
・パソコン Skype
(スカイプ) スカイプ名
「障害福祉課 廿日市」
を検索してください

※スカイプは事前にインストールして、アカウント登録を済ませ、利用できる状態にしてください

■対応時間

月~金曜日(祝日、年末年始除く)8時45分~17時
※接客中や外出などで、すぐに対応できないことがあります
※利用状況により、画像がゆっくりになることがあります

市民カードの交付を終了しました

問い合わせ 市民課 電話番号 0829-30-9135

証明書自動交付機は9月に稼働を終了します。このため、交付機を使用する際に必要となる市民カードの交付を、3月末で終了しました。
すでに市民カードを持っている人で、印鑑登録をした人は、引き続き市民カードが印鑑登録証となりますので、大切に保管し、窓口で印鑑登録証明書を申請するときは、必ず持参してください。また、これから新たに印鑑登録をする人には、印鑑登録証を交付します。

■便利なコンビニ交付サービスの利用を

コンビニ交付サービスを行っています。個人番号カードの利用者用電子証明書を利用して、全国のコンビニエンスストアなどで住民票の写しなどの証明書が取得できます。
この機会に、個人番号カードの交付申請をおすすめします。申請の相談や受け付けは、市役所1階市民課や各支所でも行っています。
※申請から交付までに1カ月程度かかります

※旧印鑑登録証または市民カードから印鑑登録証への引き替えは不可です

入院時の費用負担が見直されました

問い合わせ 保険課 国保年金係 電話番号 0829-30-9159 …【1】
医療係 電話番号 0829-30-9160 …【2】

【1】入院時の食費

入院したときの食費は、1食あたりの定められた標準負担額を自己負担します。
4月1日(日曜日)からこの標準負担額が、次のとおり変更されました。

■入院時1食あたりの食費

平成30年3月まで 平成30年4月から
住民税課税世帯 360円 460円
※住民税非課税世帯、指定難病、小児慢性特定疾患の患者は変更ありません
※詳しくは現在加入している医療保険の保険者(健康保険組合、全国健康保険協会、市町村(国民健康保険、後期高齢者医療制度)、国民健康保険組合、共済組合)に問い合わせてください

【2】医療療養病床に入院時の居住費

65歳以上の人が医療療養病床に入院したときは、食費と居住費として、定められた標準負担額を自己負担します。4月1日(日曜日)からこのうちの居住費が、次のとおり変更されました。

■医療療養病床に入院時1日あたりの居住費

平成30年3月まで 平成30年4月から
医療の必要性が低い人 370円 370円
医療の必要性が高い人 200円 370円

※指定難病の人、老齢年金受給者は、引き続き負担はありません

出前トーク、やっています

出前トークは、市の施策や事業を説明し、市民団体(※)の皆さんと意見交換(対話)を行い、市民の皆さんと協働のまちづくりを進めようとするものです。
※市民を主たる構成員として市内でまちづくりなどに取り組む団体またはグループ

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

とき 原則、月~金曜日(祝・休日を除く)の9時~21時の間で、1回につき90分以内。

ところ 市内。会場の確保、設営およびそれらの経費は市民団体で負担してください。

対象 市民団体などが市内で開催し、10人以上が参加する集会または学習会(政治、宗教、営利を目的とするものを除く)。

申込方法 右の表から希望するテーマを選び、市役所4階経営政策課または市ホームページにある申込書に必要事項を記入し、開催希望日の1カ月前までに持参、郵送(〒738―8501住所不要 廿日市市役所経営政策課)、ファクス ファックス番号 0829-32-1059、またはメール keieiseisaku@city.hatsukaichi.lg.jpで。

1. 市政・財政

1-1 職員の人材育成 

「廿日市市人材育成基本方針」の概要 
人事課

1-2 職員数の状況 

「廿日市市定員管理計画」の概要 
人事課

1-3 市税の概要 

市民税など各市税の概要 
課税課

1-4 総合計画 

「第6次廿日市市総合計画基本構想」(計画期間平成28~37年度)と「前期基本計画」(計画期間平成28~32年度)の概要 
経営政策課

1-5 総合戦略 

「廿日市市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(戦略期間平成27~31年度)の概要 
経営政策課

1-6 財政状況 

財政の現状と予算の概要 
財政課

1-7 行政経営改革 

・行政経営改革の基本的な考え方
・取り組み内容とこれからの方向性など 
行政経営改革推進課

1-8 公共施設マネジメント 

・公共施設の現状と課題
・マネジメントの基本方針 
行政経営改革推進課

1-9 公共事業と用地補償 

公共事業での用地買収 
施設整備課

1-10 選挙 

選挙のミニ講座と模擬選挙 
選挙管理委員会事務局

2. まちづくり・市民活動

2-1 協働のまちづくり 

地域協働のあゆみや取り組みの紹介 
協働推進課

2-2 地縁団体の法人化 

認可地縁団体の内容や申請手続きなど 
地域政策課

2-3 まちづくり支援 

まちづくり交付金と活力あるまちづくり挑戦事業補助金の紹介 
地域政策課

2-4 市民活動センター 

市民活動センター設置の目的、機能や活動状況など 
協働推進課

2-5 多文化共生 

・外国人住民の現状と課題
・多文化共生を進めるために地域で必要な取り組み 
協働推進課

3. 産業・観光

3-1 農林水産業 

農林水産業の現状と振興施策 
農林水産課

3-2 観光施策 

観光振興に関する取り組み 
観光課

3-3 宮島水族館 

宮島水族館の設置目的や役割、施設の概要、経営目標、飼育・展示の内容など 
宮島水族館経営課

4. 市民生活

4-1 窓口業務 

マイナンバーカード(個人番号カード)の紹介 
市民課

4-2 人権 

・人権啓発の取り組み
・さまざまな人権問題 
人権・男女共同推進課

4-3 男女共同参画 

・男女共同参画の取り組み
・ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和) 
人権・男女共同推進課

4-4 消費生活 

・悪質商法、架空請求、インターネットや携帯電話関連のトラブルなど
・消費者を取り巻くさまざまな問題の事例紹介とその対処方法(断り方、クーリング・オフなど) 
消費生活センター(産業振興課)

4-5 ごみ減量化 

ごみの減量化・資源化の取り組み 
廃棄物対策課

4-6 アルゼンチンアリ 

町内会や自治会などがアルゼンチンアリの一斉防除を行うときの手順、注意点など 
環境政策課

4-7 地域猫活動 

地域猫活動の目的と方法 
環境政策課

4-8 下水道 

各処理場の水処理と汚泥処理のしくみ 
下水道課

4-9 公共下水道排水設備 

排水設備の申請と工事 
下水道課

4-10 飲料水 

水源から家庭の蛇口に届くまでの飲料水の道すじ 
水道局工務課

4-11 交通安全・防犯 

子どもや高齢者が安全、安心に暮らすための心構えなど 
地域政策課

4-12 地籍調査 

地籍調査の目的、現状、効果 
地籍調査課

4-13 空き家対策 

・「廿日市市空家等対策計画」の概要
・空き家の適正管理
・廿日市市(各地域)の空き家の現状
・空き家の活用 
住宅政策課

5. 健康・福祉

5-1 災害時避難支援 

災害時避難行動要支援者避難支援制度の概要 
福祉総務課

5-2 地域福祉 

・「つながりあい 一人一人が 自分らしく暮らせるまち はつかいち」に向けて~「第2期廿日市市地域福祉計画」を読んでみよう~
・ハンドブック「私たちのまちをもっと暮らしやすくするためのちょっといいヒント」の使い方、実践例の紹介 福祉総務課

5-3 障がい福祉 

・障がい福祉制度とサービス
・障がいのある人が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、行政と地域が一体となって支える協働体制の構築 
障害福祉課

5-4 子育て支援 

・「廿日市市子ども・子育て支援事業計画」(つながり支えあう子育てのまち はつかいち)の取り組み
・廿日市市の子育て施策の概要
・保育園再編基本構想の概要 
こども課

5-5 地域包括ケアシステム 

2025年に向けた地域包括ケアシステムの構築 
高齢介護課

5-6 住み慣れた地域で暮らし続けるために 

・地域包括支援センターの紹介
・介護負担を一人で抱え込まない
・さりげない手助け、見守りが高齢者と家族を支える
・認知症・介護予防 地域包括支援センター

5-7 健康はつかいち21 

「健康はつかいち21(第2次)計画」に基づく、健康づくりの考え方や健康課題など 健康推進課

5-8 健診 

・健診の現状、メリット、種類、受け方
・健診結果
・保健事業の紹介 
健康推進課

5-9 国民健康保険 

高額療養費と税の医療費控除 
保険課

6. 都市計画・交通

6-1 都市計画 ・都市計画の概要と提案制度

・「都市計画マスタープラン」と「拠点の形成による持続可能なまちづくり計画(立地適正化計画)」 
都市計画課

6-2 景観形成 

・景観計画の概要
・景観施策の展開 
都市計画課

6-3 公共交通(バス) 

公共交通の現状と取り組み 
都市計画課

6-4 道路整備 

道路整備での地域と行政の役割分担 
施設整備課

6-5 アダプト制度 

・地域住民と協働で道路管理をするアダプト制度の紹介
・公園や河川などの土木施設の協働管理 
維持管理課

6-6 公営住宅 

公営住宅の種類、設置目的と整備計画 
住宅政策課

6-7 公共建築 

・公共建築ができるまで
・事例紹介 営繕課

7. 教育・子育て

7-1 市民センター 

・市民センターでできること
・市民センターがしていること
・これからの市民センターに求められる姿 
地域政策課

7-2 学校教育の特色 

市が進める「学びの変革」と「つながり支援プロジェクト」 
学校教育課

7-3 学校支援地域本部 

地域と学校が協働して子どもを育てるために、学校支援地域本部を中心とした地域教育力の展開 
生涯学習課

7-4 小・中学校の食育 

食に関する正しい知識と望ましい食習慣を実践できる児童生徒を育成する、学校給食を基盤とした「食に関する指導」 
学校教育課 学校給食センター

8. 文化・スポーツ

8-1 文化財 

・主な文化財の紹介
・埋蔵文化財、遺跡
・宮島地域の現状変更申請の方法
・世界遺産 生涯学習課

8-2 スポーツ施設 

・主なスポーツ施設の紹介と利用の仕方
・「スポーツ振興計画」の概要 生涯学習課

8-3 図書館 

知れば知るほど便利でお得な図書館の利用方法 
はつかいち市民図書館

8-4 宮島歴史民俗資料館 

・宮島の歴史・文化・年中行事
・展示内容、施設の概要 
宮島歴史民俗資料館

9. 防災・消防

9-1 防災 

・防災の基礎知識
・自助、共助 地域政策課 
危機管理課

9-2 耐震改修 

・耐震基準の変遷、現状と取り組み
・被災建築物応急危険度判定
・木造住宅の耐震診断と耐震改修 
建築指導課 住宅政策課

9-3 火災予防 

・家庭に潜む火災の危険
・火災対応(通報・消火・避難・消火器の使用方法)
・住宅用火災警報器などの住宅用防災機器と防炎製品の活用
・過去の火災事例による防火対策
・放火の現状と対策 
消防本部予防課

9-4 消防団 

・消防団の活動、組織
・消防団員になろう 
消防本部総務課

9-5 119番 

・119番通報のかけ方
・通報から出動までの流れ 
消防本部警防課

9-6 救急車 

・救急の現状と救急車の適正利用
・救急車を呼ぶときの注意事項 
消防本部警防課

9-7 消防 

消防の沿革、組織、人員、管轄区域など 
消防本部総務課

9-8 土砂災害防止法 

・土砂災害防止法の概要
・防災情報の入手方法と避難行動
・地域の警戒避難体制 建設総務課
危機管理課 地域政策課

高齢者肺炎球菌予防接種の助成

肺炎は日本人の死因の第3位で、季節を問わずかかる可能性があります。
高齢者肺炎球菌ワクチンを接種することで、肺炎予防の効果が期待できます。
平成26年度から実施している予防接種の助成は、平成30年度が最終年度となります。
平成31年度からは、新しく65歳となる人が対象となります。

接種期間 4月1日(日曜日)~平成31年3月31日(日曜日)

接種助成回数 1回

対象 次のすべてに該当する人
【1】今までに、高齢者肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)の接種を受けたことがない人
【2】市内に住民票があり、平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日)に次の年齢になる人
65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳
※平成30年度中であれば、誕生日前でも接種できます
接種方法 市の委託医療機関(下の表参照)に予約して接種してください。
※市外で接種を希望する場合は、「広域接種券」が必要です。事前に手続きしてください

自己負担額 4,700円
※生活保護世帯と市民税非課税世帯の人は、自己負担額が免除になります。印鑑(ゴム製不可)を持参して、必ず事前に申請してください

問い合わせ・申請先
保健センター 電話番号 0829-20-1610、佐伯支所 電話番号 0829-72-1124、吉和支所 電話番号 0829-77-2113、大野支所 電話番号 0829-30-3309、宮島支所 電話番号 0829-44-2001

廿日市

明石内科クリニック

山陽園8-19 電話番号0829-32-1911

阿品土谷病院

阿品4-51-1 電話番号0829-36-5050

あまのクリニック

串戸5-1-37 電話番号0829-31-5151

アマノリハビリテーション病院

陽光台5-9 電話番号0829-37-0800

網本内科消化器科医院

平良2-10-37 電話番号0829-34-3434

あわや内科クリニック

佐方4-4-13 電話番号 0829-34-0288

えだひろ内科成人病クリニック

下平良1-3-36-302 電話番号0829-31-1700

大田整形外科

廿日市2-5-9 電話番号0829-31-6211

かぎもと内科・皮フ科・形成外科

廿日市2-7-26 電話番号0829-31-3831
0829-31-3832

勝谷医院

本町7-39 電話番号0829-31-0350

勝谷・小笠原クリニック

地御前2-10-22 電話番号0829-36-0262

亀田医院

宮内1509 電話番号0829-39-2351

かわごえクリニック

宮内1087-1 電話番号0829-37-3859

きむら内科小児科医院

阿品台4-17-31 電話番号0829-39-2238

串戸心療クリニック

串戸4-2-16 電話番号0829-30-6014

小林内科泌尿器科医院

宮園3-1-1 電話番号0829-38-5150

斉藤脳外科クリニック

串戸2-17-5 電話番号0829-20-1212

さくらクリニック

宮内1492-1 電話番号0829-39-2201

四季が丘クリニック

四季が丘5-13-7 電話番号0829-39-5005

じごぜんクリニック

地御前3-16-20 電話番号0829-20-3355

仁愛内科医院

地御前3-18-9 電話番号0829-36-3100

せいこう胃腸科・外科医院

佐方562-2 電話番号0829-32-0070

双樹クリニック

新宮2-1-15 電話番号0829-34-3555

田口脳外科クリニック

阿品3-2-18 電話番号0829-30-7788

田辺医院

駅前11-3 電話番号0829-32-1135

たに内科クリニック

地御前1-2-22 電話番号0829-20-3711

玉川内科アレルギー科クリニック

宮内4311-5 電話番号0829-37-2111

とうげ外科胃腸科

本町6-2 電話番号0829-32-6220

内藤内科医院

佐方4-8-31 電話番号0829-32-8626

中尾医院

天神2-17 電話番号0829-32-2255

なかごう内科

上平良144-1 電話番号0829-38-2210

長谷川医院

廿日市1-7-5 電話番号0829-31-0744

廿日市記念病院

陽光台5-12 電話番号0829-20-2300

はつかいち乳腺クリニック

串戸4-14-14-202 電話番号0829-34-1001

廿日市野村病院

宮内4209-2 電話番号0829-38-2111

鼻岡内科医院

宮内1-10-20 電話番号0829-39-6555

半明内科クリニック

宮内4-10-23 電話番号0829-39-0111

平田内科小児科医院

阿品台4-1-26 電話番号0829-39-1155

廣島総合病院

地御前1-3-3 電話番号0829-36-3111

松浦内科医院

新宮1-13-24 電話番号0829-31-0752

宮内総合クリニック

宮内1072-1 電話番号0829-37-1188

宮河小児科医院

本町5-12 電話番号0829-31-1703

むつかど内科呼吸器科

阿品3-1-6 4階 電話番号0829-36-2100

八幡クリニック

串戸4-13-24 電話番号0829-32-8118

山根クリニック

宮内1528-10 電話番号0829-38-5177

吉田内科胃腸科医院

阿品1-7-14 電話番号0829-36-3666

大野

青葉レディスクリニック

福面2-1-11 電話番号0829-50-2327

安東内科クリニック

対厳山2-15-9 電話番号0829-50-1231

大野浦病院

丸石2-3-35 電話番号0829-54-2426

大野キッズ・ファミリークリニック

大野中央5-1-43 2階 電話番号0829-55-3021

大野東クリニック

大野1809-9 電話番号0829-56-1121

敬愛病院

大野72 電話番号0829-56-3333

杉原外科医院

大野1-7-7 電話番号0829-55-0534

永井医院

大野中央3-2-31 電話番号0829-55-0014

永井内科胃腸科医院

宮島口1-4-1 電話番号0829-56-0023

永田内科

塩屋1-1-64 電話番号0829-55-3323

中丸クリニック

宮島口1-7-15 電話番号0829-56-0550

長谷川整形外科

塩屋2-2-16 電話番号0829-55-1011

広島生活習慣病・がん健診センター大野

大野3406-5 電話番号0829-56-5505

松本クリニック

福面3-1-20 電話番号0829-56-4530

向井クリニック

前空5-3-16 電話番号0829-50-6166

佐伯

天野医院

津田4259 電話番号0829-72-1181

おおくぼ内科

永原1235-1 電話番号0829-74-3400

佐伯中央病院

津田4180 電話番号0829-72-1100

友和病院

峠500 電話番号0829-74-0688

宮島

宮島クリニック

宮島町1185-1 電話番号0829-44-1770

吉和診療所

吉和1771-1 電話番号0829-77-2780

動物病院での狂犬病予防注射をお勧めします

■狂犬病予防注射を受けさせてください

犬の飼い主は、毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが法律で義務付けられています。
狂犬病は、発症すると治療することができない極めて恐ろしい病気です。予防注射を受けることで、犬を狂犬病から守ることはもちろん、飼い主自身や家族、近所の人や他の動物への感染を防止できます。

■予防注射が受けられるところ

・動物病院
・集合注射会場(日程は市ホームページに掲載しています)

集合注射会場での各種料金

手続き内容 料金
狂犬病予防注射料 2,500円
狂犬病予防注射済票交付手数料 550円
合 計 3,050円
※会場で新たに犬の登録をする場合は、別途3,000円が必要です
※飼い主に「狂犬病予防注射の案内」と「集合注射会場の日程」を3月下旬に郵送しています

■動物病院での注射のメリット

・犬の健康状態もチェックできます。
・都合が良い時間に、室内の落ち着いた環境で注射が受けられます。

問い合わせ 環境政策課 電話番号 0829-30-9132

【廿日市市近隣の動物病院】

※平日の診察時間は直接問い合わせてください

病 院 所在地 電話    休診

鎌倉総合動物病院

佐方本町4-24 電話0829-32-5435
土曜日 9時~12時、16時~18時
日曜日休み
祝日休み
休診 木曜日午後

ナルト動物病院

桜尾本町8-9 電話0829-32-7797
土曜日9時~12時、16時~18時
日曜日 9時~12時
祝日 9時~12時
休診 木曜日午後

マリン動物病院

住吉1-3-36 電話0829-20-5777
土曜日9時~11時30分、16時~19時
日曜日 9時~11時30分
祝日 9時~11時30分
休診 水曜日

ペットケアガーデンはつかいち

住吉2-6-52-1  電話0829-32-6311
土曜日 9時~19時
日曜日 9時~19時
祝日 9時~19時
休診 月・火曜日

近藤動物病院

上平良365-4  電話0829-38-0302
土曜日 9時~12時、17時~20時
日曜日 休み
祝日 休み
休診 ―

廿日市動物病院

串戸3-2-30  電話0829-31-1200
土曜日 9時~12時、16時~18時
日曜日 休み
祝日 休み
休診 ―

福原動物病院

地御前1-9-21 電話0829-36-5666
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 9時~12時、16時~19時
祝日 予約制
休診 ―

むつみ動物病院

宮内1067-2 電話0829-38-6230
土曜日 9時~11時30分、16時~18時30分
日曜日 9時~11時30分
祝日 休み
休診 水曜日

エナミ動物病院

宮内978-5 電話0829-39-3338
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み
休診 ―

松村動物病院

宮内4317-5 電話0829-30-7770
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み
休診 木曜日午後

あじな動物病院

阿品台3-1-1-103 電話0829-39-6292
土曜日 8時30分~11時30分、15時30分~18時30分
日曜日 8時30分~11時30分
祝日 休み
休診 木曜日

のざか動物病院

宮島口西2-3-29 電話0829-56-0073
土曜日 9時~12時
日曜日 午前の予約診療のみ
祝日 休み
休診 ―

メリー動物病院

大野995-4 電話0829-55-1515
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 9時~12時、16時~19時
祝日 休み
休診 金曜日

大野中央もみじ動物病院

大野中央4-9-38 電話0829-50-0012
土曜日 8時~12時
日曜日 14時~18時
祝日 8時~12時
休診 火曜日午前、毎月の最終日曜日

こだまどうぶつ病院

広島市佐伯区美鈴が丘西1-5-4 電話082(961)3056
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 9時~12時、16時~19時
祝日 9時~12時、16時~19時
休診 火曜日

山根動物病院

広島市佐伯区利松1-5-14 電話082(928)5771
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み
休診 ―

ひのき動物病院

広島市佐伯区五日市町美鈴園4-2 電話082(208)2011
土曜日 9時~12時
日曜日 休み
祝日 9時~12時、15時30分~18時30分
休診 水曜日(臨時休診あり)

わかば動物病院

広島市佐伯区八幡東3-15-7-1 電話082(929)2112
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 9時~12時
祝日 休み
休診 木曜日

安芸ペットクリニック(完全予約制)

広島市佐伯区八幡1-21-29 電話082(927)2255
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み
休診 ―

タナベ動物病院

広島市佐伯区八幡2-24-36 電話082(928)0678
土曜日 9時~12時
日曜日 休み
祝日 休み
休診 ―

動物の病院とらすと

広島市佐伯区八幡5-14-10 電話082(929)8070
土曜日 9時~11時30分、16時~18時30分
日曜日 9時~11時30分、16時~18時30分
祝日 休み
休診 水曜日

たむら動物病院

広島市佐伯区吉見園7-16 電話082(924)5812
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 9時~12時
祝日 休み
休診 木曜日

かわべ犬猫病院

広島市佐伯区千同1-31-3 電話082(922)6336
土曜日 9時~12時、17時~19時30分
日曜日 休み
祝日 休み
休診 ―

谷浦動物病院

広島市佐伯区海老園1-3-電話30 082(923)3883
土曜日 9時~11時30分、14時~17時30分
日曜日 8時~9時
祝日 8時~9時
休診 ―

みどり動物病院

大竹市北栄4-16 電話0827-52-1186
土曜日 9時~12時、16時~19時
日曜日 休み
祝日 9時~12時
休診 木曜日午後

大竹動物病院

大竹市油見3-16-9 電話0827-53-5441
土曜日 9時~12時、15時~19時
日曜日 休み
祝日休み
休診 ―

さらに広がる公共下水道 対象区域の人は下水道に接続しましょう

問い合わせ 下水道課(串戸5の10の15)
■ 融資あっせん、使用料、負担金(分担金) 経営管理係 電話番号 0829-32-5481
■ 下水道への切り替え、排水設備の工事、合併浄化槽の補助 普及係 電話番号 0829-32-5490
■ 処理区域 維持管理係 電話番号 0829-32-5482

公共下水道は、台所や風呂、トイレなどで使った水や、工場などから出る廃水を集め、処理場できれいにして放流し、河川や海の水質を守ります。
水路をきれいにし、悪臭やハエ・蚊の発生を防ぐなど、私たちの健康で快適な暮らしを支える大切な施設です。公共下水道の役割を十分に生かすため、事業の推進にご理解とご協力をお願いします。

■ 処理区域の広がり

・廿日市処理区 約163ヘクタール(約832ヘクタール)
・佐伯処理区 約9ヘクタール(約121ヘクタール)
・大野処理区 約12ヘクタール(約300ヘクタール)
※かっこ内は、全体区域面積
処理区域は、下水道課で確認できます

■ 公共下水道への切り替え

新たに処理区域になる地区で、現在、浄化槽を使っている場合は速やかに廃止し、公共下水道へ接続してください。また、くみ取り便所は、3年以内に水洗便所に改造して公共下水道へ接続してください。
なお、この区域では、新たに浄化槽やくみ取り便所を設置することはできません。

■ 指定工事店での排水設備工事

公共下水道への接続に必要な排水設備の工事は、市が指定した下水道排水設備指定工事店で行ってください。指定工事店以外での工事や無届け工事は、行わないでください。

■ 融資あっせん制度

処理区域内で、公共下水道に接続するために行う宅地内の設備の改造工事費を、一度で負担することが困難な人に、融資あっせん制度があります。
工事の申し込みの際に、指定工事店へあっせんの条件などに関してお尋ねください。

■ 下水道使用料

公共下水道への接続が完了し、下水道の使用を開始すると、「下水道使用料」を納めることになります。これは、下水道管の清掃や補修をはじめ、終末処理場や汚水中継ポンプ場の運転、施設の維持管理費用などに使われます。

■ 受益者負担金(分担金)

公共下水道が整備されると、土地の所有者などの利益を受ける人(受益者)には、汚水管整備費の一部を負担してもらうことになります。平成30年4月から、表の区域の一部が、受益者負担金(佐伯処理区の場合は受益者分担金)の賦課対象区域となります。この土地所有者には、4月下旬~5月上旬に受益者の申告書などを郵送します。申告書に記載してある期限までに、必要な書類を下水道課に提出してください。
対象区域は表のとおりです。

新たに受益者負担金(分担金)の賦課対象となる区域

廿日市処理区

阿品一丁目、阿品二丁目、阿品三丁目、阿品台一丁目、阿品台二丁目、阿品台三丁目、阿品台四丁目、阿品台五丁目、阿品台北、阿品台西、阿品台東、阿品台山の手、福面一丁目、福面二丁目、福面三丁目、宮島口上二丁目、大野字福面、地御前一丁目、地御前二丁目、地御前三丁目、地御前四丁目、地御前五丁目、串戸二丁目、串戸三丁目、串戸四丁目、六本松一丁目、六本松二丁目、新宮二丁目、平良一丁目、平良二丁目、須賀、駅前、桜尾二丁目、城内一丁目、佐方一丁目、佐方二丁目、陽光台一丁目、宮内字新屋敷、宮内字針田、宮内字玉野井、宮内字峯高、宮内字砂原、宮内字大幸、宮内字的場の各一部

佐伯処理区

河津原字中山、河津原字上中山谷、津田字諏訪、津田字焼迫、津田字槇カ峠、津田字別府、津田字小更、津田字並田、津田字道秀原、津田字江尻、津田字下市、津田字沖横矢、津田字東横矢の各一部

大野処理区

林が原二丁目、丸石一丁目、丸石二丁目、丸石三丁目、塩屋一丁目、前空一丁目、前空二丁目、前空三丁目、前空四丁目、前空五丁目、物見東一丁目、物見東二丁目、物見西一丁目、物見西二丁目、物見西三丁目、下の浜、上の浜一丁目、大野中央二丁目、大野中央三丁目、大野原二丁目、大野原三丁目、大野原四丁目、大野字丸石、大野字林カ原、大野字郷、大野字早時、大野字小田ノ口、大野字筏津、大野字高畑、大野字池田、大野字護安の各一部

■合併浄化槽への付け替え費用の一部補助

し尿のみを処理し、生活雑排水が未処理のまま放流されてしまう単独浄化槽は、公共用水域への汚濁負荷が合併浄化槽の約8倍です。法改正により原則、単独浄化槽の新設が禁止されましたが、市内には単独浄化槽が約8500基残っており、環境保全の面からも合併浄化槽への転換が必要です。
住宅に設置されているくみ取り便所や単独浄化槽を合併浄化槽へ付け替える際の、設置費用の一部を補助しています。
※建物の新築や建て替えに伴う設置と、別荘や空き家など設置後すぐに住宅としての継続的な利用が見込めないものは補助の対象外です

対象区域

次の区域を除く市内全域
・公共下水道事業計画区域
・農業集落排水処理事業計画区域
・団地浄化槽などの集合処理施設の処理区域

補助金額

・5人槽 29万6000円(延べ床面積が130平方メートル以下の住宅)
・7人槽 36万4000円(延べ床面積が130平方メートルを超える住宅)
・10人槽 48万2000円(台所と風呂が2カ所以上ある住宅)
※予算の上限を超えた場合、締め切ります

My Town Topics ―まちのわだい― まちの旬な話題を提供します

男女共同参画ワークショップ

多様な担い手による地域活動への参画を考える

地域活動への女性の参画を増やしていこうと、2月19日、市役所7階会議室でワークショップが開催されました。自治会長に占める女性の割合が、全国平均は5.2パーセントに対して、廿日市市は15パーセントであることを受け、内閣府と市が共催。地域活動に積極的な女性の取り組みの発表や、意見交換が行われました。参加者からは「廿日市市は男女問わず、地域活動に熱心な人が多い。これからも地域の担い手『地域人』が育ってくれたら」との声がありました。

地域活動への参画に関して意見交換する参加者の皆さん

メキシコ料理教室

4月にメキシコ選手が来廿 料理教室で文化に触れる

東京五輪に向けた、メキシコ代表選手の事前合宿地に選ばれた廿日市市。メキシコの文化に触れてもらおうと、2月25日、中央市民センターでメキシコ料理教室が開催されました。メキシコ人の西山(にしやま)リチャードさんと西山(にしやま)ユリコさんが、家庭でもできる「タコス」の作り方を紹介。メキシコに関するクイズも出され、楽しくメキシコのことを学びました。参加者からは「メキシコを身近に感じれるようになった。4月に選手が来るのが楽しみ」との声がありました。

材料や料理の仕方などを教える、西山リチャードさん(写真一番奥)と参加者の皆さん

地御前児童会

宮島工業高等学校建築科の生徒が靴箱と名板を製作

宮島工業高等学校建築科の生徒が、卒業に向けた課題研究としてデザインと製作をした靴箱と名板が、地御前児童会に納品されました。2月28日の納品式で、こども課の村上(むらかみ)課長は「熱意を込めて作ってもらったので、大切に使いたい」と感謝。製作に携わった小川優生(おがわゆうき)さんは「乾燥して材料の木が割れたり、曲がったりすることに苦労し、すき間を少しでも減らそうと工夫しました。途中で壊れないように精一杯作りました」と話しました。

靴箱と名板を地御前児童会に納品する、宮島工業高等学校の生徒と先生の皆さん

リバティーはつかいち

障がい者の就労を後押し 木の名刺入れを製作

リバティーはつかいち(就労継続支援A型事業所)が、「木のまちはつかいち」をPRしようと、木の名刺入れを製作しました。材料となるヒノキはすべて市産材。吉和の木工職人が製材した部品を、同事業所の利用者が組み立てています。市のふるさと寄附金の返礼品にも選ばれました。同事業所代表取締役の岡本淳(おかもとあつし)さんは「障がい者ができる部分と、プロの職人ができる部分を分担して、付加価値の高い商品ができました」と話しました。

3月5日に木の名刺入れを持って市長を表敬訪問した岡本さん(写真左)

ニュースポーツフェスティバル

誰でも、気軽に楽しめる運動で健康に

3月4日、サンチェリーでニュースポーツフェスティバルが開催されました。来場者は、スポーツ吹き矢やノルディックウオーキング、カローリングなど、男女年代問わず、誰でも気軽に楽しめる「ニュースポーツ」を体験しました。主催した市スポーツ推進委員協議会会長の高橋済(たかはしわたる)さんは「身体を動かすのが健康の第一歩。いろいろなスポーツがあることを知ってもらい、自分に合った運動を継続してもらうことで、健康になってもらいたい」と話しました。

氷上でなく室内でカーリングができるように考案されたカローリングを楽しむ親子

はつかいち心の灯り2018

東日本大震災から7年
3.11を忘れない

3月11日、新宮中央公園(けん玉公園)で、東日本大震災の復興を祈念し、地域の防災を改めて考えてもらうため、はつかいち心の灯り2018が行われました。会場ではコンサート、防災ツアー、バザーが開かれ、震災発生時刻には黙とうを捧げ、「ふるさと」を合唱して被災地へ思いを馳せました。バザーの収益の一部は被災地に寄付されます。参加者からは「けん玉公園の防災公園としての機能を初めて知り、勉強になりました」との声がありました。

防災ツアーで、防災型ベンチなど、防災公園としての機能を説明する市の職員と参加者の皆さん

News & Information 講座・イベント

■廿日の市

観光課 電話番号 0829-30-9141

とき 4月20日(金曜日)8時~11時30分
ところ 市役所市民プラザ
問い合わせ はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

新鮮な野菜や果物、手作りの小物などが並びます。再興して20周年、毎回にぎやかな定期市。

広島ビッグバンド・フェスティバル HOT WAVE in さくらぴあ

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

アマチュアのビッグバンド10組によるジャズフェスティバル。
とき 4月15日(日曜日)12時30分開演(12時開場)
ところ さくらぴあ大ホール

入場料 全席自由一般(18歳以上)1,000円、小・中・高校生500円
チケット発売中
※未就学児の入場無料

シャルル・リシャール=アムラン オールショパン ピアノ・リサイタル

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

平成27年のショパン国際ピアノコンクールで第2位のアムランがさくらぴあに登場!極上のショパンを堪能してください。
とき 5月13日(日曜日)14時開演(13時30分開場)

ところ さくらぴあ大ホール
入場料 全席指定4,500円
チケット発売中
※未就学児の入場不可

絵画で国立公園めぐり―巨匠が描いた日本の自然―

美術ギャラリー 電話番号 0829-20-0222

小杉放菴(こすぎほうあん)記念日光美術館に収蔵されている、日本を代表する近代洋画家たちが描いた国立公園の作品80点を展示します。前後期で約20点を展示替えして紹介します。
とき 前期4月28日(土曜日)~5月20日(日曜日)、後期5月22日(火曜日)~6月10日(日曜日)10時~18時

ところ 美術ギャラリー
休館日 月曜日(4月30日(休日)は開館し、5月1日(火曜日)休館)
観覧料 一般600円、大学生500円、高校生以下・障害者手帳を持っている人(介助者を含む)は無料
※5月20日(日曜日)は無料観覧日

大峯山登山と大峰まつり見学

観光課 電話番号 0829-30-9141

標高1050mの山頂からの大パノラマは、南に瀬戸内海、広島市街、西から北西には冠山や十方山などが望めます。
とき 4月15日(日曜日)7時50分~16時(小雨決行)
集合・解散 JR宮内串戸駅
定員 20人(先着順)
参加費 2800円
問い合わせ・申込先 はつかいち観光協会まで電話(電話番号 0829-31-5656)で。

極楽寺山 山開き安全祈願会

観光課 電話番号 0829-30-9141

安全祈願会を行い、祈願会の後、神楽の舞や、お菓子・お餅の福まきを行います。雑炊の無料サービスもあります。
とき 4月15日(日曜日)9時30分~(雨天決行)
ところ 極楽寺山管理棟下駐車場
問い合わせ はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

経小屋山わらび採り ハイキング

観光課 電話番号 0829-30-9141

廿日市20名山の一つで、対岸に嚴島神社の大鳥居を望む、新緑の経小屋山に登ります。なだらかな尾根が続く西の鳴川ルートで、わらびを採りながら下山します。
とき 4月22日(日曜日)8時50分~15時頃
集合・解散 JR大野浦駅集合、JR玖波駅解散
定員 50人(先着順)
参加費 500円
問い合わせ・申込先 はつかいち観光協会まで電話(電話番号 0829-31-5656)で。

春選抜吉和神楽競演大会グランプリ

観光課 電話番号 0829-30-9141

過去5回の各部門優勝団体などの10団体でグランプリを競い合います。
とき 4月28日(土曜日)9時15分~(8時30分開場)
ところ もみのき森林公園体育館
入場料 高校生以上2500円(前売券2000円)、小中学生500円
チケット取扱場所 もみのき森林公園、中澤商事、佐伯商工会、さくらぴあ事務局、はつかいち観光協会ほか
問い合わせ はつかいち観光協会吉和支部 電話番号 0829-77-2404

よしわすい仙まつり

観光課 電話番号 0829-30-9141

すい仙の球根やアマゴの塩焼きなどの販売コーナー、餅つきなどの体験コーナー、植物などの自然観察コーナー、演芸コーナーがあります。
とき 4月8日(日曜日)10時~15時(雨天決行)
ところ 吉和魅惑の里
問い合わせ よしわすい仙まつり実行委員会 電話番号 0829-77-2116

ぐるっと宮島再発見

観光課 電話番号 0829-30-9141

潮風薫る安芸の宮島を船で一周します。県立広島大学の先生による解説付きです。
とき 5月27日(日曜日)10時~12時30分(雨天決行、荒天の場合、中止またはコース変更あり)
参加費 大人3000円、6~12歳2000円
定員 40人(先着順)
問い合わせ 宮島観光協会 電話番号 0829-44-2011

干潟の観察会

宮島水族館 電話番号 0829-44-2010

嚴島神社・水族館沖の干潟でカニやエビ、貝などを観察して干潟の役割を学びましょう。

とき 第2回4月28日(土曜日)、第3回5月13日(日曜日)
※各回とも13時~15時50分(小雨決行、荒天中止)
対象 小学生以上の子どもと保護者
定員 第2回30人、第3回40人(申し込み多数の場合、抽選)
参加費 1人300円(別途入館料が必要)
申込方法 宮島水族館公式ホームページの専用応募フォームから、または往復はがきに参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号(連絡が一番つきやすい番号)、ファクス番号(持っている人)またはメールアドレス、「第2回(または3回) 干潟の観察会参加希望」と記入し、次へ。
〒739―0534 宮島町10の3宮島水族館「第2回(または3回)干潟の観察会」参加者募集係
応募期間 第2回4月16日(月曜日)まで(必着)、第3回4月13日(金曜日)~5月1日(火曜日)(必着)
※応募は各募集期間、1組につき1通のみ

生き物観察会

おおの自然観察の森 電話番号 0829-55-3000

おおの自然観察の森では、多くの生き物が観察できます。図鑑を片手に園内を散策しながら、早春の生き物、鳥、花、昆虫などを観察し、自然の大切さを実感してみませんか。
とき 4月14日(土曜日)9時30分~11時30分
ところ おおの自然観察センター周辺
講師 はつかいち環境アドバイザーネットワーク西本悟郎(にしもとごろう)さん

不動産の無料相談会

都市計画課 電話番号 0829-30-9190

広島県不動産鑑定士協会による無料相談会です。不動産の鑑定価格、賃料、交換、税務、その他不動産に関する相談ができます。
とき 4月6日(金曜日)10時~16時
ところ 市役所1階

はつかいち保育士就職ガイダンス

こども課 電話番号 0829-30-9154

保育士証取得予定者と潜在保育士(保育士の資格を持っているが、保育現場で働いていない人)の就労にむけたガイダンスを開催します。市内私立・公立保育園、児童会、児童福祉施設などの求人情報、園・施設の紹介などを行います。
とき 5月27日(日曜日)11時~15時
ところ ゆめタウン廿日市2階 市民ホール

■近隣市町の情報をお知らせ【北広島町】
おおあさ わさまち

とき 4月29日(祝日)9時~15時
ところ ショッピングセンターわさ~る周辺

「わさまち」は昔起きた大火災の鎮護祭として始まったお祭りです。体験型イベント、神楽上演などの催しや地元グルメなど、大人から子どもまで楽しめます。

問 わさまち実行委員会
電話番号 0826-82-2576

■近隣市町の情報をお知らせ【岩国市】
錦帯橋まつり

とき 4月29日(祝日)9時~17時
ところ 錦帯橋周辺地区
岩国藩の参勤交代を模した大名行列や、歴史ある奴道中・南条踊などが行われます。メーンの大名行列や、奴道中などは14時前後に錦帯橋を通過します。

問 錦帯橋まつり実行委員会
電話番号 0827-41-2037

News & Information募集

登録統計調査員の募集

経営政策課 電話番号 0829-30-9122

国や県が実施する統計調査に従事する登録統計調査員を随時募集しています。
統計調査員は、市内の事業所や世帯などを訪問して調査票の記入を依頼し、後日回収する業務を行います。なお、登録しても必ず任命されるとは限りませんのでご了承ください。

報酬 調査ごとに定められた額
応募資格 次のすべてに該当する人
・20歳以上の人
・責任を持って調査事務を遂行できる人
・秘密の保護に信頼のおける人
・選挙や税務、警察に直接関係のない人
・暴力団員でない人または暴力団や暴力団員と密接な関係を持たない人
応募方法 市役所4階経営政策課まで直接。
※登録時に写真撮影があります

市営住宅入居者の募集

住宅政策課 電話番号 0829-30-9177

●定期募集の市営住宅

募集期間 4月16日(月曜日)8時30分~5月8日(火曜日)17時30分(土・日・祝日除く)
※5月7日(月曜日)と8日(火曜日)は18時15分まで
応募方法 (株式会社)第一ビルサービス廿日市営業所または市役所6階住宅政策課、各支所建設担当にある申込用紙に記入し、(株式会社)第一ビルサービス廿日市営業所まで持参または郵送(消印有効)で次へ。
〒738―0033 串戸1の9の44竹本印刷所ビル1階 (株式会社)第一ビルサービス廿日市営業所
※申し込み資格など詳しくは、4月16日(月曜日)から配布する「申し込みのしおり」または市ホームページを確認してください

●常時募集の市営住宅

常時入居受け付けをしている住宅もあります。
※申し込み資格や空き状況など
詳しくは、(株式会社)第一ビルサービス廿日市営業所(電話番号 0829-34-1140)に問い合わせてください

放課後児童支援員の募集

こども課 電話番号 0829-30-9154

留守家庭児童会(放課後児童クラブ)で児童に生活指導などをする職員を募集します。

雇用期間 5月1日(火曜日)~平成31年3月31日(日曜日)
勤務時間 月~金曜日(木曜日除く)13時45分~18時30分、木曜日13時30分~18時30分、土曜日・長期休業中8時30分~18時30分のうち5時間
※シフトによる週29時間勤務
勤務場所 市内16カ所にある児童会のいずれか
報酬 月額14万8300円
募集人数 5人程度
選考方法 書類選考後、個別面接
応募資格 教諭、保育士、幼稚園教諭資格などを持つ人
応募方法 市販の履歴書、志望動機を書いた作文(400字詰め原稿用紙に記入)を市役所1階こども課まで持参または郵送で次へ。
〒738―8501(住所不要)廿日市市役所こども課
※宛名の横に「放課後児童支援員応募」と記入してください
応募締切 4月10日(火曜日)17時(必着)

シルバー会員の募集

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

60歳以上で働く意欲のある人を募集しています。個々の希望にあった仕事をすることで生きがいのある人生を送りましょう。女性の入会を歓迎します。まずは入会説明会に参加してください。

とき・ところ
●4月4日(水曜日)、5月2日(水曜日)・24日(木曜日)・シルバー人材センター廿日市本所
●5月15日(火曜日)・シルバー人材センター大野事務所
※時間はすべて13時30分~
問い合わせ シルバー人材センター廿日市本所 電話番号 0829-20-1468、シルバー人材センター大野事務所 電話番号 0829-54-0224

介護職に関する研修・講座の受講者募集

高齢介護課 電話番号 0829-30-9167

(1)介護予防・生活支援員養成研修

介護予防・生活支援員として「生活援助型訪問サービス」に従事するために必要な知識や、技術を学べます。修了後、従事するための資格を取得できます。

生活援助型訪問サービスとは

要支援者1・2および事業対象者(生活機能低下が認められた人)に、生活援助(掃除、洗濯、衣類の整理など)を行うサービスで、身体介護はありません。
対象 訪問介護の従事者に必要な資格を持っていない人で、【1】~【5】の全日程を受講することができ、今後市内の「生活援助型訪問サービス」の指定事業所での就業を希望する人

(2)介護のお仕事「きっかけ講座」

介護福祉士など介護の資格を持つ人の復職支援を目的とした講座です。【1】【2】【3】【5】の希望する講座を受講でき、介護施設などでの体験実習も行います。

対象 介護の有資格者で、市内で復職を希望する人

●共通事項

定員 (1)と(2)合わせて20人(超えた場合、抽選)
申込方法 廿日市高齢者ケアセンターまで電話(電話番号 0829-36-2552)で。
申込締切 5月2日(水曜日)

研修内容
【1】介護保険制度と市の高齢者介護の実際、コミュニケーション技法など
5月9日(水曜日)10時~14時45分
さくらぴあ
【2】老化の理解と対応(身体・知・心理)
5月16日(水曜日)10時~14時45分
市役所7階
【3】認知症の早期発見と対応、実習前オリエンテーションなど
5月23日(水曜日)10時~14時45分
さくらぴあ
【4】訪問の実際を学ぶ(実習)
5月24日(木曜日)~6月12日(火曜日)の中で2回(1回2時間程度)
実習先
【5】緊急時の対応、修了式など
6月13日(水曜日)10時~14時45分
市役所7階

手話奉仕員養成講座 受講生募集

障害福祉課 電話番号 0829-30-9152

聴覚障がいのある人に手話奉仕員として支援をする人を育成します。
●入門編
とき 5月18日(金曜日)~12月14日(金曜日)の金曜日19時~21時(全24回)
対象 手話の学習経験がない18歳以上の人
●基礎編
とき 5月16日(水曜日)~12月12日(水曜日)の水曜日13時30分~15時30分または5月19日(土曜日)~12月8日(土曜日)の土曜日19時~21時(全24回)
対象 入門編を修了した人または手話経験が2年程度の人
●共通事項
ところ あいプラザ
参加費 3240円
定員 入門編30人(先着順)、
基礎編若干名(面接後に決定)
申込方法 障害福祉課まで電話またはファクス(ファックス番号 0829-31-1119)で。
申込締切 4月9日(月曜日)

まちを守る 安心を守る消防団員募集

消防本部総務課 電話番号 0829-30-9231

地域防災の要として欠かせない消防団。災害に強いまちづくりのため、新入団員を募集しています。
消防団とは
消防団は、普段はそれぞれの職業を持つ団員が、「自分たちのまちを災害から守る」という使命感のもと活動する、地域に密着した防災機関です。
活動内容
【1】火災発生時の消火活動、地震や風水害といった大規模災害発生時の救助活動、警戒、避難誘導など
【2】災害発生時だけでなく、平常時の訓練、防災普及啓発、特別警戒、広報活動など
女性や学生も活躍中
多数の女性団員が自分の得意分野を生かして活動しています。昨年4月に「学生消防隊」が発足するなど、学生による活動も活発です。
入団資格 市内に在住、在勤または通学している18歳以上で
健康な人であれば、誰でも入団することができます。
待 遇 消防団員は、非常勤特別職の地方公務員です。消防団活動に対する団員報酬および災害活動や訓練に参加した際に手当が支給されます。また、活動中のけがに対する公務災害補償や、団員証を提示することで市内のお店でサービスを受けられる「消防団サポート事業」などの福利厚生もあります。
問い合わせ・申込先
●廿日市消防署 電話番号 0829-30-9234
●廿日市消防署佐伯分署 電話番号 0829-72-1312
●吉和支所 電話番号 0829-77-2112
●大野消防署 電話番号 0829-55-1119
●宮島消防署 電話番号 0829-44-2800

News & Information一般

土砂災害ハザードマップの作成

危機管理課 電話番号 0829-30-9102

市は、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域等の指定が完了した地区から、ワークショップ形式により土砂災害ハザードマップの作成を進めています。
平成29年度は、佐方・平良・地御前・大野第8区・大野第9区・大野第10区で、地域の皆さんと一緒に、避難時の注意場所の確認や避難方向を検討するための「まちあるき」などを行い、地区単位のハザードマップを作成しました。完成したハザードマップは、3月末から、該当する地区の各世帯に配布していますので、ぜひ活用してください。また、ハザードマップは市ホームページでも確認できます。
該当する地区内の世帯でハザードマップが届いていない場合は、危機管理課に問い合わせてください。

廿日市市民ホールの利用案内

経営政策課 電話番号 0829-30-9120

廿日市市民ホールは、ゆめタウン廿日市2階にある多目的ホールで、研修会や講習会、作品展示などの文化活動に利用できます。利用するときの詳細や空き状況など、詳しくは問い合わせてください。
●施設の概要
面積 約200平方メートル
開館時間 10時~19時(受付時間は開館日の10時~17時)
休館日 年末年始(12月29日~1月3日)

利用料金

区分 時間帯 料金
午前 10時~12時 2,000円
午後【1】 13時~16時 3,000円
午後【2】 16時~19時 3,000円
午後【3】 13時~19時 6,000円
午前・午後 10時~16時 6,000円
1日 10時~19時 9,000円

利用受付開始日 利用月の2カ月前の1日
利用申し込み・問い合わせ先 廿日市市民ホール管理室(ゆめタウン廿日市内)電話番号 ファックス番号 0829-32-7021

固定資産の評価替えと縦覧帳簿

課税課 土地係 電話番号 0829-30-9115
家屋係 電話番号 0829-30-9116

■平成30年度は固定資産の評価替えの年
固定資産税は、毎年1月1日現在に、土地、家屋、償却資産などを所有している人がその固定資産のある市町村に納める税金です。
その税額の根拠となる評価替えは、資産価格の変動に対応し、固定資産税の評価額を3年ごとに、適正な均衡のとれた価格に見直す制度です。原則、その後2年間、評価額は据え置かれます。
土地の評価 平成9年度以降、評価替えの年度以外でも、地価が下落している地域の宅地は価格を修正しています。
家屋の評価 新しい評価基準により再建築価格を求め、経過年数に応じた減点補正などを行う方式(再建築価格方式)で評価額を求めます。
※在来分の家屋は、前年度の再建築価格に再建築費評点補正率を乗じて求めます
※建築物価の上昇で前年度の評価額を上回る場合は、前年度の評価額に据え置きます
納税通知書 平成30年1月1日(賦課期日)現在の土地、家屋の登記上の所有者(納税管理人、相続人代表を含む)へ5月初旬に納税通知書を送付します。
■固定資産縦覧帳簿の縦覧
平成30年度の固定資産縦覧帳簿の縦覧を行います。
とき 4月2日(月曜日)~5月31日(木曜日)8時30分~17時15分(土・日・祝日除く)
ところ 市役所2階課税課または各支所市民福祉担当
縦覧できる人
・固定資産税の納税者またはその同一世帯の人
・代理人(固定資産税の納税者の委任状持参の人)
・納税管理人
・法人の場合は、その法人の代表者からの委任状持参の人
持ち物 印鑑(ゴム製不可)、本人確認ができるもの(納税通知書や運転免許証など)
固定資産縦覧帳簿の記載内容
・土地課税台帳などに登録された土地の所在、地番、地目、地積、固定資産税に関わる価格
・家屋課税台帳などに登録された家屋の所在、家屋番号、種類・構造、床面積、建築年次、固定資産税に関わる価格

速谷橋工事による通行規制

建設総務課 電話番号 0829-30-9170

県は、可愛川に架かる速谷橋の架け替え工事を行います。これに伴い、図のとおり交通規制を行います。
工事期間中、車両は終日通行止めです。歩行者は併設する仮設通路を利用でき、自転車は手で押して通行できます。
規制期間 4月~平成33年3月末(予定)
※詳しくは、現地の看板などで案内します
問い合わせ 県西部建設事務所廿日市支所土木課 電話番号 0829-32-1148

入札参加資格審査申請の追加受け付け

契約課 電話番号 0829-30-9108

平成29・30年度に市および市水道局が発注する建設工事および測量・建設コンサルタント等業務に関して、入札参加資格審査申請の追加受け付けを行います。
なお、今回の申請方法は電子申請のみです。詳しくは、市ホームページを確認してください。
申請期間 5月7日(月曜日)~11日(金曜日)

廿日市駅前自転車駐車場(北口)の開設

維持管理課 電話番号 0829-30-9173

供用開始日 4月1日(日曜日)~
構 造 無人平面自転車駐車場
駐車台数 自転車51台
利用方法 登録利用のみ(一時利用不可)

※申込方法や利用料金など詳しくは、市ホームページを確認するか、廿日市駅前自転車駐車場(電話番号 0829-32-7374)まで問い合わせてください

都市計画の変更

都市計画課 電話番号 0829-30-9190

次の都市計画を変更しました。
広島圏都市計画地区計画
・宮内工業団地地区地区計画
・木材港第2期地区地区計画
・木材港北地区地区計画
・下平良二丁目地区地区計画
・ちゅーピーパーク地区地区計画
告示日 4月1日(日曜日)
縦覧場所 市役所6階都市計画課

「都市計画マスタープラン」と「緑の基本計画」の改定および「拠点の形成による持続可能なまちづくり計画(立地適正化計画)」の策定

都市計画課 電話番号 0829-30-9190

これらは市の都市計画と緑に関する施策を適切に推進するための基本的な方針です。詳しくは、市ホームページまたは市役所6階都市計画課、市役所2階行政資料室、各支所地域づくり担当、各市民センター、各図書館にある計画書冊子類で確認できます。

住宅用火災警報器を設置しましょう

消防本部予防課 電話番号 0829-30-9232

すべての住宅には、住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。尊い命や財産を守るためにも、まだ設置していない場合は早急に設置してください。警報器の正常な作動には、日頃の点検が必要です。定期的にボタンを押したり、ひもを引いたりして作動確認をしましょう。
電池切れの警報が鳴ったら新しい電池に交換してください。また、最大10年をめどに警報器の交換をお勧めします。交換時期は、メーカーにより異なるので、取扱説明書を確認してください。

■納期限 5月1日(火曜日)

保育料4月、延長保育料4月、留守家庭児童会利用料4月、市営住宅使用料4月、市営住宅駐車場使用料4月、社会福祉施設入所者負担金3月

■夜間納税窓口 4月19日(木曜日)20日(金曜日)

17時15分~19時45分
市役所1階税制収納課

問 税制収納課 電話番号 0829-30-9111

News & Information福祉・介護

視覚障がい者の生活訓練を支援します

障害福祉課 電話番号 0829-30-9152

視覚障がいのある人が、より良い日常生活を過ごせるよう、また白杖を使い単独歩行ができるように、自宅やその周辺で歩行訓練士の指導を受けることができます。

訓練期間 6月(予定)~平成31年3月31日(日曜日)
※実施期間や回数などは訓練目標などにより設定します
対象 次の【1】・【2】に該当する人
【1】18歳以上で、身体障害者手帳を持つ中途失明の人または視野障がいのある人、または医師により同程度の障がいを有すると診断された人
【2】障害者入所支援施設などに入所していない人
選考方法 書類審査後、個別面接
申込方法 市役所1階障害福祉課または各支所福祉担当にある申込用紙に記入し、障害福祉課または各支所まで持参。
申込締切 4月27日(金曜日)

障がい者の紙おむつ給付対象者を拡充します

障害福祉課 電話番号 0829-30-9152

これまで、日常生活用具「紙おむつ」の給付対象者は、高度の排便障害や排尿障害、脳原性運動機能障害などによる重度の肢体不自由であり、排泄の意思表示が困難である人でしたが、4月から給付対象者を次のように拡充します。

新たな給付対象者

下肢もしくは体幹、移動機能障害2級以上で、療育手帳を交付されており、常時紙おむつを使用しており、その発現年齢が65歳未満であることが医師の意見書により確認でき、次の要件をすべて満たす人。
・自力でトイレに行くことができず、かつ自力で便座に座ることができないこと
・知的障がいにより尿意または便意の意思表示が困難であること
・介助による定時排泄ができないこと
基準額(費用限度額) 1万2000円
問い合わせ・申請先 市役所1階障害福祉課または各支所福祉担当

福祉タクシー利用助成券の交付

障害福祉課 電話番号 0829-30-9152

福祉タクシー利用助成券1枚につき、570円を限度として助成します。

対象 次のすべてに該当する人
・市内に住所がある人
・身体障害者手帳1~3級、療育手帳(A)・A・(B)、精神障害者保健福祉手帳1・2級のいずれかを持っている人

交付枚数 年間1冊(1枚570円、24枚つづり)まで
※じん臓機能障害4級以上の手帳を所持し、かつ血液透析のため通院をしている人は4冊まで
※1回の乗車につき、身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳1級、療育手帳(A)の人は複数枚、その他の人は、1枚のみ利用可

申請方法 市役所1階障害福祉課または各支所福祉担当に印鑑(ゴム製不可)と手帳を持参。代理人が申請する場合、代理人の印鑑(ゴム製不可)が必要です。
※利用期限を過ぎたタクシー利用助成券は返却してください

申請期間 4月2日(月曜日)~

国民年金保険料の改定

保険課 電話番号 0829-30-9159

4月から平成31年3月までの国民年金保険料は、月額1万6340円です。
現在就学中の人は、申請書を提出することで在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」があります。
詳しくは、保険課まで問い合わせてください。

News & Information スポーツ

健康教室無料体験会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

定員 各10人
申込方法 廿日市スポーツクラブまで電話(電話番号 0829-39-4150)で

貯筋ステーション(筋肉をつける運動)

4月11日(水曜日)、25日(水曜日)10時~11時30分

ところ サンチェリー
持ち物 飲み物、タオル、室内履き

4月13日(金曜日)、20日(金曜日)9時30分~11時

ところ あいプラザ
持ち物 飲み物、タオル、ヨガマット(※)

4月19日(木曜日)、26日(木曜日)10時~11時30分

ところ 市民活動センター
持ち物 飲み物、タオル、ヨガマット(※)

健康フラダンス

4月20日(金曜日)、27日(金曜日)11時10分~12時10分
ところ あいプラザ
持ち物 飲み物、タオル

※ヨガマットを持っていない人は、バスタオルを持参してください

第31回(平成30年度)市民スポーツ大会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

申込方法 廿日市市スポーツ協会(サンチェリー内)にある申込用紙に必要事項を記入し、提出
提出先 廿日市市スポーツ協会 電話番号 0829-32-4480

バウンドテニス

4月22日(日曜日)9時~17時 大野体育館
参加対象 市内在住・在勤
申込締切 4月4日(水曜日)

ソフトバレーボール

4月29日(祝日)9時~17時 大野体育館
参加対象 市内在住・在学・在勤小学生~一般
申込締切 4月6日(金曜日)

ゴルフ

4月30日(休日)7時42分~ 芸南カントリークラブ
参加対象 市内在住・在勤・協会会員
申込締切 4月10日(火曜日)

柔道

5月13日(日曜日)7時30分~17時 サンチェリー
参加対象  幼児~一般
申込締切 4月20日(金曜日)

ソフトテニス

5月13日(日曜日)8時~17時 日本赤十字広島看護大学
参加対象 市内在住・在勤・在学中学生以上
申込締切 5月7日(月曜日)

インディアカ

5月13日(日曜日)8時~17時 宮内小学校体育館 金剛寺小学校体育館
参加対象 市内在住・在勤・在学
申込締切 4月27日(金曜日)

軟式野球

5月13日(日曜日)、20日(日曜日)8時~18時 宮園野球場
参加対象 市内在住・在勤
申込締切 5月7日(月曜日)

テニス

5月13日(日曜日)8時30分~17時 昭北テニスコート
参加対象 市内在住・在勤・在学高校生以上
申込締切 4月30日(休日)

バレーボール

5月13日(日曜日)8時30分~17時 宮園小学校体育館
参加対象 中学生以上
申込締切 4月27日(金曜日)

剣道

5月13日(日曜日)8時30分~17時30分 平良小学校体育館
参加対象 市内在住小・中・高校生
申込締切 4月21日(土曜日)

卓球

5月13日(日曜日)8時30分~18時30分 サンチェリー
参加対象 市内在住、在勤、在学、在スポーツ少年団など
申込締切 5月1日(火曜日)

太極拳

5月13日(日曜日)9時~13時 日本赤十字広島看護大学
参加対象 小・中・高校生、一般
申込締切 4月25日(水曜日)

ソフトボール

5月13日(日曜日)9時~15時 昭北グラウンド 小田島グラウンド
参加対象 市内在住・在勤・在学
申込締切 4月15日(日曜日)

サッカー

5月13日(日曜日)9時~17時 グリーンフィールド
参加対象小学生

グラウンドゴルフ

5月13日(日曜日)9時30分~12時 宮園公園
参加対象 市内在住・在勤・在学・会員
申込締切 4月20日(金曜日)

空手道

5月13日(日曜日)9時30分~16時30分 サンチェリー
参加対象 小・中・高校生
申込締切 4月25日(水曜日)

ゲートボール

5月14日(月曜日)9時~15時 桂公園
参加対象 市内在住・在勤・在学
申込締切 4月28日(土曜日)

水泳

5月20日(日曜日)8時30分~13時30分 サンチェリー
参加対象 小学生~一般
申込締切 5月5日(祝日)

パークゴルフ

5月20日(日曜日)9時~12時 パークゴルフ場
参加対象 健康な人
申込締切 5月10日(木曜日)

陸上競技

5月27日(日曜日)8時~13時 佐伯総合スポーツ公園
参加対象 小・中・高校生、一般
申込締切 5月18日(金曜日)

バドミントン

5月27日(日曜日)9時~18時 大野体育館
参加対象 市内在住・在勤・在学
申込締切 5月19日(土曜日)

フィットネス

6月10日(日曜日)9時~16時 サンチェリー
参加対象 小学生~一般
申込締切 6月8日(金曜日)

スキー

平成31年2月12時~15時
参加対象 小学生~一般
申込締切 平成31年1月

春の運動教室

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

大人の教室

教室名 曜日 時間
ヨガ1 毎週木曜日 13時30分~14時30分
ヨガ2 毎週月曜日 10時~11時
アロマヨガ 毎週水曜日(第2水曜日除く) 10時30分~11時30分
ナイトヨガ 毎週金曜日 19時30分~20時30分
社交ダンス 毎週月曜日 11時~13時
太極拳 毎週月曜日 14時~15時
レディースバドミントン 毎週月曜日 10時~13時
エアロシェイプ 毎週火曜日 10時30分~12時
はたおり 第2・4金曜日 9時30分~12時
アロマテラピー 第2水曜日 10時30分~12時

子どもの教室

教室名 曜日 時間
ちびっこバレエ 毎週土曜日 9時30分~10時30分
ジュニアバレエ 10時30分~11時30分
ちびっこバドミントン 13時30分~15時

ところ 大野体育館
定員 各20人(先着順)
持ち物 室内履き
申込方法 妹背ウォーターフォールクラブまで電話(電話番号 0829-54-0124)で

あなたの健康見守り隊 健康や医療などの情報コーナー

4月の休日診療

当番医は変更することがありますので、受診の前に必ず問い合わせてください。
当番医が不在の場合は、廿日市市消防本部( 電話番号 0829-32-8111)へ連絡してください。(休日に診療している病院の問い合わせに応じます)

1日(日曜日) 9時~18時

佐伯中央病院 内科 津田4180 72-1100
小田耳鼻咽喉科医院 耳鼻咽喉科・アレルギー科 宮内728-1 39-7733

8日(日曜日) 9時~18時

しげの整形外科スポーツクリニック 整形外科 阿品3-1-6 3F 20-3333
ふじかわ心療内科クリニック 心療内科・神経科・精神科 下平良1-3-36 2F 34-0035

15日(日曜日) 9時~18時

田口脳心臓血管クリニック 脳神経外科 阿品3-2-18 30-7788
佐藤皮ふ科クリニック 皮膚科 串戸2-17-4 34-3400

22日(日曜日) 9時~18時

アイビー眼科 眼科 宮内4311-5 37-3030
かとうレディースクリニック 婦人科 阿品3-1-6 4F 36-0135

29日(祝日) 9時~18時

敬愛病院 内科 大野72 56-3333
河村小児科 小児科 上平良358-1 37-4153

30日(休日) 9時~18時

大野浦病院 内科 丸石2-3-35 54-2426
みずの耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科 串戸4-14-14 2F 34-3110

休日・夜間急患診療

廿日市市休日・夜間急患診療所

新宮1-13-1(あいプラザに併設) 電話番号 20-1011
※診療時間内で各日21時45分まで

内科(15歳以上)
  • 月~土曜日 19時~22時
  • 日・祝・休日 9時~22時
外科
  • 火~金曜日(祝・休日を除く) 19時30分~22時

※症状を電話で事前に連絡してください

広島市立舟入市民病院

広島市中区舟入幸町14-11 電話番号 082-232-6195

小児科

毎日24時間

耳鼻咽喉科

土曜日(祝・休日を除く)19時~22時30分

広島市立広島市民病院

広島市中区基町7-33 電話番号 082-221-2291
内科など(歯科・歯科口腔外科を除く)
・毎日24時間
※成人(高校生相当年齢以上)の主に内因性疾患を診療

広島口腔保健センター

広島市東区二葉の里3-2-4 電話番号 082-262-2672
歯科
・日・祝・休日 9時~15時

広島西医療センター

大竹市玖波4-1-1 電話番号 0827-57-0077
小児科
・日・祝・休日 8時30分~17時15分

診療時間・科目は必ず事前に問い合わせてください。
支払う医療費には、時間外加算または休日加算が含まれます。
休日・夜間急患診療所は、救急患者のための診療所です。急患でない場合は、できるだけ通常の診療時間内に、かかりつけ医で受診してください。
受診の際は、健康保険の被保険者証を持参してください。

救急案内

消防本部
電話番号 32-8111(休日の病院の問い合わせ)
救急ファクシミリ119番 ファックス番号 119

小児救急医療相談電話
電話番号 #8000・ 電話番号 082-505-1399
毎日19時~翌朝8時
※小児科勤務経験がある看護師が相談対応(医師が支援)

■ハツラツ!はつかいち交流ウオーキング

備考欄は、【1】内容、【2】持ってくる物、【3】申込先です。
※駐車場に限りがあるので、できるだけ公共交通機関で来てください
※飲み物、タオル、帽子なども持参してください
※雨天中止

6日(金曜日)9時集合 串戸市民センター

【1】宮島サービスエリアコース(山陽自動車道下り方面約8.5キロメートル)
【2】参加費100円、弁当(サービスエリア内レストランでの食事も可能)
【3】4日(水曜日)午前中までに串戸市民センター 電話番号 0829-32-2096

7日(土曜日)9時集合 大野8区 沖塩屋児童公園

【1】小田島公園~大田神社桜並木周回コース(約6キロメートル)
【2】参加費50円
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309(申し込み不要)

15日(日曜日)9時集合玖島市民センター

【1】八田・小田家ゆかりの名勝と万葉のロマンコース(長いコース:約4.5キロメートル 短いコース:約3.1キロメートル)
【2】参加費100円
【3】9日(月曜日)までに玖島市民センター 電話番号 0829-74-0505または佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

16日(月曜日)9時30分開始(9時15分~受け付け)中央市民センター

【1】廿日市地区周辺(約6キロメートル)
【3】13日(金曜日)までに中央市民センター 電話番号 0829-20-1266

13日(金曜日)9時55分集合12時終了 吉和 魅惑の里

【1】水仙コース(長いコース:約7キロメートル、短いコース:約5キロメートル)
【2】参加費50円
【3】吉和支所 電話番号 0829-77-2111

■からだ若返りハートビクス【宮島地域】

5日(木曜日) 14時~15時30分
ところ 西連集会所
【1】ハートビクス運動
講師 松本直子さん
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴

■介護予防教室【吉和地域】

とき 19日(木曜日)、26日(木曜日)
時間はすべて14時~15時30分
ところ 吉和福祉センター
【1】介護予防体操
【2】参加費100円、飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】吉和支所電話番号 0829-77-2111

■献血

とき 9日(月曜日)9時30分~11時 12時~16時
ところ 市役所
【3】保健センター 電話番号 0829-20-1610

■「平成30年度健診のご案内」は届きましたか

4月4日(水曜日)から、集団健診(特定健診、後期高齢者健診、がん検診(胃、肺、大腸、乳、子宮頸)、C型・B型肝炎ウイルス検査)と人間ドックの受け付けを開始します。
医療機関個別健診は、6月から各医療機関で申し込みを受け付けます。健診の詳しい日程などは、市ホームページまたは「健診のご案内」で確認してください。手元に案内が届いていない場合は問い合わせてください。
自分のため、家族のために、ぜひ年に1度は健診を受けましょう。
問い合わせ・申込先 健診専用電話 電話番号 0829-31-2026

■まめでいきいき元気教室

心も身体も若々しく過ごすために、体操などを始めませんか。
身近な物を使った運動や口腔・栄養に関する教室を開催します。

※週1回、全20回(約半年)です
対象 医師から運動制限を受けていない65歳以上の人(介護保険で要介護1~5の認定を受けている人を除く)
定員 30人(申し込み多数の場合、抽選)
参加費 2,000円(参加途中での返金はできません)
持ち物 タオル、飲み物、運動できる服装と靴
問い合わせ 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158 

佐方市民センター

申込締切 4月9日(月曜日)
初回日 4月16日(月曜日)
曜日 (月曜日)・午前
申込先 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

中央市民センター

申込締切 4月13日(金曜日)
初回日 4月24日(火曜日)
曜日 (火曜日)・午後
申込先 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

宮内市民センター

申込締切 4月13日(金曜日)
初回日 4月25日(水曜日)
曜日 (水曜日)・午後
申込先 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

阿品台市民センター

申込締切 4月13日(金曜日)
初回日 4月26日(木曜日)
曜日 (木曜日)・午前
申込先 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

あいプラザ

申込締切 4月13日(金曜日)
初回日 4月27日(金曜日)
曜日 (金曜日)・午後
申込先 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

大野図書館

申込締切 4月13日(金曜日)
初回日 4月13日(金曜日)
4月26日(木曜日)
曜日 (木曜日)・午後
申込先 地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251

大野西市民センター

申込締切 4月13日(金曜日)
初回日 4月27日(金曜日)
曜日 (金曜日)・午後
申込先 地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251

宮島(調整中)

申込締切 4月13日(金曜日)
初回日 4月25日(水曜日)
曜日 (水曜日)・午前、(水曜日)・午後
申込先 地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251

■脳ドック検診

国民健康保険加入者を対象に、脳ドック検診費用の助成を行います。

検診期間 6月1日(金曜日)~平成31年2月28日(木曜日)
検診場所 広島総合病院、廿日市記念病院、五日市記念病院、石原脳外科、広島生活習慣病・がん健診センター大野

対象 国民健康保険税を滞納していない世帯の人で、検診日に国民健康保険資格がある人
※国民健康保険税を納付した日から9日以内に申し込む場合は、確認のために領収書を持参してください

定員 230人(申し込み多数の場合は抽選、昨年受診していない人を優先します)

自己負担額 1万3,000円

申込方法 市役所1階保険課、各支所、保健センター、市ホームページなどにある申請書に記入し、保険課、各支所または保健センターまで持参または郵送で次へ。
〒738-8501(住所不要)廿日市市役所保険課
※封筒に「脳ドック申請書在中」と記入してください

申込期間 4月6日(金曜日)~5月1日(火曜日)(消印有効)

問い合わせ 保険課 電話番号 0829-30-9159

■健康はつかいち21「ウオーキングカード達成者」

永島 恭博(ながしま・やすひろ)さん(大野10区)

元気に育て すくすく育て

子育てにちょうどいい!はつかいち
子育てや教育などの情報コーナー

【1】内容、【2】持ってくる物、【3】問い合わせ・申込先です。
※あいプラザは駐車場が少ないので、公共交通機関を利用して来場してください

■育児教室【乳幼児と保護者】

13日(金曜日)10時30分~12時  津田児童館

【1】赤ちゃんすくすく広場 0歳児の子育てサロン
【2】参加費100円
【3】津田児童館 電話番号 0829-72-2391

23日(金曜日)10時~12時 友和市民センター

【1】わんぱくKIDS ふれあい遊び
【3】佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

■育児相談【乳幼児と保護者】

とき・ところ
9日(月曜日)9時30分~10時30分 あいプラザ
18日(水曜日)13時30分~14時 友和市民センター
23日(月曜日)9時30分~11時 大野福祉保健センター

【1】身長・体重測定、個別相談(保健師または栄養士による)
【2】親子(母子)健康手帳
※友和市民センターの育児相談は乳児健診と同時開催

■身体測定【乳幼児と保護者】

とき 23日(月曜日)10時30分~11時 13時30分~14時
ところ あいプラザ
【1】身長・体重測定(保健師または看護師による)
※相談は実施しません
【3】子育て応援室 電話番号 0829-30-9188 (申し込み不要)

■乳幼児健康診査

4カ月、1歳6カ月、3歳6カ月の子どもを対象に集団健診を行います。成長・発達の節目にもなる大切な時期です。対象者には、日程が近付いたら通知するので、必ず受診してください。

4カ月児健診

身長・体重・頭囲・胸囲測定、医師による健康診断、保健師・栄養士による相談、ブックスタートボランティアによる絵本の読み聞かせ

1歳6カ月児健診

身長・体重・頭囲・胸囲測定、医師による健康診断、歯科健診、保健師・栄養士・歯科衛生士による相談

3歳6カ月児健診

身長・体重・頭囲・胸囲測定、尿検査、医師による健康診断、歯科健診、保健師・栄養士・歯科衛生士による相談

※日時や場所は地域により異なります。通知に記載しているので確認してください
※日程の変更などの相談は、市役所1階子育て応援室または各支所で受け付けます

なかよしルームでの託児

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

シルバー人材センターが設置する託児所「なかよしルーム」で、育児経験豊富な会員が託児をします。

対象 生後3カ月~4歳くらい

ところ なかよしルーム(下平良1の1の5シルバー人材センター1階)

利用料 1時間700円
※1時間からでも、1カ月の短期利用でも利用できます

申込方法 なかよしルームまで電話 電話番号 070(3777)6611で

問い合わせ シルバー人材センター 電話番号 0829-20-1468

特別児童扶養手当などの額改定

障害福祉課 電話番号 0829-30-9152

平成30年4月分から、次のとおり改定されます。

特別児童扶養手当

改定前の手当額(~平成30年3月分) 1級 51,450円 2級 34,270円
改定後の手当額(平成30年4月分~) 1級 51,700円 2級 34,430円

障害児福祉手当

改定前の手当額(~平成30年3月分)14,580円
改定後の手当額(平成30年4月分~)14,650円

特別障害者手当

改定前の手当額(~平成30年3月分)26,810円
改定後の手当額(平成30年4月分~)26,940円

経過的福祉手当

改定前の手当額(~平成30年3月分)14,580円
改定後の手当額(平成30年4月分~)14,650円

児童扶養手当額の変更

こども課 電話番号 0829-30-9153

平成30年4月分(平成30年8月支給分)から物価スライドにより、児童扶養手当の額が変更されます。

児童扶養手当額(月額) 平成29年4月~平成30年3月分 平成30年4月分~
支給額 全部支給 42,290円 42,500円
一部支給 9,980~42,280円 10,030~42,490円
第2子加算額 全部支給 9,990円 10,040円
一部支給 5,000~9,980円 5,020~10,030円
第3子以降加算額 全部支給 5,990円 6,020円
一部支給 3,000~5,980円 3,010~6,010円

相談してください

子育て・育児など

子育てに関する相談
電話での相談もできます。

●廿日市子育て支援センター 電話番号 0829-20-1612・ファックス番号 0829-20-1613
とき 月~金曜日8時30分~17時15分 土・日・祝・休日10時~12時、13時~17時
ところ あいプラザ
●阿品子育て支援センターあいあいキッズ 電話番号・ファックス番号 0829-36-1516
とき 火~日曜日10時~17時
ところ あいあいキッズ(フジグランナタリー店内)
●大野子育て支援センター 電話番号・ファックス番号 0829-56-0356
とき 月~金曜日9時~15時
ところ 深江保育園内

電話育児相談
市内各保育園で実施しています。

とき 月~金曜日13時~17時

佐方 電話番号0829-32-0858 ファックス番号0829-32-5603
友和 0829-74-0834 ファックス番号0829-74-0672
廿日市 電話番号0829-31-0112 ファックス番号0829-31-1638
津田 0829-72-0952 ファックス番号0829-72-0939
平良 電話番号0829-31-1165 ファックス番号0829-32-7521
吉和 0829-77-2470 ファックス番号0829-77-2460
原 電話番号0829-38-6135 ファックス番号0829-38-1616
深江 0829-56-0328 ファックス番号0829-56-0356
宮内 電話番号0829-39-0671 ファックス番号0829-39-1636
池田 0829-55-2026 ファックス番号0829-55-2018
宮園 電話番号0829-38-6126 ファックス番号0829-38-3205
いもせ 0829-55-2051 ファックス番号0829-55-2009
串戸 電話番号0829-32-0970 ファックス番号0829-32-5706
梅原 0829-54-1559 ファックス番号0829-54-1558
地御前 電話番号0829-36-0273 ファックス番号0829-36-3262
丸石 0829-55-2073 ファックス番号0829-55-2010
阿品台東 電話番号0829-39-0618 ファックス番号0829-39-6111
鳴川 0827-57-5571 ファックス番号0827-57-5898
阿品台西 電話番号0829-39-0351 ファックス番号0829-39-4031

障がいのある子どもの教育相談

電話での相談もできます。

平成31年度小学校入学予定で、心身に障がいや発達の遅れがある子どもの就学や教育に関する相談を受け付けます。

●学校教育課 電話番号 0829-30-9207
とき 5月1日(火曜日)~6月29日(金曜日)8時30分~17時15分(土・日・祝日除く)
ところ 市役所4階学校教育課

学校・教育・いじめなど

教育相談 電話での相談もできます。

●廿日市市こども相談室 電話番号 0829-32-8061・ 電話番号 0829-32-8062
とき 月~金曜日9時30分~16時30分
ところ 廿日市市こども相談室(下平良1-1-4 2階)
●学校教育課 電話番号 0829-30-9209
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所4階学校教育課

いじめに関する相談 電話での相談もできます。

●学校教育課 電話番号 0829-30-9223
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所4階学校教育課
●いじめ110番 電話番号 (0120)080110
とき 月~金曜日9時30分~16時30分(時間外は留守番電話対応)
ところ 廿日市市こども相談室(下平良1-1-4 2階)
※通話無料。携帯電話からはかかりません
●いじめ相談メール
インターネットで「廿日市市いじめ相談メール」と検索

家庭での子どもの養育・親子関係・虐待など

家庭児童相談 電話での相談もできます。

●子育て応援室 電話番号 0829-30-9129
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所1階子育て応援室
●児童相談所全国共通ダイヤル 電話番号 189

※記載があるもの以外は、すべて土・日・祝・休日、年末年始を除きます
悩みを抱えず、気軽に相談してください!

施設の催し情報

木材利用センター

ところ 木材利用センター(木材港北5-95)
参加費 DIY教室は2000円、他300円
定員 けん玉教室は30人 DIY教室は6人 ハザイ教室は15人
※出張教室は定員はありません
申込方法 木材利用センターまで 電話 電話番号 0829-32-2393で。

【出張教室】ハザイ教室in桜まつり(昭北グラウンド)

とき 4月1日(日曜日) 10時~16時
対象 園児~小学生

ハザイで木工体験ができます。

けん玉教室

とき 4月7日(土曜日)、22日(日曜日)10時~12時
対象 園児~一般

けん玉先生の指導で、けん玉の技・遊びを基本から学びます。
初心者から上級者までOKです。
けん玉も無料で貸し出しています。

DIY教室

とき 4月11日(水曜日)、25日(水曜日)10時~13時
対象  一般(初心者向け)

用意された木材を使用し、講師の指導で好きなものを製作できます。
例)野菜BOX、傘立て、棚など

ハザイ教室

とき 4月15日(日曜日)、28日(土曜日)10時~12時
対象 園児~小学生

ハザイで木工体験ができます。

リサイクルプラザ

ところ リサイクルプラザ(エコセンターはつかいち内)
参加費 各100円
※草木染めは別途費用が必要。サンドブラストはカッティングシート代が大きさに応じて100円~必要です
定員 各10人
申込方法 各受付開始日から、リサイクルプラザまで電話 電話番号 0829-39-0266で。

※洋裁道具は、針、糸、裁ちばさみ

古い布から草履づくり

とき 4月12日(木曜日)9時30分~12時 13時30分~16時
持ってくる物 はさみ、洋裁道具、30センチメートル以上の物差し、鉛筆
受付開始日 4月5日(木曜日)

和服からリフォーム~作務衣・ベスト作り~

とき 4月25日(水曜日)13時30分~16時
持ってくる物 ほどいてアイロンをかけた古い和服、洋裁道具、はさみ
受付開始日 4月18日(水曜日)

サンドブラスト~花瓶・ランプ作り~

とき 4月26日(木曜日)9時30分~12時 13時30分~16時
持ってくる物 お気に入りの瓶など
受付開始日 4月19日(木曜日)

図書館

4月のおはなし会

小さい子のためのおはなし会

とき 6日(金曜日)、20日(金曜日)
【1】10時30分~、【2】11時~
ところ はつかいち市民図書館
対象 乳幼児

おはなし会

とき・ところ

  • 14日(土曜日)、28日(土曜日)11時~  ところ はつかいち市民図書館
  • 14日(土曜日)10時30分~ ところ さいき図書館
  • 28日(土曜日)14時~  ところ 大野図書館

対象 幼児~小学校低学年

4月の休館日

はつかいち市民図書館

電話番号 0829-20-0333
開館時間 月~金曜日 9時~19時 土・日・祝・休日 10時~18時
休館日 26日(木曜日)

大野図書館

電話番号 0829-54-1120
開館時間10時~18時
休館日 2日(月曜日)、9日(月曜日)、16日(月曜日)、23日(月曜日)、26日(木曜日)

さいき図書館

電話番号 0829-72-1011
開館時間10時~18時
休館日 2日(月曜日)、9日(月曜日)、16日(月曜日)、23日(月曜日)、26日(木曜日)

■企画展示「もっとメキシコを知ってみよう!」

2020年東京オリンピックの事前合宿のため、メキシコから4月1日(日曜日)~15日(日曜日)に柔道、9月2日(日曜日)~21日(金曜日)に空手の代表候補選手が廿日市市を訪れます。
図書館では、市民の皆さんにメキシコの魅力を知ってもらおうと、メキシコの歴史や文化、食べものなどに関する書籍の展示を行っています。ぜひ、この機会にメキシコに詳しくなってみませんか。展示している本の貸し出しもできます。
展示期間 4月25日(水曜日)まで
ところ はつかいち市民図書館(入って右手すぐの本棚)

BOAT RACE 宮島

宮島競艇施行組合 電話番号 0829-56-1124

※パルボート宮島(外向発売所)はほぼ年中無休で営業中(7時15分からナイターレース終了まで営業)

暮らしの相談

市民相談

電話による相談も可能です
市政への要望や、生活上の困りごとなど
とき 月・火・金曜日 9時30分~14時30分 ※相談の受け付けは14時まで
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

弁護士相談

事前に予約が必要です

とき 11日(水曜日)、17日(火曜日)、25日(金曜日) 13時~16時 相談は30分以内
受付場所 市役所4階経営政策課
問い合わせ・予約  経営政策課 電話番号 0829-30-9121
予約開始 3日(火曜日)8時30分~電話で。

行政書士相談

交通事故(後遺症)、相続・遺言、離婚、成年後見、空き家

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

市役所5階501会議室

とき 18日(金曜日) 13時~16時

市民活動センター2階

とき 6日(金曜日)、13日(金曜日)、27日(金曜日) 13時~17時

大野支所31会議室

とき 4日(金曜日) 13時~16時

佐伯支所第2会議室

とき 12日(木曜日) 13時~16時

相続・後見相談

とき 8日(日曜日)13時~16時
ところ あいプラザ
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

土地・建物登記相談

とき 19日(木曜日) 13時~16時
市役所6階601会議室
問い合わせ 広島県土地家屋調査士会廿日市支部 電話番号 0829-30-3350※予約の受け付けは18日(水曜日)17時まで

税理士税務相談

事前に予約が必要です
4日(水曜日) 13時~16時 市役所2階市民相談室 課税課 電話番号 0829-30-9113

就業支援相談 事前に予約が必要です 

第2水曜日 12時30分~16時30分 市役所2階市民相談室 産業振興課 電話番号 0829-30-9140

生活困りごと相談 事前に予約が必要です

生活や仕事などの相談

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ 市役所1階生活福祉課
問い合わせ はつかいち生活支援センター 電話番号 0829-20-4080

心配ごと相談

電話による相談も可能です

日常生活上の悩みごとや、対人関係のもつれ、困りごとなど

あいプラザ

とき 火・金曜日 13時~16時

佐伯社会福祉センター

とき 水曜日 13時~16時

吉和福祉センター

とき 第2・4水曜日 13時~16時

大野支所

とき 木曜日 13時~16時

宮島福祉センター

とき 第1・3月曜日 13時~16時

認知症介護相談 事前に予約が必要です

とき 10日(火曜日) 13時30分~15時
ところ あいプラザ

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

認知症介護相談 電話による相談も可能です

とき 24日(火曜日) 13時~16時
ところ 大野支所

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

司法書士法律相談 事前に予約が必要です

とき・ところ
11日(水曜日) 13時~16時  あいぷらざ

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

障がいに関する総合相談

電話による相談も可能です

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ あいプラザ
問い合わせ 障がい福祉相談センター「きらりあ」(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0224・ファックス番号 0829-20-0225

専門相談会 事前に予約が必要です

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による相談

とき 19日(木曜日) 14時~15時
ところ あいプラザ
問い合わせ  障害福祉課 電話番号 0829-30-9152・ファックス番号 0829-31-1999
※予約の受け付けは12日(木曜日)まで

高齢者の総合相談

電話による相談も可能です

介護予防や生活上での困りごと、介護保険、虐待など

とき 月~金曜日 8時30分~17時15分

ところ・問い合わせ
地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158・ファックス番号 0829-31-1999
地域包括支援センターさいき 電話番号 0829-72-2828・ファックス番号 0829-72-0415
佐伯さつき会よしわせせらぎ園 電話番号 0829-77-2377・ファックス番号 0829-77-2379
地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251・ファックス番号 0829-55-1307
いもせ聚楽会宮島ふれあい 電話番号 0829-44-0250・ファックス番号 0829-44-0881

消費生活の相談

商品やサービスなどでの困りごとは、消費生活センターに相談してください。

消費生活センター
問い合わせ 電話番号 0829-31-1841
【相談窓口】
とき 月~金曜日(祝・休日を除く) 9時~12時、 13時~16時
ところ 市役所6階 消費生活センター(産業振興課内)

■賃貸住宅退去時の原状回復トラブル

【相談内容】
4年間住んだ賃貸アパートを退去した。壁のクロスに少し汚れがあったが、退去の立ち会いの際には、管理会社から「きれいにしている」と言われた。しかし、後日届いた請求書を見ると、床のクッションフロアと壁のクロスの全面張り替えなどで、敷金を超える12万円を請求されていた。これらすべてを借主が負担しなければならないのか。 (20歳代 男性)

【アドバイス】
春の引越しシーズンは、賃貸住宅退去時の修繕費用を巡るトラブルに関する相談が多く寄せられます。国土交通省は、こうしたトラブルの未然防止と円滑な解決のために、原状回復の費用負担のあり方などの一般的な基準として「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を作成しています。このガイドラインでは、民間賃貸住宅に関して、経年劣化や通常の使用により生じた汚れや傷みの修繕費用は貸主負担、借主の故意過失や通常の使用を超えて発生した汚れや傷みに関しては借主負担、と考えるよう具体例を示しています。
相談者にはこのガイドラインを説明し、賃貸契約書を確認し、請求書とガイドラインを照らし合わせて、管理会社と交渉するように助言しました。
当事者間での話し合いによる解決が難しい場合、民事調停や少額訴訟などの手続きもあります。困ったときは、廿日市市消費生活センターへ相談してください。

(広島県環境県民局消費生活課発行「くらしのフレッシュ便」平成30年2月号より)

はつかいち人 vol.28

市制を記念し、よりよいまちづくりを進めるため、昭和63年4月1日に、市民憲章、市の花、市の木を制定しました。制定に先立って案を募集したところ、市民憲章61点、市の花326点、市の木222点の応募があり、寄せられた意見をもとに、審議をして制定されました。

廿日市市民憲章

わたくしたちは、長い歴史と伝統をもつ、豊かな自然に恵まれた廿日市の市民です。
わたくしたちは、このまちに誇りをもち、より豊かなまちをつくるため、この市民憲章を掲げます。

1.健康で、美しい平和なまちをつくります。

2.教養を深め、文化の香り高いまちをつくります。

3.心のふれあいを大切にし、助けあうまちをつくります。

4.働きがいのある、活力に満ちたまちをつくります。

5.責任を重んじ、力をあわせて住みよいまちをつくります。

■ 市の木 さくら

日本を代表する木として広く愛され、親しまれているさくら。だれもが快適に暮らせて、豊かな文化が花開くまち・廿日市市の象徴として、市の木に選定しました。

■ 市の花 さつき

さつきの、年中緑を絶やさない力強さが「自立」を、美しく寄り集まって咲くところから「連帯感」を思わせ、市の花に選定しました。

編集後記

表紙の写真を探す際に、これまでの広報担当の先輩方が撮影したたくさんの写真に触れました。「あの頃はまだ廿日市駅が古かったなぁ」など懐かしく思うとともに、これまでの30年間のまちの発展を感じることができました。改めて、広報担当は、まちの歴史を後世に残していく仕事だということを実感しました。
西岡 秀治

入庁して1年が経ちました。初めは取材も不安ばかりでしたが、この1年広報担当として市内を回りさまざまな人や場所との出会いがありました。地域の皆さんや市役所の多くの部署と関わり、市の魅力や制度の内容などを教えていただきました。特集にもありますが、市制施行30周年を迎えるこの節目の年に、市の情報発信を担うことに責任を持って取り組みたいと思います。
澁谷 里香

人のうごき

前月比
総人口 117,585人 (-65)
男 56,498人 (-29)
女 61,087人 (-36)
世帯 51,588世帯 (-9)
(平成30年3月1日現在、外国人を含む)

編集・発行

◆発行 廿日市市
〒738-8501 広島県廿日市市下平良(しもへら)一丁目11番1号
電話番号 0829-20-0001(代表)
ファクス番号 0829-32-1059

◆編集 分権政策部 経営政策課

ホームページ

フェイスブック(外部リンク)