ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 廿日市市シティプロモーションロゴ

廿日市市シティプロモーションロゴ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月1日更新

廿日市市シティプロモーションロゴ

 「市外の人に、はつかいちを知ってもらいたい」

 「市民の皆さんに、はつかいちをもっと好きになってもらいたい」

 そういった思いから、多くの人に親しんでもらえるようなオリジナルのロゴを作りました。

廿日市市シティプロモーションロゴとその説明

タグライン

 廿日市市は「あなたの暮らしにちょうどいい。がみつかるまち。」として、広島都市圏の子育て世代などに、利便性の高さ、自然との近接性、子育ての満足度などの魅力を発信してきました。そのかいもあってか、廿日市市は転出者よりも転入者が多い状態が、平成27年から続いています。

 そこで、新しいロゴでは、これまでの「ちょどいいがみつかる」から「みつけた」へステージアップしたことを表しています。

ロゴタイプ

 デザイン
ロゴタイプが意図するデザインと色
廿山のイラスト山(緑豊かな山々をイメージ)緑(山の美しさ)
家のイラスト家(穏やかで温かい暮らしをイメージ)オレンジ(家庭の温かさ)
波のイラスト波(豊かな恵みをくれる海をイメージ)青(海の波)
ピンク(市の木の桜、しあわせなハート)

ステイトメント

 タグラインをひも解くように、企業理念の背景にあるものや、歴史などを丁寧に伝えるためのものです。

 本市のステイトメントは次のとおりです。

【ステイトメント】

廿日市市には、ちょうどいい暮らしがある。

家族が育っていくために何でもそろうまちであり、

やがて巣立つ子どもたちの、ふるさとになれるまちです。

利便と快適を惜しみなく与えてくれるだけでなく、

もったいないほどの自然まで用意してくれている。

例えば、世界に誇れる日本の歴史や伝統を、肌で感じて暮らす。

産地のそばで感謝をしながら、海の幸、山の幸をいただく。

そして、一人で生きていないことを改めて気づかせてくれる「人の幸」がある。

産む人。育つ人。育てる人。学ぶ人。働く人。遊ぶ人。病を治す人。

独り立ちする人。歳を重ねる人。

一人ひとりの幸せのものさしに、ぴったりな生き方がある。

こんなにうれしいまちが、ほかにあるでしょうか。

使用に関する手続きの流れ

 申請していただくことで、誰でもロゴを使用できます。

 廿日市市シティプロモーションロゴ使用要領を確認し、規定を順守して使用してください。

 ※ロゴは、廿日市市の共催、支援を表すものではありません

 (1)廿日市市シティプロモーションロゴ使用申込書を、企画書、原稿、図面、デザイン画その他参考となる書類とあわせて、メールで提出してください。

 (2)使用の可否の決定内容を、原則メールで申込者へ通知します。

 (3)成果品の完成後、速やかに廿日市市シティプロモーションロゴ使用報告書とロゴを使用して作成した成果品のデータを、メールで提出してください。

※成果品データの提出が困難な場合は、写真または現物の提出でもかまいません。なお、メールでの提出が難しい場合は、持参または郵送でも受け付けます

ロゴのダウンロード

マニュアル

ロゴ

 カラーと単色、横書きと縦書きのタイプがあります。

 ※本ロゴを使用したことにより、損害などが生じた場合の責任などは負いません

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)