ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 【ちいと山・ぶち山】ドライブ手帖・はつかいちトーク

【ちいと山・ぶち山】ドライブ手帖・はつかいちトーク

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新

 市街地から車で30分~1時間ほどで行ける廿日市市の里山は休日のドライブにぴったり!

 カフェやレストランはもちろんのこと、果物狩りやパワースポット、温泉やアクティビティなど、
 自然を満喫しながら充実した1日を過ごせること、間違いなし。

 思わず出掛けたくなるような、廿日市市の里山の魅力を集めたドライブ手帖を作成しました!

はつかいち佐伯・吉和 ドライブ手帖 ― ちいと山・ぶち山編 ―

 広島のアクティブな女性が集まった「走るオンナ倶楽部」のメンバーがドライブコースを企て、
 女性が憧れるモノやコトを題材にした執筆が人気の文筆家「甲斐みのりさん」がコースに沿って
 手土産品などをピックアップした、女性目線の里山ドライブ手帖です。

 市役所や支所などにも設置しています。
 休日のちょっとしたお出掛けに、ぜひ活用してください。

ドライブ手帖 ← ドライブ手帖

 「ドライブ手帖」内に訂正がありますので、訂正し、お詫び申し上げます。
 【訂正箇所】 6ページ「7 道の駅スパ羅漢」中
  (正)休:第1・3水曜日
  (誤)休:第1・3火曜日

はつかいちトーク&プチマルシェ

 平成30年3月17日(土曜日)に、エディオン蔦屋家電3階イベントスペースで、
 文筆家の甲斐みのりさんと、走るオンナ倶楽部の山下ミカさんをゲストに迎えて、
 女性が選ぶ廿日市市の里山ドライブの魅力を紹介するトークイベントを開催しました!

 トークイベント トークイベント
 ↑ 中央が甲斐さん。右が山下さん。               ↑会場は満席でした。

 FMはつかいちパーソナリティの東園恵さん(左上の写真左)を司会に迎え、ドライブ手帖制作にまつわる話や
 廿日市市の里山の魅力など、約90分にわたりトークしていただきました。

 普段からよく佐伯・吉和エリアを訪れているという山下さんからは、
 「え、知らないの?え、行ってないの?というくらいポテンシャルのあるところ」
 「半日でちょっと楽しみたいときにベストな場所。友だちと、家族と、恋人と…全世代が楽しめる場所」
 などとコメントをいただきました。

 全国のまちを巡り、地域の人が気付かない魅力を発見するのが得意な甲斐さんからも、
 「レトロな商店街のパンチ!のある看板や、ものすごくリアルなかかしなど、思わず写真を撮りました」
 「津保美堂製菓の菓子パンのパッケージがとても素敵。またぜひ行ってみたい」
 とうれしい言葉をいただきました。

 ドライブ手帖 ← トークを聞きながらドライブ手帖を熟読

 会場では、里山のパンや雑貨などを集めた「プチマルシェ」も開催。
 どのお店の商品も丁寧に手作りされたこだわりのものばかり。
 普段あまり見掛けない品々を買って帰られる人も多くいました。

 いろどり 昼バレー
 トゥルシー ヤマサキ

 左上から時計回りに

 ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
 ぜひ、ドライブ手帖を持って、遊びに来てみてください。 

ギャラリー展

 はつかいちトーク&プチマルシェに合わせて、1階のギャラリースペースでは
 3月1日~31日の間、里山エリアの写真を集めたギャラリー展も開催しました。

 ギャラリー展 ← ギャラリー展

 吉和げんき村や吉和ふぉとりっぷで撮られた写真や、佐伯・吉和で作られているもの
 (ドライフラワーブーケやけん玉、木工作品など)を展示しました。

 ギャラリー ドライフラワー

 魅力いっぱいの廿日市市里山エリア。
 ドライブ手帖をゲットして、ぜひ、気軽に訪れてみてください。