ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 建築指導課 > 木造住宅の耐震化補助事業申込希望者の募集

木造住宅の耐震化補助事業申込希望者の募集

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月27日更新

 廿日市市では、市民の皆さんが安全で安心して住むことができる地震に強いまちづくりを目指し、「廿日市市木造住宅耐震化事業」を実施します。

募集概要

受付期間

 令和3年5月6日(木曜日)から令和3年10月29日(金曜日)まで

 ※受付期間を延長しました。

補助内容

 木造住宅の耐震化工事費の一部に補助を行います。

対象となる住宅

 廿日市市内にあり、次の要件のすべてに該当する住宅です。

  1. 木造の一戸建ての住宅、または併用住宅
    (住宅部分が延べ面積の2分の1以上のものをいいます)
  2. 昭和56年5月31日以前に建築または工事着手されたもの
    (昭和56年6月1日以降に増築し建築された場合は対象とならない場合があります)
  3. 在来軸組構法または伝統的構法で建築されたもの
  4. 地下を除く階数が2以下のもの
  5. 建築基準法令などの規定に適合して建築されたもの
  6. 賃貸の用に供していないもの
  7. 耐震診断の結果、構造評点が1.0未満(倒壊する可能性がある)であるもの
  8. 補助金交付決定後工事着手し、令和4年2月末までに工事を完了することができるもの

申請できる人

 対象となる住宅の所有者で、市の税および使用料の滞納がない人

募集戸数

 4戸程度

 ※今年度の予算枠に達し次第、受付終了とさせていただきます

補助内容

耐震改修工事

  1. 耐震改修工事の場合
    補助対象の住宅の上部構造評点を0.3以上向上させ、かつ1.0以上に補強する工事。(「耐震診断」、「耐震改修計画」および「工事監理」を建築士が行うものに限る)補助額は、工事費の80パーセントに相当する額で1件当たりの上限100万円(※居住誘導区域外は上限50万円)を補助します。
     
  2. 現地建替え工事の場合
    居住誘導区域内にある補助対象の住宅のすべてを除却し、同一の敷地に、補助対象者が自ら居住するための戸建て住宅を新たに建築する工事。補助額は、工事費(除却および新築工事費)の80パーセントに相当する額で1件当たりの上限100万円(※居住誘導区域内に限る)を補助します。
     
  3. 非現地建替えの場合
    居住誘導区域内の異なる敷地に、補助対象者が自ら居住するための戸建て住宅をあらてに建築する場合の、補助対象の住宅のすべてを除却する工事。除却工事費の23パーセントに相当する額で1件当たりの上限83万8千円(※居住誘導区域内に建築するものに限る)を補助します。
     
  4. 除却工事の場合
    補助対象者が居住誘導区域内の耐震性のある住宅に居住する場合の、補助対象の住宅のすべてを除却する工事。除却工事費の23パーセントに相当する額で1件当たりの上限30万円(※耐震性のある住宅に住み替える場合に限る)を補助します。

 

募集案内、様式などのダウンロード

 詳細は、次の募集案内などをご覧ください。

 また、申込書などをダウンロードして記入し、必要書類を添付して申し込んでください。

提出先

 廿日市市役所6階 建築指導課

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)