ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 建設総務課 > 宮島スマートインターチェンジ

宮島スマートインターチェンジ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月30日更新

宮島スマートインターチェンジの概要

 宮島サービスエリアで2008年3月2日から実施してきたスマートインターチェンジ社会実験は、2009年3月31日に終了し、2009年4月1日より恒久的なスマートインターチェンジとして本格導入されました。

 これまでは、周辺道路が狭かったため車種を限定していましたが、周辺道路整備の完了に伴い、2013年10月31日(木曜日)の15時より、大型車(車長12メートル以下)の通行も可能となり、さらに運営時間も24時間となりました。

概要
正式名称宮島スマートインターチェンジ
運営時間24時間利用可
利用形態広島方面、山口方面への出入り(全方向対応)
対象車種ETCシステムが利用できる全車種
※ただし、車長12メートル以内の車両です(特種車両は利用できません)

 参考:高速道路車種区分(PDFファイル 20KB)

宮島スマートインターチェンジ地区協議会

宮島スマートインターチェンジ地区協議会
会長廿日市市長
構成団体国土交通省中国地方整備局
西日本高速道路株式会社中国支社
広島県
広島県警察本部
廿日市警察署
廿日市市
廿日市商工会議所
広島電鉄株式会社バスカンパニー
社団法人広島県トラック協会
平良地区連絡協議会
原地区町内会連合会
宮園地区自治会連合会
四季が丘地区町内会連合会

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)