ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護者の支援

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

家族介護用品の支給

 定期的(月1回)に指定された介護用品(紙おむつ、尿取りパッドなど)を居宅に届けます。

対象

 要介護認定で、要介護4または5の高齢者を在宅で介護する市民税非課税世帯の同居の家族の人

支給上限

 月額6,250円

認知症高齢者家族やすらぎ支援事業

 認知症高齢者に対し、研修を受けたやすらぎ支援員が居宅を訪問し、見守りや話し相手をします。

対象

 在宅の65歳以上の認知症高齢者(40歳以上の若年期認知症を含む)とその家族介護者

利用料

 30分あたり100円

利用可能日

 月曜日~土曜日の9時~17時
 1回2時間以内で月4回まで利用可能です。

徘徊(はいかい)高齢者家族支援サービス事業

 徘徊の見られる認知症高齢者を介護している家族に、早期に発見できる仕組みを活用するシステムを紹介し、徘徊時の探索を支援します。

サービス内容

  • 端末機の試用(短期間)、紹介
  • 行方不明時に、位置検索システムによる位置情報の提供
  • 住民による探索ネットワークの協力
  • 徘徊の予防に関する相談

利用料

  • 端末機は貸し出し(利用料は機種により異なります。生活保護世帯は無料です。)
  • 位置検索システムによる位置情報の提供、住民などネットワークの探索の利用料は無料です。

廿日市市はいかい老人SOSネットワーク

 認知症などによる徘徊で行方不明となった高齢者を、公共機関やタクシー会社、医院、薬局、ボランティアなどの協力機関ネットワークで一斉に情報を伝達し、早期発見、保護するシステムです。

相談・申し込み先

 廿日市市社会福祉協議会 電話:0829-20-0294

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 地域包括支援センター  電話:0829-30-9158 ファクス:0829-31-1999
  • 廿日市市役所 高齢介護課 高齢介護グループ  電話:0829-30-9155(直通) ファクス:0829-31-9131
  • 佐伯支所 市民福祉グループ 電話:0829-72-1124 ファクス:0829-72-0415
  • 吉和支所 市民福祉グループ  電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 健康福祉グループ 電話:0829-30-1006 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 市民福祉グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196