ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 下水道課 > 雨水ポンプ場保守点検業務委託の公募型市場調査

雨水ポンプ場保守点検業務委託の公募型市場調査

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月14日更新

 令和4年度以降の雨水ポンプ場保守点検業務委託の発注に向けた与条件の整理のため、民間事業者の皆さまとの公募型市場調査(サウンディング)を次のとおり行います。

調査の目的

 雨水ポンプ場の機械設備・電気設備などの保守点検業務委託に関しては、平成30年度に公募型プロポーザル方式により受託者を選定し、平成31年度から令和3年度の3年契約として実施しており、令和4年度以降の本業務の次期発注に向けて、更なる質の高い施設管理を行うため、民間事業者との対話を通じて、市場性や実現性などを確認する「公募型市場調査」を実施します。

対話の対象者

 雨水ポンプ場の維持管理に関し、ノウハウなどを持っている民間事業者

調査の流れ

スケジュール

 令和2年11月4日~6日

対話参加の申し込み

 令和2年10月28日(水曜日)15時まで

結果概要の公表

 対話の結果に関しては、その概要を廿日市市ホームページで公表します。
 また、公表にあたっては、事前に参加者に内容の確認を行います。

 なお、参加者名や事業者のノウハウに関する事項は、原則、公表しません

募集要項・様式など

対話内容(予定)

  • 参加理由
  • 降雨時の設備の運転管理を含めた維持管理業務としての市場性の有無
  • 効率的な保守点検の手法やあり方
  • 次期発注仕様(要求水準)への追加項目
  • 先進的な施設管理の取組み 
  • 市内業者などの受注機会の確保
  • その他

 ※詳細は募集要項をご覧ください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)