ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 宮島消防署 > 弥山での事故にソナエント!

弥山での事故にソナエント!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月24日更新

 弥山登山者の怪我や病気、道に迷ったことによる消防出動が増加しています。
 山中の救出活動は時間がかかるうえ、資器材が乏しく困難になります。
 事故を未然に防ぐよう、協力をお願いします。

1 主な備え

登山計画をソナエント!

 日没までに下山できるよう、ルートと所要時間を確認しましょう。
 ロープウエーを利用する際は最終便の時間を確認しましょう。

装備をソナエント!

 服装、靴、飲料水など所持品を整え、怪我や熱中症を防ぎましょう。

体力をソナエント!

 体力、体調、気候に合わせた登山を楽しみましょう。
 なお、ロープウエーを利用しても、山頂までは下車後に30~40分間岩場のある登山道を登ります。

山火事にソナエント!

 タバコや火の取り扱いに充分注意しましょう。

2 119番通報で伝えてほしい大切な情報

  • 傷病者の氏名、人数、性別、年齢
  • 携帯電話の番号
  • 怪我や病気の状況、持病
  • 詳しい場所(GPSなどを利用してください)
  • 周囲の危険情報
  • その他、通信指令員の質問に答えてください。

 山事故予防チラシ山事故予防チラシ 英語