ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 情報推進課 > 次世代の地域情報通信基盤の研究に関する連携協定

次世代の地域情報通信基盤の研究に関する連携協定

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月18日更新

廿日市市、広島工業大学、ちゅピCOMとの次世代の地域情報通信基盤の研究に関する連携協定(令和2年11月17日 締結)

 廿日市市、広島工業大学及びちゅピCOMは、それぞれの持つ人材、知識、情報などの資源を活用して相互に協力研究し、Society5.0時代に適した地域情報通信基盤を構築することにより、地域の発展に寄与することを目的として、「次世代の地域情報通信基盤の研究に関する連携協定」を締結しました。

調印式の写真

連携事項

  1. 最新技術を用いた実証実験の構築に関すること。
  2. 市民(個人、地域、企業)及び来訪者が抱える課題と技術とのマッチングにかかるアイデア創出及び調査に関すること。
  3. 地域に適した情報通信基盤の維持・拡充に関すること。
  4. データ連携基盤に関する研究に関すること。
  5. その他、協定者で合意した事項