ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 生涯学習課 > 河田悠希選手 銅メダル獲得の報告

河田悠希選手 銅メダル獲得の報告

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月12日更新

おめでとうバナー

河田悠希選手 銅メダル獲得の報告

 令和3年8月12日(木曜日)に、アーチェリー競技の河田悠希選手が先の第32回オリンピック競技大会の結果報告のため、本市庁舎を訪問されました。

 

 河田選手は、令和3年7月26日(月曜日)に開催された、第32回オリンピック競技大会アーチェリー競技男子団体において、日本史上初の銅メダルを獲得されました。

 廿日市市立地御前小学校から廿日市市立佐伯中学校を経て、広島県立佐伯高校出身で、現在は株式会社エディオンのアーチェリー部に所属されています。

 

 河田選手は、インタビューで次のように語ってくださいました。

 「廿日市市で生まれてなければ、アーチェリーに出会うことはなかったと思うし、こうやってアーチェリーができる環境に育ったのは幸せなことです。」

 「小学校から高校まで廿日市市でお世話になり、佐伯国際アーチェリーランドでは、多くの指導をいただき、技術向上できて、メダルを獲得できたと思っています。」

 「次のパリ五輪は、団体では金メダル、個人戦ではメダル獲得を目指したいです。」

 

 本当におめでとうございました。これからのご活躍を期待し、次回大会も応援しています!

 

訪問のようす

 1 

 2

 3

 4

 5