ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 生涯学習課 > 廿日市市文化資源保存活用事業補助金制度

廿日市市文化資源保存活用事業補助金制度

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月5日更新

 廿日市市文化資源保存活用事業補助金制度

 地域に慣れ親しまれ、継承されてきた貴重な文化資源の適切な保存と活用を図るため、文化資源の保存・保護に必要な費用の一部を補助します。

補助対象団体

 文化資源を維持管理する地域自治組織に対して補助します。

補助対象事業

  1. 文化資源の修復・補修
  2. 文化資源の由来、伝承などの解説を表示するための看板などの設置、修復・修繕
  3. 文化資源を適切に保存するための覆屋、柵その他の工作物の設置、修復・修繕

  ※国・県・市の指定、登録、選択、認定されていない文化資源に限ります。

補助金の額

    補助事業に要する経費の3分の2以内の額(千円未満切り捨て)とし、20万円を上限額とします。

    この補助金は、補助対象となる文化資源に対して、1回に限り交付します。

申請書提出期限

   令和3年7月30日(金曜日)

参考資料

 

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)