ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 生涯学習課 > メキシコパラリンピック柔道選手からのメッセージ

メキシコパラリンピック柔道選手からのメッセージ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月26日更新

2020年東京パラリンピック事前合宿

 2020年東京パラリンピック競技大会に向けて、2020年1月にメキシコパラリンピック柔道役員などが来日し、廿日市市で視察を行いました。
 視察の結果、廿日市市を大変気に入っていただき、グローバルリゾート総合スポーツセンターサンチェリー武道場で大会の直前合宿を行うことが決まりました。
 世界レベルのアスリートを間近で見ることができるまたとない機会になります。日程などは決まり次第ホームページでお伝えしますので、楽しみにお待ちください。

候補選手の紹介

名前

 レニア・ファビオラ・ルヴァルカバ 柔道選手  

経歴

  • 2012年パラリンピックロンドン大会 5位
  • 2016年パラリンピックリオ大会 金メダル
  • 2018年パラ・パンアメリカン大会 金メダル
  • 2019年アシェルバイジャン大会 金メダル

     レニア選手   

レニア選手からのメッセージ

 2020年東京パラリンピック競技大会と廿日市市での事前合宿に向けたメッセージが届きましたので紹介します。

松本市長からメキシコ選手団へメッセージ

 レニア選手から届いたメッセージを受けて、松本市長からメキシコオリンピック・パラリンピック選手団へメッセージを送りましたので紹介します。