ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 生涯学習課 > 車いすバスケットボール体験会

車いすバスケットボール体験会

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月1日更新

車いすバスケットボール体験会を実施しました

 平成31年2月23日(土曜日)、廿日市市スポーツセンターサンチェリーで、車いすバスケットボールの体験会を行いました。

 ボール取り シュート

 講師の広島Riseの皆さんから、車いすバスケットボールのルール説明、実際に競技用の車いすに乗って、ランニング・シュート練習、ミニゲームを行いました。

 体験者の感想として、

 「普通のバスケと違ってドリブルが難しかった」

 「思うように動けなかった、思いのほかクルクルと回った」など、実際に体験してみて感じたこと、発見したことがあったと思います。

 今後も、障がい者スポーツを知るきっかけつくりをしていきたいと思います。

 参加者の皆さん、体験会へご参加ありがとうございました!

 集合写真

募集概要

 車いすバスケットボール

 車いすバスケットボール体験教室を開催します。
 講師に広島Rise(ライズ)をお迎えし、車いすを使用してランニングの練習から試合を行います。
 パラリンピック種目でもある車いすバスケットボールを体験してみませんか?
 興味のある人は、申し込み用紙に必要事項を記入して、生涯学習課までファクスで送信してください。
 皆さんのお越しをお待ちしております。

とき

 平成31年2月23日(土曜日) 10時~12時

ところ

 廿日市市スポーツセンターサンチェリー メインアリーナ (廿日市市串戸六丁目1-1)

参加費

 無料

参加資格

 小学生以上(未経験者でも大歓迎)

申し込み

 申し込み用紙に必要事項を記入して、ファクスで生涯学習課まで送信してください。
 ファクス番号:0829-32-5163

講師の紹介

 車いすバスケットボールチーム

講師

 向山義樹さん (広島Rise)

実績

  • 内閣総理大臣杯争奪 日本車いすバスケットボール選手権大会 第40回~45回出場、第43回 ベスト8
  • 第30回りんどう杯車いすバスケットボール九州大会 優勝
  • 日本選抜車椅子バスケットボール選手権大会 高崎大会 第28、29回大会出場 

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)