ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

就学費の援助

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月1日更新

 市内の小・中学校に在学し、就学費の経済的負担が大きいと認められる児童・生徒の保護者(市民税が非課税など)を対象に、学用品や学校給食などの経費を援助します。

 また、平成30年度から援助対象者の範囲を広げ、国立、県立、私立の小・中学校に在学し、就学費の経済的負担が大きいと認められ、市内に住所を有する児童・生徒の保護者(市民税が非課税など)も、学用品などの経費の援助対象としています。

 新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、経済的にお子様の就学が困難となっている人(失業または収入の激減など)は、援助を受けることができる場合があります。申請に必要な書類は、「令和2年度就学援助について(お知らせ)」の1の区分8をご参照ください。

 援助を希望する人は、申請書に必要事項を記入し、申請理由を証明する書類を添付して、学校へ提出してください。申請書は、学校または学校教育課で受け取れます。

 お知らせや申請書は、以下からダウンロードできます。

 ご不明な点は、学校教育課までお問い合わせください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)