ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 都市計画課 > 廿日市さくらバスの料金

廿日市さくらバスの料金

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

料金

平成27年6月29日~

ルート

大人

(中学生以上)

小児

(小学生)

幼児

(小学生未満)

乳児

(1歳未満)

障がい者など ※2
大人小児
 

東循環

(佐方ルート宮内ルート)

150円100円無料 ※1無料100円50円
西循環150円100円無料 ※1無料100円50円

 ※1大人または小児1人につき、同伴する幼児1人までは無料です。2人目からは小児運賃が必要です。
 ※2身体障害者手帳、知的障害者療育手帳、精神障害者保健福祉手帳所持者およびその介護者にあたる人のことです。手帳の提示が必要です。(介護者割引きは手帳に「介護」の印があるときに、大人のみ適用です)

利用方法

 2ドアタイプのバスでは、「中乗り、前降り」です。

 降車するときに、料金を払ってください。

回数券

 ミックス回数券を車内で販売しています。

 回数券をお得に使っていただける特別ミックス回数券も販売しています。ミックス回数券のピンクの表紙を4枚集めて専用台紙に貼ると購入できます。

 以前の回数券は、差額分を現金で支払うことで引き続き利用できます。

ミックス回数券

券種1,100円券
枚数

100円券:7枚

50円券:8枚

運賃額1,000円
割引率9.1パーセント

特別ミックス回数券

券種1,100円券
枚数

100円券:7枚

50円券:8枚

運賃額500円
割引率54.5パーセント

購入イメージ

特別ミックス回数券購入イメージ

専用台紙

※台紙はバス車内などに備え付けています。
※さくらバスとハートバスの回数券を混ぜて台紙に貼ることはできません。

乗り継ぎ券

 東循環と西循環左回りでは、同一の循環で次発の便のみに有効な乗り継ぎ券を発行しています。

 降りるとき、運転手に乗り継ぎ券が必要であることを伝えてください。

 乗り継ぎが利用できるのは、廿日市市役所と広電廿日市市役所前駅の2カ所です。

 (西循環右回りの乗り継ぎ券はありません)

利用方法

 東循環宮内ルートのバス停から佐方ルートのバス停へ行く場合や、西循環左回りで次の左回りの便へ乗る場合は、廿日市市役所または広電廿日市市役所前駅で一度料金を支払って降りてください。このとき、乗り継ぎ券をもらってください。

 この後、次の便に乗り継ぎ券を持って乗車し、目的地で降りるとき乗り継ぎ券を出してください。料金は必要ありません。

乗り継ぎ例

 東循環「宮内分れ」で乗って「広電廿日市駅」で降りるとき

  乗り継ぎの例:東循環「宮内分れ」で乗って「広電廿日市駅」で降りるとき

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)