ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 人事課 > 廿日市市会計年度任用職員【一般事務補助員】の募集

廿日市市会計年度任用職員【一般事務補助員】の募集

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月3日更新

令和2年度任用廿日市市会計年度任用職員【一般事務補助員】の募集

会計年度任用職員制度とは

 会計年度任用職員とは、地方公務員法が適用される一般職の地方公務員で、1会計年度内(4月1日~翌年3月31日)で任用される非常勤職員のことをいいます。

 勤務形態は、大きく分けて次の2種類があり、業務内容によって勤務時間が異なります。 

  1. 1週間の勤務時間が正職員(38時間45分)と同一の時間である「フルタイム会計年度任用職員」
  2. 1週間の勤務時間が38時間45分未満の「パートタイム会計年度任用職員」

令和2年2月3日(月曜日)以降の申込者

募集内容 

区分募集内容
 
募集職種一般事務補助員
職務内容本庁または市内出先機関における一般事務や定型的な業務

申込資格

(職務に関する資格要件)

特になし(年齢・学歴は問いません。)

申込資格

(市職員としての要件)

地方公務員法第16条に定められている次のアからウまでのいずれにも該当しない人

ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの人

イ 廿日市市の職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人

ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

募集人数

各所属で任用が必要な事業などが生じたときに人数を決定
勤務地市役所、各支所、市民センターほか各施設
任用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの期間内(従事内容により異なる)

週の勤務日数週5日以内(従事内容により異なる)
週の勤務時間週38時45分以内(従事内容により異なる)
1日の勤務時間

7時間45分以内

(原則8時30分から17時15分までの間ですが、所属によってはそれ以外の勤務時間帯もあり)

給与または報酬

(地域手当相当含む。)

(例) フルタイム勤務の場合 月約150,000円
(例) 1日4時間勤務の場合日額3,697円
期末手当

週25時間以上勤務かつ任用期間6月以上の場合に支給有

支給率:年間最大2.6月分(初年度は6月最大0.39月、12月1.3月分)

通勤手当(費用弁償)通勤距離が2キロメートル以上の場合、市の規定に基づき支給
社会保険・災害補償勤務時間などに応じ、厚生年金保険、健康保険、雇用保険などに加入、災害補償あり
休日

原則、土曜日・日曜日・祝日・年末年始

(シフト勤務により土曜日・日曜日に勤務し、平日が休日となる所属もあります。)

休暇

任用期間が6月を超える場合に年次有給休暇を付与(週5日以上勤務で12日)

※その他市の規定で定める休暇

条件付採用1か月間(試用期間に相当するもので、再度の任用時も同様)
服務地方公務員法の服務および懲戒に関する各規定を適用

 ※ 任用期間中の勤務実績に基づく能力の実証などにより、翌年度に再度の任用を行う場合があります

 ※ 給与(報酬)および期末手当は、給与改定などにより支給額が増減する場合があります

募集要領・申込書

採用までの流れ

 

採用までの流れ

 ※1 任用候補者台帳の中から書類選考の後、担当課から連絡をとり、面接を実施します
 ※2 合格となった場合、令和2年4月1日以降勤務開始となります
 ※3 不合格となった場合、任用候補者としての登録は削除されません

選考方法および日程など

時期区分内容
 
事業実施などによって、任用が必要となった時申込書の提出申込者を任用候補者名簿に登録します。
書類選考・面接任用担当課が資格要件、志望動機、勤務経験、希望勤務形態、希望所属など申込書をもとに書類選考し、対象者にのみ、個別に面接日時などをお知らせし、面接を実施します。
採用決定・勤務開始

選考の結果、採用が内定した場合は、指定する日から採用決定となり、辞令を交付し勤務の開始となります。

※書類選考および面接試験で不合格になった場合でも、1年間は登録名簿に掲載され、その間再度、選考などの上、採用される場合はあります

募集要領・申込書の入手方法

廿日市市公式ホームページからダウンロードする場合

 「募集要項・申込書」の項目から、募集要項および登録申込書をダウンロードし、印刷して使用してください。

直接入手する場合

 募集要領、登録申込書は、次の場所で配布しています。

  • 廿日市市役所(3階 人事課)

令和2年1月31日(金曜日)までの申込者

選考方法および日程など

区分時期内容
 
申込書の提出~1月末申込者を任用候補者名簿に登録します。
書類選考2月上旬~2月中旬任用担当課が資格要件、志望動機、勤務経験、希望勤務形態、希望所属など申込書をもとに書類選考し、対象者にのみ、個別に面接日時などをお知らせします。
面接試験・採用内容2月下旬~3月上旬

個人面接を実施し、採用が内定した申込者に、個別に書類を送付します。

※この時点で採用が決定するわけではありません

採用決定令和2年4月1日~

正式な採用決定となり、辞令を交付します。

※書類選考および面接試験で不合格になった場合でも、1年間は登録名簿に掲載され、その間再度、選考などの上、採用される場合はあります

募集要領・申込書

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)