ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月17日更新

※集団接種の予約状況

 「山崎本社 みんなのあいプラザ」は、定員に達しました。

 「水と緑のまち さいき文化センター」、「広島生活習慣病・がん健診センター大野」はまだ空きがあります。

集団接種予約状況(5月14日) (PDFファイル 69KB)

 

※医療機関での個別接種

 予約開始日:5月18日(火曜日)  接種開始日:6月1日(火曜日)

 

市民の皆様にお願いしたいこと

新型コロナウイルスワクチンの予約については、以下のとおりご案内いたします。

・当初のワクチンは数が少ないため、高齢者の皆様のうち、多くの方は5月中の接種が困難です。6月以降は、相当量のワクチンが本市にも配分される見込みのため、予約をお受けできる量も大きく増えてきます。

・本市においては、国の方針に沿ってワクチン接種を進行できるよう、接種体制の一層の確保・充実を進めております。順番の前後はありますが、希望されるすべての高齢者が必ずワクチンを接種できます。ぜひとも、落ち着いて行動してくださいますようお願いいたします。

 

目次

 

予防接種の開始時期、接種場所、予約方法に関して

接種スケジュール(予定)

対象者4月5月6月7月
 

医療従事者など

接種接種終了予定  
高齢者

【4月23日(金曜日)】

    ・ 接種券発送

【4月26日(月曜日)以降】

    ・ 順次予防接種実施

     (1)高齢者施設入所者(高齢者施設従事者含)先行接種

     (2)有床病院の入院患者を対象に接種

     (3)上記以外の高齢者

      ※集団接種は5月21日(金曜日)から

      ※個別接種は6月1日(火曜日)から

高齢者以外で基礎疾患を有する人

 

 

 

【7月中旬以降】

  • 接種券郵送
  • 予約受付開始
  • 接種開始

それ以外の人

 ※スケジュールは、ワクチンの供給状況により変更する可能性があります

 ※4月23日(金曜日)の高齢者への発送内容は以下の通りです。

  ・新型コロナワクチン接種のお知らせ (PDFファイル 1.5MB)

  ・新型コロナワクチン接種券(見本) (PDFファイル 364KB)

  ・新型コロナワクチン接種予診票 (PDFファイル 443KB)

  ※個別接種医療機関一覧はこちらを参照してください(令和3年4月19日時点)

 

接種場所

集団接種  ※予約開始日:5月6日(木曜日)8時30分から

接種開始日:5月21日(金曜日)から

※ワクチンの供給状況により変更する可能性があります。

接種会場所在地曜日・日付時間
 
山崎本社 みんなのあいプラザ新宮1-13-1

毎週 日曜日 

(7月18日まで)

9時00分~11時30分

13時00分~15時30分

水と緑のまち さいき文化センター

津田4218

毎週 金・土曜日 

(7月17日まで)

吉和福祉センター(吉和診療所)吉和1771-1

5月22日、5月29日

6月12日、6月19日

(すべて土曜日)

広島生活習慣病・がん健診センター大野大野3406-5

平日・土曜日

(土曜日は午前のみ)

11時00分~11時30分

13時30分~17時00分

 ※駐車場は数に限りがあります。なるべく公共交通機関でお越しください。

 

個別接種  ※予約開始日:5月18日(火曜日)から

  接種開始日:6月1日(火曜日)

  ※個別接種医療機関一覧(令和3年5月11日時点) (PDFファイル 151KB)

  ※予約開始日までは、個別接種医療機関へのお問い合わせはご遠慮ください。

 

 なお、次のような事情がある人は、住所地以外で接種を受けることができるます。

  • 入院、入所中のため住所地以外の医療機関や施設で接種する人
  • 基礎疾患があり、その治療をしている医療機関で接種を受ける人
  • 単身赴任などでお住まいが住所地と異なる人

 

予約方法

 新型コロナワクチンの接種を受けるに当たっては、事前予約が必要です。
 対象者に接種券を送付しますので、接種券が届いたら予約をしてください。

 ※集団接種の予約受付は、5月6日(木曜日)から開始します。お手元に接種券を用意して、廿日市市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターまで、電話またはWEBで予約してください。聴覚に障害のある方や、失語症の方、音声機能障害の方など、電話で相談での相談が難しい方に対して、ファクスにより受け付けも行います。

 ※1回目と2回目の接種予約を同時に行ってください(接種は2回する必要があります)。また、1回目と2回目の接種会場は同じにしてください。

 ※1回目と2回目の接種間隔は、3週間あける必要があります。


 ※予約の空き状況によっては予約がとれない可能性があります。

 

 集団接種の予約は次のバナーをクリックしてください。

※アクセスが集中して、つながりにくい状況が続いています。「水と緑のまち さいき文化センター」「広島生活習慣病・がん健診センター大野」については、まだ空きがあります。

集団接種予約サイト(外部リンク)

 ※個別接種は、各個別接種医療機関へ予約してください。

 

予約・相談窓口   ※番号の間違いがないよう注意してください

 新型コロナウイルスワクチンに関して、相談窓口を設置しています。

廿日市市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(接種予約・相談)

 ワクチン接種の予約や接種会場の案内、接種券に関すること、その他一般的な相談

 ※接種予約は5月6日(木曜日)から予定しています

電話番号:0120-528-529(フリーダイヤル)

受付時間:平日8時30分~17時

ファクス番号:050-3397-1885

 

聴覚に障害のある方や、失語症の方、音声機能障害の方など、電話での相談が難しい方に対して、ファクスにより受け付けています。

ファクス相談票 (PDFファイル 30KB)

ファクス予約票 (PDFファイル 69KB)

広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

 ワクチンの副反応に関する専門的なことや、一般的な相談

電話番号:082-513-2847

受付時間:24時間(土日祝日含む)

ファクス番号:082-211-3006

 

聴覚に障害のある方や、失語症の方、音声機能障害の方など、電話での相談が難しい方に対して、ファクスまたはメールによる相談を受け付けています。

 詳細は障害のある方の新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談窓口に関してのホームページ(外部リンク)をご覧ください。

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

 新型コロナワクチン接種の施策や全般的な相談

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:9時~21時

 

 新型コロナウイルス感染症の発生に関しても、厚生労働省の電話相談窓口を設置しています。
 詳細は厚生労働省による電話相談に関してのホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

接種に関して

接種の対象者

 原則、廿日市市の住民基本台帳に登録がある16歳以上の人で、接種を希望する人

 

接種の優先順位   ※現時点での優先順位(令和3年4月1日時点)

 国は、全国民分のワクチンの数量の確保を目指しています。ワクチンは徐々に供給が行われることになりますので、一定の接種順位を決めて、接種を行っていきます。現時点では、次の順でワクチン接種を受けていただく見込みです。

  1. 医療従事者など
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれた人))
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する人や高齢者施設などで従事されている人
  4. それ以外の人

 

 ※基礎疾患を有する人の範囲

 第44回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会(令和3年3月18日開催)の審議を踏まえ、以下のとおりとなりました。

(1以下 の病気や状態の方で、通院/入院している方

  1  慢性の呼吸器の病気

  2  慢性の心臓病(高血圧を含む。)

  3  慢性の腎臓病

  4  慢性の肝臓病(肝硬変など)

  5  インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

  6  血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

  7  免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

  8  ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

  9  免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

  10 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)

  11 染色体異常

  12 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)

  13 睡眠時無呼吸 症候群

  14 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳 を所持している、または 自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合) や知的障害(療育手帳を所持している場合)

 (2 基準 BMI 30 以上)を満たす肥満の方

   BMI30 の目安:身長 170センチメートル で体重約 87kg 、 身長 160センチメートル で体重約 77kg

 

予防接種の費用

 無料

接種回数

 2回接種

予防接種を受ける際の同意

 一般的に予防接種を受ける人には、予防接種による効果と副反応のリスクに関して理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。 
 予防接種を受ける方の同意がある場合に限って接種します。

新型コロナウイルスワクチンの住所地外での接種

 新型コロナワクチン接種対象者に関しては、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。

市町村への申請が必要市町村への申請が不要
やむを得ない事情で住民票所在地以外で接種をする人の例

・里帰り出産をしている妊産婦

・遠隔地へ下宿している学生

・単身赴任者 など

   ※「住所地外接種届出済証」を接種医療機関に提出

・入院、入所者

・基礎疾患を持つ人が主治医の下で接種する場合

・被災者

・受刑者 など

 

申請方法

 市町村への申請が必要な方で、住民票所在地以外での接種を希望する方は、接種を行う医療機関などが所在する市町村に「住所地外接種届」の届出が必要です。

 市町村は、「住所地外接種届」を受理した後、記載内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を交付します。

 廿日市市で接種を希望する方は、以下のいずれかの方法で申請してください。

 
(1) 郵送申請

宛先) 廿日市市健康推進課  〒738-8512廿日市市新宮一丁目13番1号

「住所地外接種届申請書」、「宛名書きをし、84円切手を貼付した返信用封筒」および「住民票所在地の市町村で発行された接種券の写し(コピーなど)」が必要です。

(2) 窓口申請

窓口) 廿日市市健康推進課または、各支所

「住所地外接種届申請書」、「宛名書きをし、84円切手を貼付した返信用封筒」および「住民票所在地の市町村で発行された接種券の写し(コピーなど)」が必要です。

(3) WEB申請

厚生労働省が設けるWEBサイト「コロナワクチンナビ(外部リンク)」で申請可能です。

住所地外接種届申請書 (PDFファイル 80KB)

・住所地外接種届出済証の発行手続きには、一週間程度かかります。

 

接種券(クーポン券)の再発行

 接種券(クーポン券)の紛失などにより、再発行が必要な場合は、以下のいずれかの方法で申請してください。

 ※廿日市市に住民票のある方以外は、再発行できません。住民票のある市町村に問い合わせてください

 
(1) 郵送申請

宛て先) 廿日市市健康推進課  〒738-8512廿日市市新宮一丁目13番1号

「接種券再発行申請書」、「宛名書きをし、94円切手を貼付した返信用封筒」および「(あれば)破損などした接種券」が必要です。

(2) 窓口申請

窓口) 廿日市市健康推進課または、各支所

「接種券再発行申請書」、「宛名書きをし、94円切手を貼付した返信用封筒」および「(あれば)破損などした接種券」が必要です。

(3) WEB申請厚生労働省が設けるWEBサイト「コロナワクチンナビ(外部リンク)」で申請できる予定です。

 接種券の再発行手続きには、一週間程度かかります。

 

廿日市市へ転入された方の新型コロナウイルスワクチン接種に関する手続き

 まだ予防接種が済んでいない方は、廿日市市で申請が必要です。

 

対象者

(令和3年4月19日時点)

高齢者(令和3年度中に65歳以上になる方)

※一般の方への接種券発送は7月中旬以降になる見込みです

 

前市町の接種券(クーポン券)を受け取っていない方

 新接種券発行の申請が必要です。

1回目のみ接種済みの方、または未接種の方で、前市町で発行された接種券(クーポン券)をお持ちの方

 新接種券発行には、前市町で発行された接種券(クーポン券)が必要です。

申請方法

 以下のいずれかの方法で申請してください。

 
(1) 郵送申請

宛先) 廿日市市健康推進課  〒738-8512廿日市市新宮一丁目13番1号

「新型コロナワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書」、「宛名書きをし、94円切手を貼付した返信用封筒」および「前市町で発行された接種券(発行されている場合)」が必要です。

(2) 窓口申請

窓口) 廿日市市健康推進課または、各支所

「新型コロナワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書」、「宛名書きをし、94円切手を貼付した返信用封筒」および「前市町で発行された接種券(発行されている場合)」が必要です。

新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用) (PDFファイル 94KB)

  • 接種券の再発行手続きには、一週間程度かかります。
  • 1回のみ接種済みの方に関しては、1回目のワクチンと同じ種類のワクチン接種が必要となります。
  • 前市町で接種した1回目の接種済証明書は保管し、2回目の接種時に必ず持参してください。

 

成年後見人等への接種券再発行手続き

 成年後見制度を利用されている方に関して、被後見人の新型コロナワクチン接種券を成年後見人等(後見人、保佐人、補助人)へ再発行を希望される場合は、特記事項証明書の写しを添えて再発行の申請をお願いします。なお、被後見人の接種券は住民票所在地へも届きますのでご了承ください。

以下のいずれかの方法で申請してください。

 
(1) 郵送申請

宛先) 廿日市市健康推進課  〒738-8512廿日市市新宮一丁目13番1号

「成年後見人等接種券再発行申請書」、「宛名書きをし、94円切手を貼付した返信用封筒」および「(あれば)破損などした接種券」が必要です。

(2) 窓口申請

窓口)廿日市市健康推進課または、各支所

「成年後見人等接種券再発行申請書」、「宛名書きをし、94円切手を貼付した返信用封筒」および「(あれば)破損などした接種券」が必要です。

成年後見人等接種券再発行申請書 (PDFファイル 76KB)

  • 接種券の再発行手続きには、一週間程度かかります。

 

新型コロナウイルスワクチンの情報

 新型コロナワクチンの最新情報は、厚生労働省のホームページ(外部リンク)首相官邸ホームページ(外部リンク)広島県ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

コロナワクチンナビ(新型コロナウイルス接種の総合案内)(厚生労働省)

コロナワクチンナビは、新型コロナワクチンの接種会場や、どうやって接種を受けるかなどの情報を提供しています。

 

外国人(がいこくじん)の方(かた)へ

新型(しんがた)コロナ(ころな)ワクチン(わくちん)注射(ちゅうしゃ)に関してのコールセンター(こーるせんたー)開設(かいせつ)や、ワクチン(わくちん)注射(ちゅうしゃ)の予診票(よしんひょう)、説明書(せつめいしょ)の【多言語(たげんご)】は、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)関連情報(かんれんじょうほう)(外部リンク)を見(み)てください。

 

tirasitirasi

 

予防接種健康被害救済制度

 予防接種による健康被害(医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりすること)が生じた場合に備え、予防接種法に基づく救済制度(医療費・障害年金などの給付)が設けられています。

 新型コロナワクチンの接種に関しても、健康被害が生じた場合には、予防接種法にも基づく救済を受けることができます。

 詳細は厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」(外部リンク)を確認してください。

 

廿日市市新型コロナウイルスワクチン予防接種実施計画

 ワクチン接種を円滑に実施するため、新型コロナウイルスワクチン予防接種実施計画を策定しました。

 なお、本計画はワクチンの供給や接種体制の状況などを踏まえ、適宜改訂していくこととします。

 

関連チラシ

【新型コロナワクチンに関して皆さんに知ってほしいこと】

知ってほしいこと知ってほしいこと

 

【新型コロナワクチンを受けた後の注意点】

接種後の注意点接種後の注意点

 

【血をサラサラにする薬を飲んでいる人へ】

血をさらさらにする薬を飲まれている方へ

※ワクチン接種をかたる不審電話に注意してください

 新型コロナワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだまし取ろうとする電話に関する相談が、消費生活センターに寄せられています。

消費者庁 便乗悪徳商法の注意喚起リンク先

 

 

 

 【このページの問い合わせ】

 〒738-8501
 広島県廿日市市下平良一丁目11番1号
 (廿日市市新型コロナウイルスワクチン接種担当)

 電話番号:0829-30-9230

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)