ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月19日更新

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種

 世界的に新型コロナウイルス感染症のワクチン開発が進められています。ワクチンの実用化、我が国への流通が始まった段階で、本市でも順次予防接種を実施していくことになります。

 ワクチンに関する詳細は、厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

接種の対象者

原則、廿日市市の住民基本台帳に登録がある16歳以上の人で、接種を希望する人

※ワクチンの接種は強制ではありませんが、多くの人がワクチンを接種することで、重症者や死亡者を減らすことが期待されます。予防接種の効果と副反応のリスクを理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます

接種の優先順位   ※現時点での優先順位(令和3年2月19日時点)

国は、全国民分のワクチンの数量の確保を目指しています。ワクチンは徐々に供給が行われることになりますので、一定の接種順位を決めて、接種を行っていきます。現時点では、次のような順でワクチン接種を受けていただく見込みです。

 

1.医療従事者など

2.高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれた人))

3.高齢者以外で基礎疾患を有する人や高齢者施設などで従事されている人

4.それ以外の人

接種スケジュール(予定)

対象者3月4月5月
 

医療従事者など

接種開始  
高齢者

接種券郵送

予約受付開始

接種開始 

高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設などで従事されている人

 

接種券郵送

予約受付開始

接種開始

それ以外の人

※スケジュールは、ワクチンの供給状況により変更する可能性があります

 

予防接種の費用

 無料

※廿日市市から住民票の住所に送付する接種券で、無料で接種できます

接種回数

2回接種

接種場所

接種を実施する場所は決まり次第、お知らせします。

市内の医療機関での個別接種や公共施設などでの集団接種を実施する予定です。

 

なお、次のような事情のある方は、住所地以外で接種を受けることができる見込みです。具体的な手続きは今後お知らせします。

  • 入院、入所中のため住所地以外の医療機関や施設で接種する人
  • 基礎疾患があり、その治療をしている医療機関で接種を受ける人
  • 単身赴任などでお住まいが住所地と異なる人

接種の予約

新型コロナワクチンの接種を受けるに当たっては、事前予約が必要です。

※予約開始日や予約方法に関しては、詳細が決まり次第お知らせします

予防接種を受ける際の同意

一般的に予防接種を受ける方には、予防接種による効果と副反応のリスクに関して理解した上で、自らの意思で接種で接種を受けていただきます。 予防接種を受ける方の同意がある場合に限って接種します。

新型コロナワクチンの情報

新型コロナワクチンの最新情報は、厚生労働省のホームページ(外部リンク)首相官邸ホームページ(外部リンク)などをご覧ください。

 

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

2021年2月15日9時より、新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口を設置しました。

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時~21時


※番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います

※ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください

新型コロナワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだまし取ろうとする電話に関する相談が、消費生活センターに寄せられています。

消費者庁 便乗悪徳商法の注意喚起リンク先

予防接種健康被害救済制度

予防接種による健康被害(医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりすること)が生じた場合に備え、予防接種法に基づく救済制度(医療費・障害年金などの給付)が設けられています。

新型コロナワクチンの接種に関しても、健康被害が生じた場合には、予防接種法にも基づく救済を受けることができます。

詳細は厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」(外部リンク)をご確認ください。

 

 

【このページの問い合わせ】

〒738-8501
広島県廿日市市下平良一丁目11番1号
(廿日市市新型コロナウイルスワクチン接種担当)

電話0829-30-9230