ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 訪問看護師などの育成のための補助

訪問看護師などの育成のための補助

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月27日更新

 本市では、在宅医療を支える訪問看護の促進とその業務に従事する人材の確保を図るため、訪問看護師などの育成のための補助金を交付します。

対象者

 廿日市市内の指定訪問看護事業を行う事業所(訪問看護ステーション)のうち、補助金交付申請をする年度内に、初めて訪問看護業務に従事する看護師や准看護師(以下「新任看護師」)に対し研修を実施した事業所

対象経費

 新任看護師の研修に必要な経費のうち、次に該当するものです。

  • 研修参加に必要な受講料、負担金など
  • 研修に関連した旅費
  • 研修に関連した消耗品費、図書購入費、通信費など

交付金額

 補助対象経費の2分の1の金額です。

 ただし、新任看護師1人当たり3万5千円が上限額です。

申請方法および提出書類

 申請を希望する場合は、事前に健康推進課へ連絡の上、必要書類を提出してください。

提出書類

  1. 補助金交付申請書
  2. 事業計画書
  3. 収支予算書
  4. 研修に参加した新任看護師の履歴書および免許証
  5. その他市長が必要と認める書類

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)