ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 後期高齢者医療人間ドック

後期高齢者医療人間ドック

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新

 廿日市市後期高齢者医療では、次のとおり人間ドックを実施します。

 令和3年度は期間中にお申し込みを頂いた方の中から抽選で決定します。

検査機関・料金

 自己負担金は25,000円です。

 子宮頸がん検診、乳がん検診をオプションで追加することができます。
 子宮頸がん検診、乳がん検診の受診間隔は2年に1回です。
 子宮頸がん、乳がん検診は、昨年度、市の検診を受けていない人が対象です。

 詳しくは人間ドック (PDFファイル 137KB)をご覧ください。

人間ドックなどの内容など

 
健診内容

問診・身体計測・血圧測定・尿検査・血液検査(血糖・肝機能・血中脂質・貧血・痛風・腎機能・膵機能・血清電解質・炎症・免疫検査)・心電図・眼底・眼圧・視力・聴力・腹部超音波・がん検診(胃がん・肺がん・大腸がん)、肺機能検査

対象者

  • 受診日に満75歳以上
  • 受診日に65歳~74歳の人で「後期高齢者医療被保険者証」を持っている人

申し込みから受診までの流れ

1.申し込み

 「後期高齢者医療保険加入者 人間ドック受診申込書」を持参または郵送でご提出ください。

 ※電話・ファクスで受け付けることはできません

申込期間

 令和3年4月5日(月曜日)~令和3年4月16日(金曜日)

 ※郵送の場合、消印有効

定員

 50人 (先着順ではありません)

受診期間

 令和3年6月~令和4年3月

申込書設置場所 (4月1日以降設置)

 廿日市市保健センター、各支所、各市民センターに設置しています。

 市ホームページからもダウンロードできます。

申込書提出先

 廿日市市保健センター、各支所へ持参。

 廿日市市保健センターのみ郵送可。

  〒738-8512 (住所不要) 山崎本社 みんなのあいプラザ内 廿日市市保健センター

  ※封筒に「人間ドック申請書在中」と明記ください

2.受診者の決定

 期間中にお申し込みを頂いた方の中から抽選で決定します。先着順ではありません。

 抽選結果は4月下旬頃申込者全員にハガキを送ります。

3.キャンセル

 やむを得ず受診できなくなった場合には、早めに検査機関(病院)および健診専用電話へ連絡してください。

健診専用電話

 0829-31-2026

後期高齢者人間ドックは令和3年度をもって廃止します

 これまで、後期高齢者を対象にした保健事業は健診が中心でしたが、後期高齢者は壮年期とは異なり、フレイル(加齢に伴う虚弱な状態)に対する予防対策が重要であることがわかりました。そのため、国ではガイドラインを策定し、健診だけでなく、フレイルに着目した対策がより重要になるとしています。

 また、本市後期高齢者医療人間ドックは、国や、広島県後期高齢者医療広域連合からの補助金を活用して費用助成していますが、後期高齢者医療人間ドックに対する補助金は段階的に減額されており、令和3年度をもって廃止されます。

 これらの状況を踏まえ、本市では、後期高齢者人間ドックを令和3年度は縮小、令和4年度以降は廃止し、後期高齢者を対象とした低栄養防止の取り組みなどのフレイル予防に重点をおいた事業を開始します。

 なお、同じ年度内で後期高齢者医療人間ドックの費用助成を受けない場合は、集団健診または医療機関個別健診を受けることができます。集団健診・医療機関個別健診に関しては下記ページをご覧ください。

問い合わせ先

 健診専用電話:0829-31-2026

 廿日市市保健センター(山崎本社 みんなのあいプラザ内) 電話:0829-20-1610 ファクス:0829-20-1611

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)