ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 高齢介護課 > 介護予防支援員の募集

介護予防支援員の募集

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月19日更新
地域包括支援センターで働く介護予防支援員を募集します。

業務内容

1.高齢者福祉に関する相談、情報提供、訪問調査・指導など。
2.要支援者または要支援・要介護になる恐れの高い高齢者に対する介護予防マネジメント
3.居宅介護支援事業所などの作成した要支援者の介護予防ケアマネジメントに対する調査・指導など。
4.その他、地域包括支援センターの業務に関すること。

採用人数

1名

勤務場所

地域包括支援センターおおの
(廿日市市大野一丁目1番1号 大野市役所内)

勤務条件など

1.週の勤務時間       週30時間

2.週の勤務日数       週5日 ※原則月曜日から金曜日

3.勤務時間            1日6時間勤務(午前9時から午後4時まで)

4.給与または報酬      月額約182,000円
   
5.期末手当          年間約47万円(初年度は約18万円) 

6.通勤手当          通勤距離が2km以上の場合、市の規定に基づき支給
 
7.退職手当           なし

8.社会保険・災害補償    厚生年金保険、健康保険、雇用保険などに加入、災害補償あり

9.休日              土曜・日曜日、祝日、年末年始

10.休暇              年次有給休暇:10日、特別休暇(夏季休暇など)ほか

11.任用期間           令和2年7月採用日から令和3年3月31日 

受験資格

受験資格1

 保健師、介護支援専門員、社会福祉士、看護師のいずれかの資格を有し、地域で高齢者の介護や保健福祉に関する知識および経験を有する人。
 また、普通自動車運転免許(AT限定可)を有すること。

受験資格2

 地方公務員法第16条(昭和25年法律第261号)に定められている次のアからウまでのいずれにも該当しない人
ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの人
イ 廿日市市の職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

申込方法および受付期間

提出書類

(1)登録申込書
 ・申込書裏面のエントリーシートに「志望理由」および「高齢者が住み慣れた地域でいつまでも暮らしていくために必要だと思うこと」を記入してください。
 ・申込書をホームページからダウンロードする場合は、必ず両面印刷をしてください。
 ・申込書表面下段の欠格条項に該当しないことおよび記載事項に誤りがないことを確認し、所定の欄に署名(自筆)してください。
(2)保健師、介護支援専門員、社会福祉士などの免許の写し
(3)運転免許証の写し

提出方法

【郵送の場合】
角形2号(24センチメートル×33.2センチメートル)の封筒に「介護予防支援員募集申込」と赤色で記入し、提出書類をすべて同封して

〒738-8501 廿日市市下平良一丁目11番1号
廿日市市 福祉保健部 高齢介護課 地域包括ケア推進グループ 宛

まで、簡易書留で郵送してください。

【持参する場合】
高齢介護課 地域包括ケア推進グループ(市役所1階)へ提出してください。
土曜日、日曜日および祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までが受付時間です。

受付期間

令和2年5月19日(火曜日)から令和2年5月26日(火曜日)
※郵送の場合は、令和2年5月26日(火曜日)まで(当日消印有効)のものに限り受け付けます。

選考方法

1.一次審査
  提出された書類により審査します。
  選考結果は、6月上旬までに応募者全員に通知します。

2.二次審査
  一次審査で選考された人の個別面接を行います。日程は別途お知らせします。

申込書記入上の注意事項

(1)※印の欄以外の欄に表裏もれなく記入してください。
(2)記入はすべてボールペン(消せるボールペンは使用不可)で、楷書で丁寧に記入してください。
(3)写真は、剥がれないようにしっかりと糊で貼り付けてください。
(4)連絡先は現住所に連絡が取れない場合の居所および連絡先(携帯電話など)を記入してください。
(5)職歴は、会社のみでなく自営業やアルバイトなど、学校卒業後の直近4つまでの経歴を古いものから順に記入してください。
(6)資格・免許は、取得見込みのものも含めすべて記入してください。受験資格で必要とする資格・免許を必ず記入してください。 

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)