ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > こども課 > 新型コロナウイルス感染症対策に関する保育園の対応

新型コロナウイルス感染症対策に関する保育園の対応

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月1日更新

新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言の期間延長に伴う「登園自粛」などの継続依頼に関して(お知らせ)

保育園において新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応に関して

新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言後の「登園自粛」および「保育料などの取り扱い変更」

 保護者の皆さんには4月16日付けで、市の独自施策として感染症防止の観点から連続14日以上登園がない場合、保育料などを返還することを周知したところです。

 しかし、その翌日、全国に緊急事態宣言が発令されたため、再度、保育園利用に関して見直し、取り扱いを変更していますのでご確認ください。

緊急事態宣言期間中の登園自粛

  • この期間中、仕事を休業し、家庭で保育可能な保護者は、園児の登園を自粛してください。

 (登園自粛された場合の保育料などに関しては、日割り計算により還付します)

市内に感染が蔓延した場合の利用

  • 保育提供の縮小や臨時休園(※1)する事があります。 
     
  • 保育園の利用は、医療従事者など社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な人や、ひとり親家庭で仕事を休むことが困難な人に限ります。

 (※1)その場合でも保育を必要とする保護者は、別途、事前利用届出書を4月25日(土曜日)までを目安に在籍する園まで提出をお願いします。

保育料および給食費の取り扱い

  • 保育料および給食費は、一旦、納期限までに納めていただき、後日、減額計算を行い還付する流れとなります。詳細に関しては、5月中旬に周知いたします。 

国の緊急事態宣言期間

保育料・給食費

 

5月7日~未定「再度、期間延長の可能性あり」

登園がない日数分に関して、日割り計算により還付します。

緊急事態宣言終了後から「市主催のイベントなどの自粛期間内」

登園がない日数分に関して、日割り計算により還付します。

 ※なお、私立園における給食費の取り扱いは、各園にお問い合わせください

新規入園の申し込み

  • 第一希望の保育園で受け付けておりましたが、6月入園申込に関しては郵送で受け付けます。      

 【送付先】 こども課保育グループ  〒738-8501 廿日市市下平良一丁目11番1号

その他

 4月16日通知:【公立保育園用】保育園利用中の保護者の皆さんへ (PDFファイル 180KB)

 4月22日通知:緊急事態宣言後の保育園の対応に関して (PDFファイル 152KB)

問い合わせ先

 廿日市市福祉保健部こども課 電話:0829-30-9154

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)