ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 生活福祉課 > 【詐欺に注意してください】特別定額給付金に関して

【詐欺に注意してください】特別定額給付金に関して

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月2日更新

特別定額給付金の受付は令和2年(2020年)8月12日(水曜日)に終了しました

 令和2年4月20日に、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなり、令和2年(2020年)5月13日(水曜日)から申請受付を行っていましたが、令和2年(2020年)8月12日(水曜日)で受け付けを終了しました。

  給付世帯数      52,498世帯

  給付率(世帯)   99.6パーセント

  給付総額      117億150万円

  【問い合わせ先】

 廿日市市福祉保健部生活福祉課(廿日市市役所本庁1階)

 電話番号:0829-30-9165

 応対時間 8時30分~17時(土曜日、日曜日、祝日を除く。)

特別定額給付金に関する詐欺に注意してください

 特別定額給付金などに関する詐欺が横行しております。だまされないようにご注意ください。

 令和2年10月15日(木曜日)の早朝頃、総務省を騙るメールアドレス(info★soumu.go.jp)から、一般の方のメールアドレス宛てに、「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」とうたい、特設サイトに誘導するリンクが含まれたメールが送信されているようです。※メールの誤送付防止のため、「@」を「★」と表示しております。
 当該メールやサイトは、総務省も含め、国の機関によるものではなく、情報の詐取などを目的としたものと思われますので、ご注意ください。

 最新の情報は、市のホームページに掲載します。今後、上記以外のメールアドレスから、「特別定額給付金」に関係するメールが届くことがあっても、開かないようにしてください。

 【総務省ホームページ】

 【気をつけましょう】

  • 現時点では、国および県、市から市民の皆さまへ10万円の給付金申請などに関するメールや連絡を行うことは絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 現地点で、市区町村や総務省などが、住民の皆さんの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることは、絶対にありません。
  • それ、給付金を装った詐欺かもしれません (PDFファイル 423KB)

 市や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら迷わず110番または警察署にご連絡ください。

  • 廿日市警察署 電話番号 0829-31-0110
  • 警察相談専用電話 電話番号 #9110

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)