ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 福祉総務課 > はつかいち 暮らしのことゼミナール

はつかいち 暮らしのことゼミナール

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月10日更新

 2040年。20年後のはつかいちはどうなっているのでしょうか。
 あなたはこのまちで、どんな暮らしをしていたいですか?

 暮らしのことゼミナール(通称「ことゼミ」)は、暮らしを今よりもちょっとだけ豊かにするために、仲間と学びあい、小さく、楽しくやってみる場です。

 暮らしにまつわるリアルな「疑問」や「悩み」を、ちょっとまじめに、楽しく考えてみませんか?

ことゼミ バナー

 

内容

第1回 想像してみる【終了しました】

 10月11日(金曜日)18時30分から、おひさまパン工房で開催しました。
 「2040年(20年後)あなたはどんな暮らしをしていたいですか?」「そのために必要なことは?」を考え、参加者同士で共有しました。

ことぜみ第1回 報告写真① ことぜみ第1回 報告写真②

第2回 つくってみる【終了しました】

 10月27日(日曜日)13時30分から17時まで、山崎本社みんなのあいプラザ(廿日市市総合健康福祉センター)で開催しました。
 暮らしを「ちょっとだけ」豊かにする小さな企画をみんなで考えました。

会場の様子 自己紹介

KP KP(

実践 ※第2回で企画したことをやってみます

 暮らしのことゼミナール フェイスブックページ(外部リンク)でお知らせしています。

第3回 共有してみる【終了しました】

 第2回で企画して、やってみたことの報告とふりかえりを行いました。
 その後の持ち寄りごはん会では、参加者が持ち寄ったおいしいものを囲んで、食べながら交流し、参加者同士の出会いもさらに深める時間となりました。

会場の様子 発表準備

発表の様子 アドバイザー

発表の様子2 もちよりごはん

 「ことゼミ」の活動は、特定非営利活動法人 ひろしまジン大学の運営で開催しました。

2019年度 報告レポート

 ことゼミ受講生の皆さんが第2回で実践された、暮らしを今よりもちょっとだけ豊かにするプロジェクトの内容を、報告レポートで紹介しています。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)