ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 環境政策課 > 野良猫に困っている人

野良猫に困っている人

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月20日更新

猫の侵入防止対策

センサー感知超音波装置の貸し出し

 環境政策課では、「ふん尿・いたずら被害にあってるのを今すぐなんとかしたい」という人のために、超音波で猫を寄せつけない機器の貸し出しを行っています。
 数に限りがあり、すぐに貸し出しができないことがあるため、まずは事前に環境政策課へ電話で問い合わせてください。

貸出期間

 2週間

申し込み場所

 市役所6階環境政策課

 ※印鑑が必要です

  • 使用の際は、単一乾電池4本を準備してください。
  • 貸出製品以外もホームセンターなどで探してみてください。

その他の方法

 その他にも、いろいろな対策方法が他自治体でも紹介されています。
 猫との根競べです。
 いろいろな方法で、何度も繰り返しやってみてください。

地域猫活動

 特定の飼い主がいない猫を原因とする生活環境の悪化を地域の問題として地域全体で理解し、これらの猫に不妊手術または去勢手術を施し、給餌、給水、排せつ物の処理、周辺の清掃などの管理を継続的に行い、徐々に被害を減らすことを目的とした活動です。

 活動を行おうとする、その地域在住の人が主体となって行います。

 地域の中に、「動物のためなら」「これ以上、野良猫が増えないなら」「住みよい地域になるなら」などと協力してくれる人がいる場合は、次を参考にしてみてください。

外部サイト

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)