ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 危機管理課 > 職員参集・危機管理情報配信システム運用の受託者募集

職員参集・危機管理情報配信システム運用の受託者募集

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月15日更新

 廿日市市は、職員参集・危機管理情報配信システムの運用に関する公募型プロポーザルを実施します。

システムの目的

 廿日市市では、平成24年度から、事業者がASP方式で提供するメール配信サービスを利用して、災害や緊急事態が発生した場合などに市職員および市民に対して一斉に迅速に情報を伝達することを目的とした「職員参集・危機管理情報配信システム」を運用しています。

プロポーザルに関する事項

システム名

 職員参集・危機管理情報配信システム

システム運用内容

 別紙「職員参集・危機管理情報配信システム基本事項および要求仕様書」のとおり

契約期間

 契約日から平成36年3月31日まで(地方自治法第234条の規定に基づく長期継続契約

 ※この契約は、廿日市市議会で、当該契約に関する平成31年度歳入歳出予算が成立したときをもって効力を生じるものとします
 ※平成32年度以降の本契約に関する発注者の歳入歳出予算の減額または削除があった場合は、本市は、契約を解除することができるものとします

予算上限額(年額)

 1,494,000円(消費税および地方消費税を除く)
 ※この金額は、見積り合わせ時の予定価格となるものではありません

項目期間または期限など

スケジュール

募集の開始平成30年12月25日(火曜日)
質問書の提出平成31年1月9日(水曜日)
質問書に対する回答平成31年1月17日(木曜日)
参加申込書および提案書などの提出平成31年1月24日(木曜日)
プレゼンテーションおよびヒアリング平成31年1月31日(木曜日)
審査結果の通知・公表平成31年1月31日(木曜日)
契約平成31年2月上旬
システム運用準備平成31年3月31日(日曜日)
システム運用期間平成31年4月1日~平成36年3月31日

募集要領など

様式

一括ダウンロード

質問に対する回答

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)