ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 佐伯支所 > 地域支援員の募集(定住推進担当)

地域支援員の募集(定住推進担当)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月19日更新

 佐伯・吉和地域への移住・定住を促進するため、地域支援員(会計年度任用職員)を募集しています。

地域支援員の活動内容

  • 佐伯・吉和地域への移住・定住相談対応(空き家バンク相談対応、移住・定住希望者のニーズに応じた物件案内・地域とのマッチング、空き家バンク登録に向けた物件所有者への働きかけ、定住フェアなどのイベント参加)
  • オンラインによる移住・定住相談対応
  • Web動画などを活用した佐伯・吉和地域の魅力発信
  • 地域自治組織などと連携した移住・定住促進の取り組み

地域支援員とは

 過疎地域などで、地域情報の発信や地域おこし活動の支援、地域内外の交流を促進することで、地域力の維持・強化の取り組みを行う人をいいます。総務省の「地域おこし協力隊」と「集落支援員」を活用した制度です。

会計年度任用職員とは

 会計年度任用職員とは、地方公務員法が適用される一般職の公務員で、1会計年度内(4月1日~3月31日)で任用される非常勤職員です。

募集内容など

区分募集内容
 
職務内容佐伯・吉和地域への移住・定住相談対応(空き家バンク相談対応、移住・定住希望者のニーズに応じた物件案内・地域とのマッチング、空き家バンク登録に向けた物件所有者への働きかけ、定住フェアなどのイベント参加)、オンラインによる移住・定住相談対応、Web動画などを活用した佐伯・吉和地域の魅力発信、地域自治組織などと連携した移住・定住促進の取組

受験資格

(職務に関する資格要件)

  • 心身ともに健康で、地域になじむ意思があり、積極的に活動する人
  • パソコン(Word、Excelなど)、SNSなどの一般的な操作ができる人
  • ICT(情報通信技術)を活用し、オンラインでの情報発信ができる人
  • 新しい視点で企画立案ができ、多世代とコミュニケーションがとれる人
  • 普通自動車運転免許を取得している人

受験資格

(市職員としての要件)

地方公務員法第16条(昭和25年法律第261号)に定められている次のアからウまでのいずれにも該当しない人
ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの人
イ 廿日市市の職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人
募集予定人数1名
勤務地廿日市市の佐伯地域および吉和地域
任用期間令和2年8月1日から令和3年3月31日まで
※1  8月1日からの勤務が難しい場合は、相談に応じます。
※2  任用期間中の勤務実績に基づく能力の実証などにより、最長3年まで延長可能です(年度ごとに再度の任用を行います)。
週の勤務日数週4日~5日程度
週の勤務時間29時間
1日の勤務時間7時間15分(週4日勤務の場合)

給与または報酬

(地域手当相当含む。)

月約185,000円
期末手当初年度12月期 約144,000円
※支給対象:週25時間以上勤務かつ任用期間6月以上 支給率:年2.6月
通勤手当(費用弁償)通勤距離が2キロメートル以上の場合、市の規定に基づき支給
社会保険・災害補償厚生年金保険、健康保険、雇用保険などに加入、災害補償あり
活動費地域支援員の活動に要する経費を、年度ごとに予算の範囲内で支給します。
※旅費、消耗品費、燃料費、通信運搬費など
休日土曜日・日曜日・祝日・年末年始
※職務内容や行事などにより、土曜日・日曜日・祝日の勤務が生じる場合があります
休暇年次有給休暇:7日(週4日勤務で初年度の場合)、特別休暇(夏季休暇など)ほか
※その他市の規定で定める休暇
住居地域支援員として活動するに当たり、廿日市市外から廿日市市内に移住される場合または廿日市市内の現住居から佐伯または吉和地域へ転居される場合で、借家を探される場合は、借家の家賃補助があります。
起業支援補助制度地域支援員または地域支援員であったものが、一定の要件を満たして、廿日市市内で起業する場合、予算の範囲内で起業に係る経費の一部を補助する制度があります。
条件付採用1か月間(試用期間に相当するもので、再度の任用時も同様)
服務地方公務員法の服務および懲戒に関する各規定を適用

※給与(報酬)および期末手当は、給与改定などにより支給額が増減する場合があります

試験の日程および採用までの流れ

区分時期内容
試験日程
申込書の提出7月3日(金曜日)14時~職務内容に関しての説明会を佐伯支所で開催します。参加は任意です。
募集説明会~7月14日(火曜日)採用試験申し込みを受け付けます。
書類選考7月16日(木曜日)申込書をもとに資格要件、志望動機、勤務経験など書類選考し、応募者全員に、結果を文書で通知します。書類選考通過者には、プレゼンテーション・面接試験の日時などをお知らせします。
プレゼンテーション・個人面接試験7月26日(日曜日)プレゼンテーション・個人面接を実施し、応募者全員に、結果を文書で通知します。採用が内定した申込者には、個別に採用に係る書類を送付します。
採用決定令和2年8月1日~正式な採用決定となり、辞令を交付します。

募集要領・採用試験申込書

廿日市市ホームページからダウンロードする場合

 募集要領および採用試験申込書をダウンロードし、印刷して使用してください。

 採用試験申込書をホームページからダウンロードする場合は、必ず両面印刷してください。

直接入手する場合

 募集要領および採用試験申込書は、次の場所で配布しています。

  • 廿日市市佐伯支所(地域づくりグループ)
  • 廿日市市吉和支所(地域づくりグループ)
  • 廿日市市役所4階(地域政策課、シティプロモーション室)
  • 廿日市市役所6階(住宅政策課)

申込方法

提出先

 郵送の場合は、角形2号(24センチ×33.2センチ)の封筒に「会計年度任用職員募集申込」と赤色で記入し、提出書類をすべて同封して次の宛先まで、簡易書留で郵送してください。

 持参する場合は、受付時間内に次の宛先に提出してください。

宛先

 〒738-0292 廿日市市津田1989番地
 廿日市市自治振興部佐伯支所地域づくりグループ

受付期間

 令和2年6月19日(金曜日)から令和2年7月14日(火曜日)まで

 ※郵送の場合は、受付期間終了日(当日消印有効)までのものに限り受け付けています

受付時間

 8時30分から17時15分まで

 ※土曜日、日曜日、祝日は、受け付けていません

問い合わせ先

 廿日市市役所 自治振興部 佐伯支所地域づくりグループ(廿日市市役所佐伯支所2階)

 〒738-0292 廿日市市津田1989番地
 電話:0829-72-1111(直通)

 アドレス:saikishishoアットマークcity.hatsukaishi.lg.jp
 ※「アットマーク」を「@」に変えて送信してください(スパムメール対策)

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)