ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 地域振興課 > 吉和支所複合施設整備事業

吉和支所複合施設整備事業

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新

吉和支所複合施設整備事業(吉和地域の小さな拠点形成に向けて)

吉和支所複合施設整備事業の目的

  吉和地域では、暮らし続けられる地域を実現するため、平成30年度から「小さな拠点づくり」(外部リンク)に取り組んでいます。
持続可能な地域づくりを考える機会として、勉強会を開催したり、地域の現状や住民のニーズを把握するため、アンケートを実施し、調査、分析も行ってきました。
 「小さな拠点づくり」において、住民の活動・交流を行う拠点となる場所づくりを進めているのが、吉和支所複合施設整備事業です。

 吉和地域では、吉和福祉センター敷地内に吉和診療所(内科・歯科)の移転整備を行うとともに、高齢者宿泊施設の整備など、保健医療福祉の機能充実を図ってきました。
 一方で、吉和支所と市民センターは建築から40年以上経過し、平成30年には、吉和支所を含む一部の地区が土砂災害警戒区域に指定され、防災の拠点としての機能に支障が出るおそれがあること、また、吉和市民センターは耐震性が低いこと、吉和保健センター、吉和歴史民俗資料館も建築から30年以上経過していることなどから、公共施設の本格的な移転替えや今後のあり方の検討が急務となっていました。
 そこで、吉和地域の拠点性を高め、地域住民の生活利便性の向上を図り、暮らし続けられる地域の実現を目指すため、福祉・医療施設の隣接地に、行政機能やまちづくり機能のほか、保健機能、生涯学習機能、地域の魅力情報の発信、移住定住相談など、多様な機能を持った複合的な施設を福祉センター敷地に隣接して整備することとし、令和5年春の開館を目標に事業を進めていきます。

多様な主体の参画により、さまざまな生活サービスや地域活動の場などをつなぎ、人やモノ、サービスの循環を図ることで生活を支える新しい地域運営の仕組みをつくること

これまでの取り組み

 平成30年(2018)年9月 地域の未来づくり勉強会の開催

 平成30年(2018)年6月~平成31年(2019)年1月 中学生以上の在住者、地域内の事業所従業員、イベント来訪者、出身者を対象としてアンケートを実施

 平成30年(2018)年12月 まちづくりへの参画意識醸成や地域資源の再発見を目的としてフィールドワークを実施

 平成31年(2019)年3月  吉和支所複合施設整備基本構想策定 (PDFファイル 2.9MB)策定

 令和元年(2019)年7月  住民説明会を開催 【7月住民説明会の内容】 (PDFファイル 1.08MB)
                 施設整備の基本的な考え方、計画地の選定の理由と導入機能等に関して説明を行いました。

 令和元年(2019)年12月 住民説明会を開催 【12月住民説明会の内容】 (PDFファイル 1.2MB)
                 配置図面の基本的な考え方に関して説明を行いました。

住民説明会住民説明会2

 令和2年(2020)年2月 住民説明会を開催 【2月住民説明会の内容】 (PDFファイル 632KB)
                12月の説明会でいただいたご意見をもとに、修正した配置図面に関して説明を行いました。

基本計画の策定

 基本構想の考え方に基づき、基本設計や実施設計に向けた指針として基本計画を策定しました。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)