ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 財政課 > 市の施設利用のキャンセルに伴う使用料の還付

市の施設利用のキャンセルに伴う使用料の還付

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月18日更新

 令和2年2月28日から「新型コロナウイルス感染症の感染予防などを理由として、施設利用をキャンセルした場合、前納された使用料を全額還付する」対応を行っていますが、広島県の新型コロナ感染拡大集中対策が2月21日に終了し、感染症対策を徹底した「新たな日常」による施設の利用などが進んでいることから、次のとおり公共施設の使用料の還付に関する取り扱いを変更します。

令和3年4月1日からの取り扱い

 令和3年4月1日(木曜日)以降の施設利用分に関しては、原則として使用料の還付は行いません

 ※令和3年3月31日(水曜日)までに予約受付を行った施設利用は、これまでどおり、還付の対象となります

 ただし、次のいずれかに該当するものは還付の対象となります。

  1. 新型コロナウイルス感染症に関する国・県・市などからの外出自粛要請などに基づき、使用を中止する場合
  2. 利用者、参加者に感染者や濃厚接触が疑われる人が判明し、感染拡大を防止するために使用を中止する場合

対象施設

 施設利用料を徴収する市の施設(市民センター、スポーツ施設など)

 ※詳しくは、各施設に問い合わせてください

令和3年3月31日までの取り扱い

 これまでの取り扱いを確認する場合は、こちらのファイルをご覧ください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)